自主映画制作工房Stud!o Yunfat 改め ALIQOUI film 映評のページ

映画作りの糧とすべく劇場鑑賞作品徹底分析(ネタバレ)
ブロガー37名による「00年代映画ベストテン」発表

Book OFFでヒッチコックDVDコレクターズ・ボックスを買ったこと

2010-01-31 23:32:42 | 映評でなく、映画についてのエトセトラ
どうしてこんなお宝のようなボックスを手放そうと思った人間がこの世に一人でもいたのだろう。 . . . 本文を読む
コメント (1)

日本映画ペンクラブ賞

2010-01-30 23:54:41 | 映画賞
「ディア・ドクター」/「グラン・トリノ」 . . . 本文を読む
コメント

ブルーリボン賞(2009) (本命はずしで「劔岳」受賞)

2010-01-28 20:18:59 | 映画賞
「劔岳 点の記」/「グラン・トリノ」 . . . 本文を読む
コメント

かいじゅうたちのいるところ [監督:スパイク・ジョーンズ]

2010-01-28 18:39:54 | 映評 2010
かいじゅうたちのいるところは、さしてびっくりすることも、楽しいことも起こらないばかりか、内輪でけんかしてばっかのとてもつまらなそうなところだった・・・ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (8)

母なる証明 [監督:ポン・ジュノ]

2010-01-28 07:24:20 | 映評 2010
必見の傑作である。 緻密に練り上げられた脚本による見事なミステリー、ペットボトル1本で緊迫の場面を作り上げる抜群のサスペンス演出、過剰の一歩手前で踏みとどまるバイオレンス、そしてそれらを「母なるもの」という主題にまとめ上げる哲学性など、どこをとっても世界最高レベルの手腕と言わねばなるまい。 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

おおさかシネマフェスティバル2009年度ベストテン (無難な結果に)

2010-01-26 07:41:56 | 映画賞
「ディア・ドクター」/「グラン・トリノ」 . . . 本文を読む
コメント

「映画秘宝」誌 2009年ベスト&トホホ10 (ベストは「イングロリアス・バスターズ」)

2010-01-24 23:30:17 | 映画賞
ベスト「イングロリアス・バスターズ」、トホホ「DRAGONBALL EVOLUTION」、読者選出ベスト「イングロリアス・バスターズ」、読者選出トホホ「しんぼる」 . . . 本文を読む
コメント

スクリーン誌 批評家選出外国映画ベストテン(09) (順当に「グラン・トリノ」)

2010-01-23 16:31:04 | 映画賞
「グラン・トリノ」 . . . 本文を読む
コメント

東京スポーツ映画大賞 (作品賞は該当作なしだそうで)

2010-01-21 20:24:09 | 映画賞
作品賞「該当なし」/最優秀外国映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 . . . 本文を読む
コメント

「映画芸術」誌 ベストテン・ワーストテン発表(ベスト「愛のむきだし」・ワースト「空気人形」)

2010-01-21 20:01:44 | 映画賞
ベスト「愛のむきだし」、ワースト「空気人形」 . . . 本文を読む
コメント

毎日映画コンクール (めずらしくキネ旬と異なる結果で「沈まぬ太陽」に)

2010-01-21 18:20:28 | 映画賞
「沈まぬ太陽」「グラン・トリノ」 . . . 本文を読む
コメント

ゴールデングローブ賞発表 (アバターが作品と監督で二冠)

2010-01-20 00:11:22 | 映画賞
そういえばゴールデングローブ賞が発表になっておりました。 その昔はアカデミー賞の前哨戦として注目されていましたが、最近はアカデミーとのシンクロ率はさほど高くないので参考程度に 「アバター」はアカデミーでノミネートなるか 脚本賞とってる「マイレージ、マイライフ」がなんか楽しみ。監督は「ジュノ」のジェイソン・ライトマン 【作品賞(ドラマ)】 ★「アバター」  「ハート・ロッカー」  「イングロリアス . . . 本文を読む
コメント

アバター [監督:ジェームズ・キャメロン]

2010-01-18 23:21:18 | 映評 2009 外国映画
自身の「エイリアン2」のリメイクのような出だしから、「ナウシカ」「ラビュタ」「もののけ姫」を想起させる舞台設定に、「ダンス・ウィズ・ウルブズ」や「ラスト・サムライ」のような異民族交流の鉄板物語。 ありふれた題材を寄せ集めてシンプルな物語に再構成し最新技術でラッピングした映画。そこを批判する気は毛頭なく、[シンプルストーリー×最新技術のすごい映像=記憶に残る娯楽大作]のキャメロン方程式の正しさをまたも実証してしまった本作に、この監督の強い作家性を感じ感服するのだった。 ただ「あっさり伝説達成」のとこは笑ったが・・・ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (23)

シネマ夢倶楽部ベストシネマ賞(2009) (1位「グラン・トリノ」、2位「ディア・ドクター」)

2010-01-16 01:15:44 | 映画賞
「グラン・トリノ」 . . . 本文を読む
コメント

高崎映画祭 各賞発表 (「空気人形」圧勝だったりする)

2010-01-16 01:01:14 | 映画賞
「空気人形」 . . . 本文を読む
コメント