自主映画制作工房Stud!o Yunfat 改め ALIQOUI film 映評のページ

映画作りの糧とすべく劇場鑑賞作品徹底分析(ネタバレ)
ブロガー37名による「00年代映画ベストテン」発表

暫定ランキング2005上半期

2005-06-29 01:46:08 | 私の映画年間ベスト
上半期が過ぎたので、本年度の暫定ランキングでも付けてみよう ★★★★★★ →うぎゃあ!!まいった!! ★★★★★☆ →かなりの傑作、力作、名作 ★★★★☆☆ →結構面白かった ★★★☆☆☆ →まあまあ ★★☆☆☆☆ →つまんない ★☆☆☆☆☆ →最悪 タイトルの後ろの(笑)→デキはともかくかなり笑えました(演出意図に反した笑いという意味で) (ランキングは暫定です。同じ★数の映画の順序は、その日 . . . 本文を読む
コメント (8)   トラックバック (22)

コーラス [技巧なし、シンプルすぎて・・・ぼろ泣き]

2005-06-28 00:35:40 | 映評 2003~2005
きっと、ダメな映画なんだ。 以下のようなことを言われる映画ではないだろうか? 「感覚が古くさい」、「しょうもない」、「通俗的」、「空虚」、「後ろ向きのノスタルジー」、「王道」、「予定調和」、「よくある話」、「何の変哲もない映像」、「使い古された題材」、「シンプルすぎる、もっと遊べ」、「血を吐く想いで映画を作れ」、「教科書通りの演出」、「コーラスは奇麗だったが内容は・・・」、「こういう映画だったら『 . . . 本文を読む
コメント (7)   トラックバック (30)

映画音楽についてウダウダ書いてみた(ジェームズ・ホーナー編)

2005-06-24 11:17:00 | 映画音楽
「フォーガットン」でも少し書いたけど、映画音楽好き、ホーナー好きの私。 最近サントラ関連のこと書いてたら、なんかホーナーのこと書きたくなってきた。 とりあえず、ジェームズ・ホーナーが音楽を担当した映画で、僕がサントラを買ったものを列挙する。 アポロ13 アカデミー賞候補 今そこにある危機 (僕のオキニ) ウィロー  (僕のオキニ) ウィンド・トーカーズ エイリアン2 アカデミー賞候補  (僕のオ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

Musical Baton

2005-06-24 02:00:39 | 映画音楽
女子高生映画批評家(?)ミヤさんからバトンを受け取りました。 こちらを参照 以下の質問に答え、5人にTBしなさいという企画だそうです。最近、出回っている企画らしいです。 出所は何処だ? 質問------------------------------------------------------------------- Q1. Total volume of music files on my . . . 本文を読む
コメント (7)   トラックバック (2)

四日間の奇蹟 [またつまらぬものを観てしまった・・・]

2005-06-24 00:57:07 | 映評 2003~2005
テンション下がった。期待もしてなかったけど、ここまでつまんないとは思わなかった。 純粋にストーリー性だけで考えた場合、「マリコさん、災難だったね」以上の感想が出てこない。 ヒロインが不幸でさえあれば「純愛もの」と定義可能なのだろうか?(だいたい純愛ものって何よ?) 「ヒロインを不幸にしたのは自分の責任だ」、とか、「不幸なヒロインをただ見守るしかできなかった」、といった設定ならまだしも感情移入可能 . . . 本文を読む
コメント (3)   トラックバック (15)

買ったサントラ(05/01~05/06)

2005-06-22 00:56:04 | 映画音楽
僕はかなりサントラ好きです。 中学校一年の時、「スタートレック2 カーンの逆襲(ジェイムズ・ホーナー)」のサントラに衝撃を受けて以来のサントラ買いまくり人生。買うCDの90%はサントラで、おかげで流行の音楽にはてんで疎くなりがち。 買ったサントラは、全部で・・・えーと200枚くらいかな とりあえず、今年・上半期に購入したサントラを紹介。 ********************* 買ったサントラ . . . 本文を読む
コメント (1)   トラックバック (1)

電車男 ["流行ってる内に公開せよ"・・・品質より納期優先の映画]

2005-06-19 09:22:30 | 映評 2003~2005
まあ、結構面白かったが・・・映画のデキというより私の好みの問題なんですが、こういう映画は嫌いです。記事の前半、こき下ろして、後半、褒めます。 ドラマ化の前に映画を売って、と・・・そんなフジテレビの戦略が見え見え ヲタク頑張れ!!というエールを送っているように見えて、ヲタクを侮蔑する一般人たちの心理でしか描いていない。あからさまにデートムービーと化し、バカだねヲタクって、クスクス・・・という優越 . . . 本文を読む
コメント (10)   トラックバック (45)

戦国自衛隊1549 【アクションシーン短すぎ、少なすぎ】

2005-06-19 01:45:30 | 映評 2003~2005
「俺たちは歴史の辻褄あわせをしてきただけじゃないのか?」 ・・・とラスト近くで、江口洋介が言う。それがこの映画の脚本の決定的な問題点なのでは・・・ 歴史っていうかストーリーの辻褄あわせに終始して、エンターテインメントにすることを怠った。 戦国自衛隊なんて企画では、「まずストーリーがあって、その中に見せ場を作る」・・ではダメなんだ。「まず見せ場があって、ストーリーをこじつける」こっちの方が楽しくな . . . 本文を読む
コメント (14)   トラックバック (27)

謎が解けた日(別に映画のタイトルではありません)

2005-06-14 03:40:04 | 映画と関係ない雑談
土曜の深夜に、いつものようにGooの「アクセス状況を見る」を開いたら え? 6/11(土) 1383 pv 786 ip 73位(237740 BLOG中) 6/10(金) 2261 pv 1304 ip 32位(236689 BLOG中) 6/09(木) 1317 pv 733 ip 68位(235798 BLOG中) 6/08(水) 536 pv 110 ip -位(234918 BLOG中 . . . 本文を読む
コメント (4)

北斗の拳(ハリウッド版 DVD鑑賞 この映画化に必要だったものとは)

2005-06-07 08:59:01 | ビデオ・DVD・テレビ放映での鑑賞
今更すぎるが、DVDで「北斗の拳」ハリウッド版を見た。 よくもまあ、こんなもんがDVDでレンタルされていたものだ。パチスロ効果? これはいつ頃の映画だったか? 多分90年代初期ぐらいだろう。 友人が言っていた。「人気漫画原作の映画は、原作への愛がなければ駄作になる」 その意見は、この「北斗の拳 ハリウッド版」について言えば間違っている。 「北斗の拳」映画化には愛などよりもっと重要な要素があるので . . . 本文を読む
コメント (2)

フォーガットン [一体何だったんだろ。この映画・・・]

2005-06-05 13:17:19 | 映評 2003~2005
貴方の心にはどんな台詞が印象に残ったでしょう。 私は・・・ (以下の台詞はすべてうろ覚えです) 「人間じゃない何かの仕業よ」  たとえば映画とかね 「お前たちの頭では決して理解できない」  ええ、おっしゃるとおり全く理解できませんでした。 「忘れろぉぉぉぉ!!!」  言われずとも忘れそうです ******************** (以下、ネタバレです) 初日の初回から観に行ったのだが . . . 本文を読む
コメント (26)   トラックバック (52)