自主映画制作工房Stud!o Yunfat 改め ALIQOUI film 映評のページ

映画作りの糧とすべく劇場鑑賞作品徹底分析(ネタバレ)
「10年代映画ベストテン」募集中!

松本市の映画館銀映さんの思い出

2020-02-13 12:51:00 | 映評でなく、映画についてのエトセトラ
「37セカンズ」観に行ったら、15分くらいの長い予告編の後いよいよ開始って時に「イーディ、83歳はじめての山登り」の本編が始まり、劇場間違えたか!?と慌てて出たら同様に慌てて出てくる他の方々映写側の間違いで、謝罪の言葉に続けて本編上映珍しい体験だが、昔の似た経験を思い出したかつて松本市に銀映という映画館があった。私はそこでタランティーノの「デスプルーフ」を観ていた。映画中盤、カートラッセルが1人目 . . . 本文を読む
コメント

37セカンズ 【監督 HIKARI】

2020-02-13 12:45:00 | 映評 2013~
パスポートどうしたのかな申請した?2週間くらいかかるけど。その間何をしていたのか?沖縄くらいにしておけばそういうしょうもないことは考えなくて済んだのだけど、佳山明(かやまめい)の実際の境遇にあわせた設定のようで、リアリティより役者の気持ちを優先させたのだろう。NHKが制作に関わっていてもしかしてバリバラのチームも関わってるのかなバリバラがそうであるようにこの映画は決して障がい者感動 . . . 本文を読む
コメント

アカデミー賞雑感

2020-02-12 09:00:00 | 映画賞
予想との答え合わせ✖️作品 ジョーカー→結果パラサイト✖️監督 1917(サムメンデス)→結果パラサイト✖️脚本 マリッジストーリー→結果パラサイト✖️脚色 ジョーカー→結果ジョジョラビット○主女 レニゼルヴィガー(ジュディ)○主男 ホアキンフェニックス(ジョーカー)○助 . . . 本文を読む
コメント

キネマ旬報ベストテン2019 雑感

2020-02-05 19:40:00 | 映画賞
【キネマ旬報ベストテン】日本映画1.火口のふたり(荒井晴彦)2.半世界(阪本順治)3.宮本から君へ(真利子哲也)4.よこがお(深田晃司)5.蜜蜂と遠雷(石川慶)6.さよならくちびる(塩田明彦)7.ひとよ(白石和彌)8.愛がなんだ(今泉力弥)9.嵐電(鈴木卓爾)10.旅の終わり世界の始まり(黒沢清)選外いくつか11.新聞記者18.カツベン!21.i新聞記者ドキュメント24.閉鎖病棟25.天気の子 . . . 本文を読む
コメント

2019年度国内映画賞

2020-02-05 01:47:00 | 映画賞
キネ旬ベストテンの第一位がようやく発表されて日本映画 火口のふたり外国映画 ジョーカー文化映画 i 新聞記者ドキュメントだそうです2位以下の発表は発売まで待ってだって例年だと1月初旬に10位まで発表してたのにそれはさておき、国内の映画賞まとめてみました【アカデミー賞国際映画部門日本代表】天気の子---- 【日刊スポーツ映画大賞】日本映画大賞 新聞記者外国作品賞 グリーンブック----【報 . . . 本文を読む
コメント