自主映画制作工房Stud!o Yunfat 改め ALIQOUI film 映評のページ

映画作りの糧とすべく劇場鑑賞作品徹底分析(ネタバレ)
ブロガー37名による「00年代映画ベストテン」発表

ブラザーズ・グリム [旬は過ぎたが、まだ旨い・・・]

2005-11-04 02:57:22 | 映評 2003~2005
ティム・バートンとファン層が相当ダブるだろうと思われるテリー・ギリアムの新作です。脂の乗り切っている霜降りティム・バートンと比べると、筋ばっかりになった感のあるギリアムですが、それでも本作は結構面白かったです。

上映前はモニカ・ベルッチ様が、もしかしてグレーテル役?、もしかして赤頭巾ちゃん役?、ひょっとして白雪姫?、・・・と有り得ない予想をしていましたが、普通に魔女っぽい役でした。グロい映像もある程度あってPGなんとかは確実に付きそうだったから、それならばなぜモニカ様は登場シーン全てで服を着ていたのか?と、ゲスな疑問もわきますが、それは脇に置いておきましょう。

グリム童話からよくこれだけ物語をでっち上げたな・・と、そのイマジネーションの豊富さに感心するのですが、シナリオ展開としては、ありがちすぎる感じはします。
前半に登場させた人物たちを、後半に絡めてきて、中盤に出てきた意味ありげなものは全部クライマックスで処分して、軍隊の森の焼き討ち、悪役将軍との対決、象徴的にそびえるタワーが大崩壊して・・・と、スケールのでかさ具合は、「起」<「承」<「転」・・・とさせて、「結」はハッピーエンド。
ものの見事に定型の罠にはまってしまったテリー・ギリアムですが、それでも飽きることなく最後まで魅せてしまうのは流石です。
そうはいっても、もっともっと童話と実話と過去と現在の境目など軽く飛び越えて予想を超えるところまで飛んでってほしかったのですけどね。

ギリアム的には、彼の他の作品と同じく、基本いかれた奴らばかりの登場人物の中に、一人、まともで冷静な女がおりまして、観客にとって唯一理解の範疇にあるその女に観客を感情移入させまくったところで、その女を狂った世界の狂った事件に巻き込ませ・・・ほんでもって狂った世界に順応していたかのような主人公の男はヒロイン救出のために狂気から正気へと壁を乗り越えていく・・・
「ブラジル」と同じ展開、「フィッシャーキング」も「12モンキーズ」も最終的に守る対象が「女」でなくホームレスの友人だったり、人類の未来だったりするけれど、基本は上記のような構造だったと思う(いずれも観たのがだいぶ前なのでうろ覚えですが)。
そういう意味でギリアム的にも型どおりの展開だった気がするし、加えて娯楽映画として型どおりのシナリオ展開。ついでにCGもどっかで観たような感じとなると、斬新さの欠如という致命的な問題を抱えてしまう。
それに「唯一理解可能な女」に絡むエピソードも、あっさり先が読めてしまう(狼=お父さん)ため、感情移入効果も半減。

それでもハリウッドが長年かけて確立したみんなが喜ぶエンターテイメントの法則に則ったかのようなシナリオ展開と、不可能なしのCGによる圧倒的な映像の迫力のおかげで、旬を過ぎた監督であってもラストまでだれることなく楽しめるのです。
ご都合主義丸出しのクライマックスはB級映画として、ははは、と乾いた笑いを発して楽しみました。
それからマット・デイモンさんのすげー胡散臭い感じも面白かったです。

誰かグリム童話を普通に短編オムニバスとして映画化してくれないかしら、と思ってしまいました。

音楽かっこよかった。
ダリオ・マリアネッリだって。初めて聞く名前。
ゴールドスミスの再来みたいな音楽。

↓面白かったらクリックしてね
人気blogランキング

自主映画撮ってます。松本自主映画製作工房 スタジオゆんふぁのHP

コメント (8)   トラックバック (29)   この記事についてブログを書く
« まだまだあぶない刑事 [俺は... | トップ | 小津安二郎記念 蓼科高原映... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すみません~~ (RIN)
2005-11-08 22:56:35
すみません~~~

TBが三重になってしまっています

誠に申し訳ございませんが、削除をお願いいたします

あと、「ドミノ」は、NGワードを使ってしまったらしく、TBできてませんでした。

重ね重ね申し訳ございません

お詫びに、トリプルクリックして帰ります。

この映画は、ストーリー展開より、小ネタが面白かったです。
コメントどうもです (しん)
2005-11-08 23:51:28
>RINさま

TBが三重ですか。私の出身は北海道です。

どおりで、やけに増えてるなと思いました。

トリプルクリックありがとうございます。

トリプルグリム
北海道ですか? (RIN)
2005-11-10 22:56:20
ウチのリアル弟は、北海道に住んでいます。

中標津です。

これもなんかの縁ですね。トリプルクリックして

帰ります。
コメどうもです (しん)
2005-11-11 00:15:53
>RINさま

中標津ですか。あそこは広くて寒くて知床に近くていいとこですね。空港もあるし
噛めば噛むほど味は・・・でんかった (aq99)
2005-11-11 22:39:59
テリー・ギリアムにはCGは似合いませんね。湯水のように金を使った映画の方がいいです。10年に1本でもいいから。
>aq99さま (しん)
2005-11-12 01:59:36
なんかプロデューサが怒るのもわかります

もっとちんまり特撮のアナログな映画観たいです
こんにちは! (伽羅)
2005-11-13 13:01:57
TBありがとうございました!

また遊びに来ます!!
コメどうもです (しん)
2005-11-15 02:12:18
>伽羅さま

また遊びに来てくださいね!!!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映評 2003~2005」カテゴリの最新記事

29 トラックバック

ブラザーズ・グリム (HOWLING DOG)
見てきました。 マットデイモンが好演してましたね。 コミカルタッチな作品かと思っていたのですが、予想を裏切られ、中盤以降はホラータッチに でもテリーギリアムらしさは随所に見られ、まずまずでした。 ハリポタもテリーが監督したらいいのにな
ブラザーズ・グリム (ネタバレ映画館)
 ヅラネタ満載のピーター・ストーメア。彼、笑えます。  「シンデレラ」「白雪姫」「赤ずきんちゃん」「ヘンゼルとグレーテル」等々、グリム童話のエピソードで織り成す冒険ファンタジーなのですが、かなりブラックだったし、ディズニーに対して挑戦状を叩きつけてるよう
「ブラザーズ・グリム」観ました。 (GOODNEWS)
11月3日公開の「ブラザーズ・グリム」を観てきました。この映画は、「未来世紀ブラジル」、「12モンキーズ」などのテリー・ギリアム監督の7年ぶりの新作だそうです。タイトルにもなっているグリム兄弟を始め、グリム童話のキャラクターやエッセンスをストーリーの中に散り...
ブラザーズ・グリム (★☆★ Cinema Diary ★☆★)
2005年のワースト候補。グリム兄弟を好きになれないせいで作品の全てが悪く思えてしまいました。ストーリーに盛り上がりはなく構成が悪かったです。寝不足の人は観ない方が良いです。
「ブラザーズ・グリム」 (試写会帰りに)
鬼才テリー・ギリアム監督7年ぶりの最新作。 テリー・ギリアムと聞くと何となく凄い人というイメージがある。 今も「未来世紀ブラジル」「12 モンキーズ」が代表作なのね。 19世紀“赤ずきんちゃん”や“ヘンゼルとグレーテル”の住むドイツの村を舞台に、少女の連続失踪事件
ブラザーズ・グリム・・・・・評価額1000円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
なんか昔ばなし系が続くなあ・・・。 んー、例えばコクと旨味タップリの濃厚トンコツラーメンを食べに、博多の専門店に行ったとする。 ところが出てきたのは、何とも特徴の無い薄味のファミレスラーメン
ブラザーズ・グリム (日々徒然ゆ~だけ)
 映画界の異端児・テリー・ギリアムひっさびさの新作。  『未来世紀ブラジル』や『12モンキーズ』のおよそメジャーとは程遠い,しかし一部でカルト的人気を誇る作家に,冒険活劇娯楽作を求めちゃいかんのではないか。第一,ギリアムなら,グリム童話よりシャルル・ペロ
殴りこみだぜっ 「グリム・ブラザーズ」 (凛大姐&小姐的極楽日記!)
いや~~、面白かった!!{/kaeru_fine/} 今年のランキング、いきなり殴りこみのベスト3入りですねっ!! 最初は、周囲への遠慮もあり、クスクス笑いで必死に我慢しましたが、 途中からフルスロット全開!{/roket/} 周囲への配慮も忘れ、ゲラゲラ笑っちゃいました!!{/fac
ブラザーズ・グリム (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気blogランキングに参加してます! ここを一度クリックして頂けるとありがたいです。 ご協力お願い致します。 グリム童話の誕生に隠された愛と冒険の未知なるファンタジー 永遠の名作<グリム童話>の誕生にまつわる秘密とは?
「ブラザーグリム」 (晴れ、ときどき 三匹と一緒。)
監督:テリーギリアムキャスト 脚本:アーレン・クルーガー 出演:マット・デイモン ヒース・レジャー ミニカ・ベルッチ ジョナサン・プライス 【あらすじ】 19世紀。フランス占領下のドイツの街にグリム兄弟はいた。ふたりは魔物を退治して賞金をかせぎ、各地の民話.
ブラザーズ・グリム BROTHERS GRIMM (映画語るドットコム)
永遠の名作の誕生にまつわる秘密とは? オススメ度 ★★☆☆☆ ひと昔前、本当は恐いグリム童話という本が流行りましたが、、一般的なグリム童話のメルヘンなテイストはゼロ、、、、むしろエグい、、。 ドイツ出身のグリム兄弟、兄ウィルを演じるマッド・デイモン(
映画:ブラザーズ・グリム (太郎日記’79J)
公開初日から、映画「ブラザーズ・グリム」を観てきた。 「容疑者室井慎二」や、「ステルス」観た時と比べると、若干空いてた。 あんまり話題の映画じゃないのかね? まぁ仕方ないか。B級映画のニオイが漂ってるし。 て言うか、完全にB級映画だったし。 でも、ノリは嫌
■ブラザーズ・グリム (ルーピーQの活動日記)
グリム兄弟、ウィル(マット・デイモン)とジェイコブ(ヒース・レジャー)は、魔物退治で賞金稼ぎをする旅を続けていた。しかし、ドイツの村で芝居がばれて、その地を支配するフランス将軍に逮捕されてしまう。将軍はグリム兄弟に命じ、森で10人の少女が姿を消した事件
ブラザーズ・グリム (映画とはずがたり)
ヨーロッパ各地の言い伝えである恐ろしい話を集め、 童話にしたと言われている“グリム童話”。 おなじみ『赤ずきん』や『ヘンゼルとグレーテル』、 『白雪姫』、『シンデレラ』・・・ 今もなお、世界中の人々に愛され読み継がれている、 “グリム童話”誕生にまつわる.
「ブラザーズ・グリム」 世代交代の感あり (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
映画を監督する時間よりも、製作者たちともめてる時間の方が長いであろう、テリー・ギリアム監督7年ぶりの新作映画。 前作「ラスベガスをやっつけろ」は、マネーメイキングスター ジョニー・デップが主演でありながら、ものすごく閑散とした映画館で鑑賞した記憶があります
ブラザーズ・グリム 評価額・450円 (Blog・キネマ文化論)
●ブラザーズ・グリムをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 ウィルとジェイコブのグリム兄
「ブラザーズ・グリム 」 (the borderland)
テリー・ギリアムといえば、「未来世紀ブラジル」や「12モンキーズ」なんだろうけど、どっちも観てません。唯一観たのが「ロスト・イン・ラマンチャ」!これは映画作りの苦労と監督のこだわりは伝わってくるけど、あくまでも失敗作のメイキングなんで、どんな監督かはよく
ブラザーズ・グリム (Akira\'s VOICE)
登場する人物たちにちっとも魅力を感じず, 映画の世界を楽しめなかった・・・
『ブラザーズ・グリム』 (かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY)
カエルを信じろ。 映像世界はとーっても楽しかった。 物語的なハマり度はもうヒトコエかな・・・。 19世紀、フランス占領下のドイツ、魔物退治が旅をするウィルとジェイコブのグリム兄弟は、ある村で起こった連続失踪事件の真相解明のため、呪われたマルバデンの森に入
ブラザーズ・グリム (toe@cinematiclife)
テリー・ギリアムの『未来世紀ブラジル』が大好きで。 なんか、久しぶりにその感覚に再会して嬉しかったよ。 <STORY> ウィル(マット・デイモン)とジェイク(ヒース・レジャー)のグリム兄弟は、魔女退治と称して、“ウソの魔女”を登場させて、退治したフリをしながら、
ブラザーズ・グリム<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
映画館の予告編を観て公開を楽しみにしてた作品である “驚愕のファンタジーワールド” ワタクシが最も大好きなジャンルである。キャ~ わくわく ドキドキだわぁ~(●⌒∇⌒●) 。。。。って何だこりゃ?? う゛~~~っ ちょっと違ったな。。。てか騙されたわ( ̄_...
ブラザーズ・グリム (まつさんの映画伝道師)
第278回 ★★★(劇場)  作家は自分の体験を元に作品を執筆する。  しかしそれは「実際に経験したこと」ではない。  例えばミステリーを書く作家が、実際に「殺人」を経験するわけではない。アプローチによって「推察」し、その先にあるものを「想像」と.
ブラザーズ・グリム (cinema capsule)
鬼才(奇才?)テリー・ギリアムグリム兄弟の童話からインスピレーション を受けた、素晴らしいイマジネーションの世界へ誘われる。 ★「ブラザーズ・グリム」  2005年アメリカ 117分   監督:テリー・ギリアム  出演:マット・デイモン     ヒース・レジ
ブラザーズ・グリム (cinema capsule)
鬼才(奇才?)テリー・ギリアムグリム兄弟の童話からインスピレーション を受けた、素晴らしいイマジネーションの世界へ誘われる。 ★「ブラザーズ・グリム」  2005年アメリカ 117分   監督:テリー・ギリアム  出演:マット・デイモン     ヒース・レジ
ブラザーズ・グリム (いつか深夜特急に乗って)
「ブラザーズ・グリム」★★★★(ルミエール2) 2005年ア
映画 vol.29『ブラザーズ・グリム』 (Cold in Summer)
 『ブラザーズ・グリム』  監督:テリー・ギリアム(「12モンキーズ 」) 出演:マット・ディモン(「ボーン・アイデンティティ」「オーシャンズ12」)    ピース・レジャー(「 」)    モニカ・ベル ...
ブラザーズ・グリム (Extremelife)
世界中で最も愛されるグリム童話。その誕生の影に実在したグリム兄弟の恐怖と魔法のアドベンチャーがあったら・・・。誰も知らないグリム童話の恐ろしい真実と謎が、遂にこのファンタジー大作で解き明かされる!テリー・ギリアム監督がグリム童話誕生秘話をイマジネ ...
映画『ブラザーズ・グリム』★★ (AI-z「出田直正(nao)の一日。」)
>映画『ブラザーズ・グリム』★★ シネカノン有楽町、ありがとう。 それはさておき、この映画って観るの二回目なんですよねー。 なぜ二回目なのかは、おいておいて。 置く( ̄□ ̄;) テリー・ギリアム監督作品です。 この監 ...
ブラザーズ・グリム (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:ブラザーズ・グリム 制作:2005年・アメリカ/チェコ 監督:テリー・ギリアム 出演:マット・デイモン、ヒース・レジャー、モニカ・ベルッチ、ジョナサン・プライス、レナ・ヘディ あらすじ:ウィルとジェイクのグリム兄弟は、魔物退治の達人として...