のらさんのうだうだ日和

ドラマ・映画の視聴率情報中心

「問題のない私たち」の話

2005年09月29日 17時30分16秒 | 邦画
いじめ問題を真正面から扱った作品それが「問題のない私たち」。というよりも若い女の子がたくさん出てきて、とってもうれしいという映画なのですよ。

ぷよぷよ!!!


あらすじ
女子高に通う笹岡澪(黒川芽以)は母親のいない家庭環境からか、潮崎マリア(美波)を日常的にいじめているグループの中心にいた。ある日、新谷麻綺(沢尻エリカ)が転校してきたことにより、いじめる側からいじめられる側に立場が逆転してしまう。
いっしょにいじめをしていた仲間達は離れてゆき、幼馴染みの施川瑞希(森絵梨佳)には裏切りにあう。そんな澪に手を差し伸べたのは澪にいじめられていたマリアだった。


アイドルの卵達が出演しているアイドル映画にしては、イジメは結構エグイ。(オイラは気が弱いのでこれで精一杯です!
学校の裏で黒川芽以さんを集団リンチしているシーンは本当に蹴りが入っていたらしい。現在、若手のアイドル女優さんの中でも結構目立つ芽以さんですが、この頃はちょっとぷよぷよです。
メイキングを観て圧巻だったのが、幼馴染みの裏切りに芽以さんが泣くシーンがあるのですが、目薬とか一切使わず感情をそこまで持っていって涙を流していました。カットがかかってもテンションが上がりっぱなしですぐには立ち上がれず顔をふせてました。周りの女の子達も本物のプロの演技に引いていましたね。
若いのにすげ~なぁと素直に感心しました。(これがあって「ケータイ刑事 銭形泪が決まったんですかね???)
今年はBS-iの「佐藤四姉妹」や 「劇場版 怪談新耳袋~幽霊マンション」と大忙しのようです。
個人的には長澤雅彦監督の「青空のゆくえ」に期待しております。

映画収録・公開当時は決してメジャーとは言えなかった他の出演者もがんばってます。
新谷麻綺役の沢尻エリカさんは「あいくるしい」に出ていましたが、しばらくは彼女だと気が付きませんでした。10月からは主演でドラマ「1リットルの涙」が放送されます。施川瑞希の森絵梨佳さんは「仮面ライダー響鬼」に出ています(今回調べていて同じ娘だと知った!)。

ベテランの俳優さん達も出ております。野波麻帆(加藤茜役)さんはキレイです。(足長い!スタイル良い!)
勝村政信(笹岡文成役)さん、大塚寧々(松下桃花役)さんは話を締めてくれています。(本当の役者さんは出ていて違和感のまったく無い方だと思います。そういう意味で問題ない方たちですね。)

原作が良いのでしょうか?ストーリは良く構成されていて、観ていて疲れませんでした。(たまに観直したりするのでお気に入り作品なのでしょう、たぶん!?)

評価(70点):  75点はあげても良いかな思う。

コメント

「ラマン」の話

2005年09月28日 16時08分34秒 | 邦画
私は良くこの「ラマン」のようなDVDを衝動買いしてしまう。

ラマン BIBJ-5507
ラマン BIBJ-5507

あらすじ
17歳の誕生日、女子高生のチカコ(安藤希)は3人の男達と1年間愛人になる契約を結ぶ。チカコは男達(田口トモロヲ村上淳大杉漣)をA,B,Cと呼び、男達はチカコを華子と呼ぶ。そんなチカコの背中には天使の刺青が入っていた。


どうみてもB級、いやC級といっても良い映画のDVDを時折購入してしまう。多いのがミステリーでいかにも一部の人達が好みそうな一般ではあまり知られていない作品(「ラマン」はミステリでは無い)。
観てみると大概が裸の無いAVといった感じである。
監督である廣木隆一氏の代表作「ヴァイブレータ」もやはり持っていたりする。もちろん知っていて買った訳ではない。もしかしたら、みっけもんかもという悪い虫がうずいた結果なのである。

結論!この「ラマン」はめっけもんでは無い。期待していたのとは違った!まぁ、消化不良に終わるのは今回に限ったことではない覚悟して買っているので。しかし精神的なエロスを求めている人には良いのではないだろうか!?
裸が無いと言ったが一応、安藤希さんの背中とお尻は見られる。彼女はストーリー上ほとんど笑顔を見せないのだが、実際は笑うと結構かわいい娘さんである。有名な作品に出ていないが隙間を縫って多くの主演を演じている。「ラマン」の主演には勇気いったのではないでしょうか?
出演者のほとんどがメジャーなテレビドラマとかには出ていないが、唯一、大杉漣さんの存在が目立つ。「ラマン」ではチカコを乱暴に抱く男”C”の役。さんざんチカコの体を楽しんだ後、ベットで煙草をふかしている”C”は、ベットから出て行こうとするチカコの手を取りまた楽しんでしまう。あくまで役の中での話なのだが、私の中では、大杉漣=”獣にも劣る極悪非道”という印象で固定されてしまった。(役者冥利に尽きると言う事でさん許してね!ごめんちゃい!!

評価(60点): 私の60点は可も無く、不可も無いといった評価です。

追記:「月光の囁き」の主演の水橋研二くんが出ていたが一度この手の作品に出るとイメージがついてしまうのか他のジャンルでは見かけない!この作品には嫌悪感を抱く人も多いだろう、が、その話はまた機会があれば…。

コメント

「あずみ2 Death or Love」の話

2005年09月27日 15時38分13秒 | 邦画
先週「あずみ2 Death or Love」を購入、観ました。

あずみ2 Death or Love(初回生産分のみ限定仕様) ASBY-3128
あずみ2 Death or Love(初回生産分のみ限定仕様) ASBY-3128

あらすじ
戦国の終り、徳川に異を唱える浅野長政、加藤清正を倒した”あずみ”(上戸彩)と”ながら”(石垣佑磨)は最後の標的である真田昌幸を狙うべく旅を続けていた。”あずみ”は敵の追っ手に傷を負った”ながら”を残し食料を調達に行った先でかつての仲間で自分が手にかけた”なち”そっくりの夜盗銀角(小栗旬)と出会う。


のメインスタッフほぼ入替でのあずみ2です。監督に金子修介氏を迎え新たな「あずみ」を観られるのだろうと期待しておりました。
結果から言えばパッとしないという評価になります。何が悪いと言う訳でも無く、どうしても1と比べてしまうんですね。
あずみの殺陣は1の動きを踏襲しています。ですが、どうもキレみたいなものがなくなっているように感じます。これは殺陣のせいではなく、カットのせいなのかな。
ストーリーの方もどうもワクワクしません。脚本家は1の水島力也氏(この方は良く知りません)と新たに加わった川尻善昭氏(この方の脚本なら問題ないと思うのですが・・・)。演出なのかなぁ。
1が非情だったのに対して2は愛情が根底に流れていると感じます。そのせいで”あずみ”、”ながら”、銀角の性格設定がへんなっています。
いまいち批評が良くないのもうなずける内容でした。
ただ、この映画はエンタテイメントです。アクションを観る分には充分です。

上戸彩ちゃんの殺陣は上達していますね。動きに違和感が無かった。
石垣佑磨くんは色んな役が出来ますね、感心します。
小栗旬くんは本人が特典で言っていたとおり役に迷いがあったようで強烈なインパクトみたいなものは残せずに終わってしまったね。小栗くんは(石垣くんも)運動神経が良いようなのでもっと派手なアクションをやらせてあげればよかったのに…。
小栗くんは特典の中で「僕は愛があればイッツオーライなので…」とかほざいておった。元モー娘の矢口ファンから石投げられるぞ!!
”こずえ”役の栗山千明さん(何か、ちゃんずけするのは違うような気がして)は「キル・ビル」のイメージも強く、顔の造形も濃く、存在自体違和感を感じてしまいます。

上野甲賀衆の3人ですが、空如役の高島礼子さんはやはりベテランです。あずみの世界に溶け込んでおりました。
土蜘蛛役の坂口拓さんは1に引き続きの出演です。1を観ているとちょっと戸惑うのですが、前もって聞いていたのでまったく別の配役ということで納得しました。
六波役の謙吾さんは存在感がありました。手持ちの武器をブーメランのように投げ、なぎ払っていくさまはとてもかっこ良かった。ただ、あんたは本業の方をがんばりなさいって…!
坂口拓氏と同様、1の演技が認められ2の出演となった金角役の遠藤憲一さんは今回”あずみ”の味方役で味のある演技を見せてくれています。(千代役の前田愛ちゃんもかわいかった!)

ネタバレもっとも不満だったのは”ながら”を殺してしまった事!しかも作り手としては”こずえ”によって討たれ、”あずみ”の事を心配しながら死んでゆく、太陽にほえろの刑事の殉職シーンのようにしたかったのだろう!どうせ殺すなら、無駄死にでもいいから、きちんと戦いの中で殺して欲しかった!
それと最後の終わり方ですね。これもカムイじゃないんだから!使命を終え1人残った”あずみ”がどこに行こうとそんなもんいいだろう!何かかっこ良く終わらせようとしてダサダサになっている。水の流れが赤に染まるより”あずみ”の歩みの方が若干早いのもちゃんとやれよって感じで・・・。


評価(80点):  かなり甘めです。

上戸彩 in あずみ2 Death or Love メイキングDVD ASBY-2936
上戸彩 in あずみ2 Death or Love メイキングDVD ASBY-2936

追記:まだ、井上勘兵衛が生き残っているので3もあるやもしれん!
コメント

「電車男 最終回」の話

2005年09月26日 15時44分22秒 | ドラマ
無事、今期ドラマ最後の「電車男」が最終回をむかえました。(視聴率:最終25.5%、平均21.0%)

最終回の視聴率、もう少し行くかなと思ってのですが…。(それでも1回の視聴率でも女王の教室最終回を抜いて今期トップです。)
美男美女が少なかったのがいけなかったのか?
最終回は放送枠を拡大した分、間延びになってしまいましたね!(と毒づく!ブザケンナヨ-!!!)スレのシーンが長すぎる!
素直にエルメスとの恋愛で終わらないあたりが電車といえばそうなのだが…。
エルメスと電車が大人のキスをしていたのには撃沈された。(モザイクだよ!!!)
アアアア・アオヤマサン!!ヤマダサン・・・チュ!!

伊東美咲さんは正直好みでは無いが伊藤淳史を羨ましくは思う!
電車役はナイナイの岡村でも面白かったかもしれん!矢部とか極楽の山本とか出して!(ちょっと年くい過ぎかな?)
それにしても美鈴の行方が気になる。

電車のヲタ友の松永勇作(劇団ひとり)を主人公に据えた「ギター男」を10月6日にやるそうだが、ちょっと楽しみだなぁ。オイラ結構、劇団ひとりって好きなんだよね!
女王の教室続編(映画?)を考えてるみたいだし、今期のドラマはとても楽しませてもらったのだ!

今日は本当にうだうだ話になってしまった!

電車男 DVD-BOX[TVドラマ版](初回生産分のみ限定仕様) PCBC-60900
電車男 DVD-BOX[TVドラマ版](初回生産分のみ限定仕様) PCBC-60900


追記:オイラは本来、女王の教室は映画の方が向いているのかもと思う。どうでしょう?
コメント

「あずみ」の話

2005年09月22日 18時14分39秒 | 邦画
あずみ」は評判と違いとても面白い映画でした。

あずみ スタンダード・エディション ASBY-2382
あずみ スタンダード・エディション ASBY-2382

あらすじ
戦国の世が終り徳川江戸幕府が開いた頃の話。いまだ徳川の世に異をとなえる浅野長政(伊武雅刀)や加藤清正(竹中直人)らを暗殺するべく、爺(原田芳雄)は少年少女を刺客として集め育てる。最後の試練として仲間同士での殺し合いを命じられ、勝ち残ったもの達だけをつれていくという。

原作は小山ゆうの人気コミックですがこちらは読んだ事はありません。原作ファンは軒並み低い評価をしているので読んでなくて正解かもしれません。(何冊も出ている漫画を1作の映画で描き切れるはずはありません。)

上戸彩ちゃんが主演を見事にこなしています。たちまわりに少々難が見られたものの、ほぼ許せる範囲!
この作品で北村龍平監督の底力を見せられた気がします。かたい事抜きでエンタテイメントを追求する姿勢には好感を持ちます。
私の大好きな岡本綾ちゃんも出ております。女性キャラの少ない中、彩りを添えてくれます。

見所はアクションです。100人斬り(やらしい意味ではなく)は見ごたえあります。CGのチャチな所は目をつむりましょう!

評価(90点):
コメント

「黄泉がえり」の話

2005年09月21日 16時59分21秒 | 邦画
黄泉がえり」は、所蔵しているDVDの中でもっとも好きな映画の一つです。

黄泉がえり TDV-2728D
黄泉がえり TDV-2728D

あらすじ
九州は阿蘇地方で死んだ人間が生きている姿そのままで帰ってくるという現象が起きる。厚生労働省から派遣された川田平太(草剛)は、仕事の合間に故郷の幼馴染である橘葵(竹内結子)に会いに行きます。葵は海で亡くなった平太の親友で恋人だった俊介の事を今も忘れられずにいた。
黄泉がえりとかつての家族友人の間で様々な事が起こる中、平太達の調査で黄泉がえりにはいくつかの条件がある事が判明する。


初めて観た時、良く出来た映画だと感じました。黄泉がえりと生きている親兄弟恋人との葛藤。あるものは帰ってきた事を喜ばれ、あるものは疎まれる。だが、必ず1人は心に思っている人がいて、その人の下に帰ってくるのです。
黄泉がえりの不思議と色々な形での再会を前半の見所とするなら、後半は平太と葵のラブストーリーが主軸となります。
最初、葵を後部座席に乗せた車がカーブにさしかかったのを観た時、落ちがバレたと思ってしまいました。しかし、それは割と早い段階でバラされ、ストーリーはその後も続いていきました。あくまでラブストーリーでミステリーではなかった。私は勘違いをしていたんですね。
後半、RUI(柴咲コウ)がライブで歌う「月のしずく」、それが見事にハマっていて気分を盛り上げます。

「私は平太に会いたいの!」
葵の言葉にも勝手に間違った方向へ突っ走る平太に本当にイライラしたのを覚えています。そして最後に葵を抱きしめられなかった平太の思いを考えると何とも切ない気持ちになります。最後のその後のナレーションが救いです。当時、久しぶりに感情移入できた作品でした。

評価(100点):

黄泉がえり スタンダード・エディション TDV-15369D
黄泉がえり スタンダード・エディション TDV-15369D

追記:オイラその後、柴咲コウのアルバム」や番外編の短編が載っている文庫本も「黄泉びと知らず」も買ってしまいました。
コメント

「ドラゴン桜&女王の教室&いま会い最終回」の話

2005年09月20日 17時13分15秒 | ドラマ

ドラゴン桜 最終話」(視聴率:最終20.3%、平均16.4%)

結果が出ました、3勝2敗1棄権という事で東大に3人受かりました。正直、最後までやらないのではないかと思っていたのですが、きちんと決着つけてくれてありがとうという気持ちです。
しかも、全員受かるとか落ちるとか(全員落ちたら抗議の嵐か!!)ではなく、半分という微妙絶妙な結果で…。
最後に桜木(阿部寛)から特進クラスを引き継いだ真々子(長谷川京子)の”ほにゃららimg”踊りは悲しかった!!
でも、そんな簡単に東大や司法試験受かったら何年も落ち続ける奴なんていないわい!とやる前からあきらめているオイラだった!!

ドラゴン桜 DVD-BOX(初回生産分のみ限定仕様) ZMSH-2520
ドラゴン桜 DVD-BOX(初回生産分のみ限定仕様) ZMSH-2520


女王の教室 最終話」(視聴率:最終25.3%、平均16.9%)

平均視聴率で「スローダンス」をわずかながら抜きましたね!「電車男」に次いでの今期連ドラ2位確定です。
良い先生で終わって本当に良かった!気の弱いオイラはもしかして最後まであの調子で終わったらどうしようかと観るの怖かったのさ!
最後に真矢(天海祐希)がやっと笑ってくれた(和美(志田未来)の夢の中では笑ってたんだけどね!)。
しかし真矢の格闘シーンはちょっとお粗末だったね。
最後の和美の真矢に言った言葉(アロハ)は「ハロー」「グッバイ」「アイ・ラブ・ユー」3つ全て含んだ意味ではなかったのでしょうか?
PTA等のいちゃもんさえなければ第2段もあっただろうに…。圧力団体でしかなく実際に子供達の為になっていない今のPTAなど無くなってしまった方が良い!!!

女王の教室 DVD-BOX VPBX-12949
女王の教室 DVD-BOX VPBX-12949


いま、会いにゆきます 最終話」(視聴率:最終11.6%、平均11.0%)

映画にほんの少し味付けをしただけのストーリーになってしまいましたね。もっともっと掘り下げて作ってくれる事を期待していたのですが、残念です。
映画もそうでしたが、学生の時と大人の時の役者が似てなさ過ぎかな!映画や原作を観ていなかった人には最後の2話は良かったのではないでしょうか?(1度で良いからミムラさんと岡本綾さん同時に愛されてみたい!…セクハラおやじの戯言です!

いま、会いにゆきます DVD-BOX[TV版](初回生産分のみ限定仕様) TDV-15356D
いま、会いにゆきます DVD-BOX[TV版](初回生産分のみ限定仕様) TDV-15356D


はるか17 最終話」(視聴率:最終8.4%、平均8.8%)

ついでに「はるか17」ですが、続編を作る余地を残したのか曖昧に終わっていましたね。番組中、平山あやちゃんに歌、歌わしてCD発売でもすればよかったのに!

はるか17 DVD-BOX(初回生産分のみ限定仕様) REDV-323
はるか17 DVD-BOX(初回生産分のみ限定仕様) REDV-323


追記:残るは大ハマリしている「電車男」です。「お茶出しな!」「脱ぎな!」の白石美帆さんには大爆笑。「ギター男」が10月にやるそうでちょっと楽しみ!!!
コメント

「幸せになりたい!&女系家族 最終話」の話

2005年09月16日 17時37分27秒 | ドラマ
幸せになりたい! 最終話」(視聴率:最終11.4%、平均11.8%)

幸せになりたい!」を観ていて思うのはシナリオがキチッとしているということ!感情に走った話でもなく、無理な引き延ばしもない!理路整然と事件が起こり解決していくので観ていて疲れない!
ひかり(深田恭子)の下の弟 悟は、幼い故に自分に正直で姉と一緒に居たいが為に大事なテープを川に捨ててしまう。本当にそんな事をしたら、叱って理解させなければろくな大人にならないだろう。が、ドラマのキャラクターとしてはこれで正解なのだと思う。弟がひかりを思うがあまり制作スタッフ全員に迷惑をかけてしまう。ひかりは幼い弟に寂しい思いをさせた負い目から叱ることができず、さらに責任をとって辞める事となるのだが、これが最終回の脚本家としての復帰に繋がっていく。
よく出来ていると思うのは私だけでしょうか!

最初は父の残した借金やお酒に溺れた母親にふくれっつらだったひかりが最終回では満面の笑顔になった。周りも巻き込んで幸せになっていく。
ただひとつ気になったのは足を洗うことの出来なかった借金取りの飯島晃(鶴見辰吾)である。子分である田島洋二(忍成修吾)が抜けられた事を喜ぶべきなのか?…。
長谷川純一役の谷原章介はいままでにない役柄を良く演じきりました。こんなに間抜けな役は初めてだろう!上司に叱られてトイレで泣いているんだもん!しかも女子トイレで!

でもひかりが書いたシナリオ「ラピスラズリを求めて」って、スタジオジブリじゃないいんだから!

幸せになりたい! DVD-BOX GNBD-7144
幸せになりたい! DVD-BOX GNBD-7144

女系家族 最終話」(視聴率:最終16.5%、平均13.8%)

どうもドロドロ系は苦手で「女系家族」もとばしとばし観ていました。それも最終回を迎え大反撃の狼煙は上がりました。ここを観ずしてどこを観るんだ!!!
「認知届で御座います。!」×■○▼…、矢島家の人間達は100pointのダメージを受けました!
「認知受理書の写しで御座います。!」☆▲◎&¥…、矢島家の人間達は250pointのダメージを受けました!
「もう一通の遺言状(財産目録付)で御座います。!」*□%+●…、矢島家の人間達に一撃必殺の攻撃を当てました!
☆★☆★文乃は矢島家の怪物達を倒しました!★☆★☆
まるで、ロールプレイングゲームのようだった!

三姉妹の仲は良くなり。3人とも良い人になった。遺産を狙っていた人間達は矢島家を去り、一見、嘉蔵(森本レオ)が望んでいたようになった。が、やはりドロドロ系ドラマの最後は悪い奴が勝ったように終わる!果たして本当の悪人は文乃(米倉涼子)だったのか?ドラマは幕を閉じました。

女系家族 DVD-BOX KIBF-95097
女系家族 DVD-BOX KIBF-95097

追記:私は良吉(沢村一樹)がうらやましい!!!千寿(瀬戸朝香)なら見下されても良い!いや、見下されたい!
コメント

「刑事部屋 六本木おかしな捜査班 最終話」の話

2005年09月15日 17時30分02秒 | ドラマ
刑事部屋デカベヤ 六本木おかしな捜査班 最終話」(視聴率:最終回10.2%、平均10.3%)を観ました。

実は私はこのドラマを全部は観ていない。この時間枠(刑事物)はHDDの録画予約をしておらず、居た時にリアルタイムで観るようにしているので。それでも3分の1は観ているだろう。
刑事部屋といっても強行犯係の3班という良く分らない部署である。1班や2班で厄介な事件があると押し付けられる、鳥居坂警察署のショムニといったところか!?
刑事ドラマとしてはちょっと変わった所をついている。主役はもはや刑事役しか見なくなってしまった柴田恭兵(仙道晴見役)。相手役には映画「半落ち」で柴田と競演した寺尾聰(鵜飼遊佑役)。そして紅一点の大塚寧々(姫野百合子役)。
演技派の役者陣が中央を固める中、なぜか副署長木崎にガッツ石松、刑事課長田所が石原良純というディープインパクト系!!

最終話といってもしばらくしたらまたやるだろう。3ヶ月限定だった仙道は強行犯係3班に残り、責任を取った鵜飼の方が去ってしまった。仙道と入院中の奥さんの過去の話はまだ明らかになっていないし、鵜飼が戻ってくる所辺りから新装開店するだろう。(少々視聴率が低いとこが気にはなるが…。)

追記:「COZY」以来となる、山下達郎 のアルバム「SONORITE」を買った。ヨドバシへある洋画のDVDを買いに行ったら、何故か見当たらず、ふと目にした「SONORITE」を買ってしまった。
つい先日、「Tommy heavenly6」も買ったのだが、今私の部屋のCDMDラジカセのMD部が故障していてMDに落すことが出来ない!
通勤時にMDウォークマンで聞いているのだが壊れるまではと思っているうちに早4年!SONY製品は壊れてほしくない時に壊れ、壊れても良くなると絶好調になる。ちょうど良いので「iPod nanoを買おうか迷っている。(今は売れすぎていて店頭にない!)
コメント

「海猿&がんばっていきまっしょい 最終回」の話

2005年09月14日 16時06分27秒 | ドラマ
海猿 EVOLUTION Final」(視聴率:最終回13.8%、平均13.1%)

映画「海猿」のラストとドラマの頭が繋がらなかったので、もしかしたらドラマのラストは映画「海猿」とおんなじ終わり方をするんじゃないかなと初回から思っていました。(地上波での映画「海猿」放送で最後がカットされていたのもあって。)
案の定、そうなりましたね。しかも、ほとんど変わらない映像を使って!!!

大輔環菜とエッチしてぇ~!と環菜考え事して、お仕事大変なのかな!?の関係は一応落ち着きましたがやはり「海猿2」を前にどうということは無かった。最後の「海猿2」の映像で環菜がウエディングドレスを着ていたが、大輔と結婚するのかな?別の男だったりしてね…!自分がデザインしたドレスを着ているだけなんてことないよね!
「ながれ」がお役ご免となり仲間は離散、また伊藤英明加藤あい以外のキャストは総入替えです。はたしてどこに配属されるのでしょう。2人もバディを亡くしている死神大輔君と組む新たなバディは?
CGは東京湾での事故のようですが大輔は特救隊に入るのでしょうか?

自分なりに、このドラマ総括すると海上保安官潜水士という特殊な職業を良くここまで持っていったなと思います。ただ潜水士が不審船銃撃するのかとか疑問は多々ありますが、本当の評価は「海猿2」の映画を観てからにします。

海猿 UMIZARU EVOLUTION DVD-BOX PCBC-60924
海猿 UMIZARU EVOLUTION DVD-BOX PCBC-60924

がんばっていきまっしょい 最終艇」(視聴率:最終回13.0%、平均12.4%)

「キャッチ、オール!」「キャッチ、ロー!」「イージー、オール!」
ヒメ(佐津川愛美の良く通る声は好きです。彼女を起用した番組スタッフ、あんたは偉い!
私はドラマを観てると序盤の段階でよく最後を予測してみたりする。(映画も原作本も観ていません)
がんばっていきまっしょい」は最後、主人公である悦ねえが小さくこぶしを握りしめ「がんばっていきまっしょい!」といって新たな目標に向っていくというのを予測していました。
実際は東京に向け船に乗る悦ねえとそれを見送る仲間4人が「がんばっていきまっしょい!」の大合唱!!!「しょい!」と掛け声で気合を入れる悦ねえ!こんな感じでした。
まさかそこまで連発するか…とは思ったがほぼ正解!
この手のドラマの脚本家が考える事が安易であるように思う。もちろん、そう終わらなければいけないというのもなかにはあるが、そこに到る迄のフローチャートとかももっと煮詰めてほしいと思う。(脚本家は女性だとは思っていたが金子ありささんでした。コメディー系のイメージがある。)

前回の悦ねえが腰を痛めてボートに乗れなくなる話の流れはここに来て一気に展開が進んだのがとても感情移入できておもしろかった。(それまでの進みの遅さが長すぎる!)最終話はそれからするとただ決着をつける方向に持っていった感がする。

この話は大野コーチが悦ねえ達かつての松山第一高校女子ボート部の3年間を中学生の瓜生みずきに聞かせている話ですが、さらにその後の悦ねえ達やみずきが仲間を作って挑む話も見てみたい気がする。スペシャルとかでやらないかなぁ!?
アタシ悦ねえ!私、リー!ダッコだよ!あたしヒメ!南春夫でございま×*#$%・・・イモッチです。

いろいろ書きましたがこういうドラマは必要です。とてもハラハラ、ドキドキ、楽しませて頂きました。ドラマスタッフ、出演者のみなさんありがとう!
「オールメン!ご苦労様でした!」

がんばっていきまっしょい DVD-BOX(初回生産分のみ限定仕様) PCBE-61977
がんばっていきまっしょい DVD-BOX(初回生産分のみ限定仕様) PCBE-61977

追記1:中田三郎が東大文Ⅰに合格といっていたが、そんなにポンポンと合格しては、ドラゴン桜も真っ青である!!!
追記2:スローダンスで理一が映画祭で準グランプリをとった作品を確認しました。「SLOW DANCER」でした。最終選考の通知の中に書かれていました。(一瞬なんだもん!)
コメント

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ