自主映画制作工房Stud!o Yunfat 改め ALIQOUI film 映評のページ

映画作りの糧とすべく劇場鑑賞作品徹底分析(ネタバレ)
ブロガー37名による「00年代映画ベストテン」発表

オダジョーと由宇ちゃん へええ

2007-12-27 23:43:25 | 映画と関係ない雑談
■オダギリジョーさんと香椎由宇さんが結婚へ(読売新聞 - 12月27日 16:48) 「パピリオン山椒魚」のレビュー(→こちら)の締めに私はこう書いた 『ジョーと由宇、どこに飛んでいくか判らない、見る者を不安にさせるスター。彼らの旬に幸か不幸か交錯してしまった本作はプチアクシデント映画として将来2人が超大物になった時、ちょっぴり価値があがるかもしれない。』 ちょっぴり価値が上がるのがこん . . . 本文を読む
コメント

宮崎駿は偉大かも知れないと感じた時 & いつか職場で使ってみたい台詞トップ3

2007-12-23 08:54:33 | 映評でなく、映画についてのエトセトラ
今、自主映画を撮っている。SF仕立ての人情ものだ。 23世紀のシーンで主人公の女性を助ける「時空工学の天才エキスパート」役の男性との打ち合わせで・・・ 頭がよく冷静で論理的な言動、他人をやや見下した感じ・・・という役のイメージとして私と妻(共同監督)は協議の結果、「『ガリレオ』の福山雅治っぽくいこう」と決めた。 ところがその役の男性は・・・ 私 「『ガリレオ』の福山で」 男 「フクヤマ・・・っ . . . 本文を読む
コメント

朝日ベストテン映画祭(2007年度)

2007-12-21 01:22:09 | 映画賞
朝日ベストテン映画祭が発表されたようです 日本映画 1.天然コケッコー 2.河童のクゥと夏休み 3.それでもボクはやってない 4.松ケ根乱射事件 5.市川昆物語 6.サイドカーに犬 7.サッド ヴァケイション 8.転々 9.赤い文化住宅の初子 10.人が人を愛することのどうしようもなさ 次点 しゃべれども しゃべれども 外国映画 1.長江哀歌(エレジー) 2.孔雀 我が家の風景 3.ゾディアッ . . . 本文を読む
コメント

日本アカデミー 優秀賞発表

2007-12-19 22:40:52 | 映画賞
眉山・・・・って・・・ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

ヨコハマ映画祭(2007年度)

2007-12-15 21:39:14 | 映画賞
結構信頼できると勝手に考えるヨコハマ映画祭のベストテンが発表された。 第1位 「それでもボクはやってない」 周防正行 第2位 「天然コケッコー」 山下敦弘 第3位 「しゃべれども しゃべれども」 平山秀幸 第4位 「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」 吉田大八 第5位 「河童のクゥと夏休み」 原恵一 第6位 「魂萌え!」 阪本順治 第7位 「サイドカーに犬」 根岸吉太郎 第8位 「人が人を愛するこ . . . 本文を読む
コメント

2007 映画鑑賞リスト (外国映画)

2007-12-12 00:20:28 | 映画鑑賞リスト
2007年個人的ランキング(暫定) 1.サラバンド 2.デジャヴ 3.ブラックブック 4.絶対の愛 5.バベル 6.グッド・シェパード 7.クィーン 8.ブラッド・ダイヤモンド 9.ボルベール 帰郷 10.ロッキー・ザ・ファイナル . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

2007 映画鑑賞リスト (日本映画)

2007-12-12 00:20:12 | 映画鑑賞リスト
2007年個人的ランキング(暫定) 1.エクスクロス ~魔境伝説~ 2.あしたの私のつくり方 3.舞妓Haaaan!!! 4.パッチギ LOVE & PEACE 5.それでもボクはやってない 6.サウスバウンド 7.松ヶ根乱射事件 ・・・ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

椿三十郎 【監督:森田芳光】

2007-12-11 20:57:02 | 映評 2006~2008
オリジナルの脚本そのままです。あ、でも「お前メクラか!?」は「どこに目えつけてんだ!?」に変えさせていただきました。 . . . 本文を読む
コメント (13)   トラックバック (28)

すごい面白かったインターネット検定

2007-12-10 22:29:07 | 映画と関係ない雑談
【映画・ドラマ】死亡フラグ回避検定だって . . . 本文を読む
コメント

キムタク・ジャニーズ・映画賞・・・についてつらつら考えてみた

2007-12-10 22:21:26 | 映画賞
芸能界事情には詳しくありませんが・・・色々と考えてみました。今更なにをって感じでしょうが。で、結局、日本アカデミーが一番悪く思えてくる。 . . . 本文を読む
コメント (3)

日刊スポーツ映画大賞 (2007年度)

2007-12-10 00:50:20 | 映画賞
第20回日刊スポーツ映画大賞が発表された(2007/12/5) 作品賞「それでもボクはやってない」 監督賞 周防正行「それでもボクはやってない」 主演男優賞=木村拓哉「武士の一分」 同女優賞=竹内結子「サイドカーに犬」 助演男優賞=笹野高史「武士の一分」 同女優賞=樹木希林「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」 新人賞=新垣結衣「ワルボロ」「恋空」 外国作品賞=「硫黄島からの手紙」 石原 . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (1)

やじきた道中 てれすこ [監督:平山秀幸]

2007-12-03 23:07:12 | 映評 2006~2008
「魔界転生」といい「てれすこ」といい、平山秀幸と時代物はどうも相性がよくないみたい。 ああつまらなかった・・・・ . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (5)

ボーン・アルティメイタム [監督:ポール・グリーングラス]

2007-12-01 01:25:29 | 映評 2006~2008
手ぶれカメラの臨場感無くてもよくね? . . . 本文を読む
コメント (5)   トラックバック (19)