自主映画制作工房Stud!o Yunfat 改め ALIQOUI film 映評のページ

映画作りの糧とすべく劇場鑑賞作品徹底分析(ネタバレ)
「10年代映画ベストテン」募集中!

ディファイアンス [監督:エドワード・ズウィック]

2009-05-26 01:23:28 | 映評 2009 外国映画
個人的にはハズレなし鉄板巨匠のズウィック。しかも欧米映画では鉄板ネタともいえるホロコーストもの。定期的な戦闘イベントで中だるみせず、生きる執念を見せつけられはしたものの・・・基本ストーリーが薄っぺらい . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

バーン・アフター・リーディング [監督:コーエン兄弟]

2009-05-20 22:43:57 | 映評 2009 外国映画
ソダーバーグびょう ―びやう 【―病】 〔アメリカ合衆国の映画監督ソダーバーグ(1963- )の名にちなむ〕 アカデミー監督賞をとった監督がその次作でジョージ・クルーニーとブラッド・ピットを含めたオールスターキャストで軽いノリの映画を撮りたくなる病気。オールスターの中にはかつて自身の映画でアカデミー賞をとった女優を含む傾向がある。オーシャンズ病ともいう。 . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (8)

日本映画プロフェッショナル大賞(2008)

2009-05-19 01:29:17 | 映画賞
「接吻」 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

ロッキー祭り(ロッキー全作観賞週間)

2009-05-11 00:51:30 | ビデオ・DVD・テレビ放映での鑑賞
妻が突然ロッキー祭りをしたいと言い出して、ロッキー全作のDVDを借りてきた。各作の感想と、独断と偏見のロッキー登場キャラ・ベスト5 . . . 本文を読む
コメント

黒澤映画の一口感想集

2009-05-10 17:28:03 | 映画人についての特集
なんとなく、これまで観賞した黒澤明の全作品短評。 . . . 本文を読む
コメント (2)

映画鑑賞リストのリスト

2009-05-09 11:02:02 | タイトルINDEXセンター
当ブログの映評一覧センターです . . . 本文を読む
コメント

華氏451度 [監督:フランソワ・トリュフォー]

2009-05-09 10:29:00 | ビデオ・DVD・テレビ放映での鑑賞
個人的評価: ■■■■□□ [6段階評価 最高:■■■■■■(めったに出さない)、最悪:■□□□□□(わりとよく出す)] トリュフォーの撮った英語作品。 原作はレイ・ブラッドベリのSF小説。 華氏451度とは、紙の燃える温度。 本の所有が禁止された近未来世界。住居は耐火構造が義務づけられており、消防士たちは火炎放射器を持って本を燃やしに行く。 本をたっぷり隠していたばあさんの家に急 . . . 本文を読む
コメント

クリント・イーストウッド監督作品のマイ・ベストテン

2009-05-09 00:06:03 | 映画人についての特集
クリント・イーストウッドのベストテン・・・ あれもいい、これもいい、・・・って結局、何が一番好きなんだと、ここらで考えてみようと思った 1. 許されざる者 2. グラン・トリノ 3. ミリオンダラー・ベイビー 4. ペイルライダー 5. スペース・カウボーイ 6. マディソン郡の橋 7. ミスティック・リバー 8. 父親たちの星条旗 9. 硫黄島からの手紙 10. トゥルー・クライム 最近のば . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

レッドクリフ Part 2 愛のローリング・キャッチ [監督:ジョン・ウー]

2009-05-06 13:00:39 | 映評 2009 外国映画
「未来への最終決戦」というサブタイトルが信じられないダサさで、かつ五丈原までのこと考えたら「最終」なわけねーだろ、と思ったので自分なりに作品にあったサブタイトルを考えてみました。 . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (8)

「バットマン・ビギンズ」と「ダークナイト」

2009-05-06 08:16:59 | ビデオ・DVD・テレビ放映での鑑賞
個人的評価 バットマン・ビギンズ: ■■■■□□ ダークナイト: ■■■■□□ [6段階評価 最高:■■■■■■(めったに出さない)、最悪:■□□□□□(わりとよく出す)] 「バットマン・ビギンズ」と「ダークナイト」をつい先日になってやっと観賞。レンタルDVDで。 「ビギンズ」よりは「ダークナイト」の方が面白い。 「ダークナイト」が絶賛される理由はわかる。 でも個人的にはどちらも . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

グラン・トリノ [監督:クリント・イーストウッド]

2009-05-05 10:16:35 | 映評 2009 外国映画
個人的評価: ■■■■■■ [6段階評価 最高:■■■■■■(めったに出さない)、最悪:■□□□□□(わりとよく出す)] 殺しの伝説を築いてきた自分に嫌悪を覚えていた男がついにその本性を受け入れた「許されざる者」から10数年。いつくたばってもおかしくないない年齢に達した巨匠にして大スター(もっとも、そう簡単にくたばりそうもないのだけど)は、本作で血塗られた自分のフィルモグラフィに対するケジメ . . . 本文を読む
コメント (7)   トラックバック (13)

自主映画上映イベント 第2回映像ハラスメント(高円寺)の告知

2009-05-01 22:05:44 | 自主映画関連
高円寺のレコード屋「円盤」にて行われる上映会で、我が作品が上映。5月5日19時くらいから . . . 本文を読む
コメント