自主映画制作工房Stud!o Yunfat 改め ALIQOUI film 映評のページ

映画作りの糧とすべく劇場鑑賞作品徹底分析(ネタバレ)
「10年代映画ベストテン」募集中!

アカデミー賞雑感

2020-02-12 09:00:00 | 映画賞

予想との答え合わせ

✖️作品 ジョーカー→結果パラサイト
✖️監督 1917(サムメンデス)→結果パラサイト
✖️脚本 マリッジストーリー→結果パラサイト
✖️脚色 ジョーカー→結果ジョジョラビット
○主女 レニゼルヴィガー(ジュディ)
○主男 ホアキンフェニックス(ジョーカー)
○助女 ローラダーン(マリッジストーリー)
○助男 ブラピ(ワンハリ)

○撮影 1917
○美術 ワンスアポンアタイムインハリウッド
○編集 フォードvフェラーリ
✖️衣装 ジョーカー→結果ストーリーオブマイライフ
○作曲 ジョーカー
✖️歌曲 アナ雪2→結果ロケットマン
✖️音響 フォードvフェラーリ→結果1917
✖️音編 1917→結果フォードvフェラーリ
✖️視覚 アベンジャーズ EG→結果1917
✖️メイ ジョーカー→結果スキャンダル
○外国 パラサイト
○長ア トイストーリー4

結果的にパラサイトの圧勝でした
作品、監督、脚本、素晴らしい

これは来年から外国映画賞の存続が危ぶまれるくらいの快挙

万引き家族を反日映画とか言ってる馬鹿な国との差が出た

そもそも映画に国境なんかない

監督賞受賞のポンジュノのスピーチは本当にアカデミー賞史に残る名スピーチだった
「昔この言葉を胸に映画を学んでいました。『最も個人的な事は最もクリエイティブだ』…これは偉大なマーティンスコセッシの言葉ですが」
それでマーティンスコセッシがスタンディングオベーション受けるという
---
予想は外れた
やはり前哨戦の結果というのはあまり当てにならないし、候補になった部門数も関係ない
編集賞候補にならないと作品賞取れない
脚本部門を制した作品が作品賞を取る
という、近年の傾向は今年も守られた

とは言え毎年なんらかの異例があるなあ
映画ってすごいな

#パラサイト の快挙は素直にすごいと思いますが、一方で大好きな #ジョーカー が思ったより取れなかった(主演男優賞と作曲賞)のが残念でもある。
ホアキンと作曲のヒルドゥルさんを称えたい
1917 も撮影、視覚効果、録音の3部門でしたか
ロジャーディーキンスさん2回目おめでとう
1917早く観たい

----
そんなアカデミー賞でしたが、当ブログでは2010年代映画ベストテンを募集中です

----
あと共同監督しました長編映画が以下の通りに上映されます。こちらも是非!
映画『 不完全世界 』
今週末2/15(土)18:30
(開場18:00)
神奈川公会堂
ご予約不要・全席自由 ¥900
予告編



コメント   この記事についてブログを書く
« キネマ旬報ベストテン2019 雑感 | トップ | 37セカンズ 【監督 HIKARI】 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画賞」カテゴリの最新記事