城西ドンガルドン

趣味が偏り気味な?玩具ブログ。
その時々、好きな物の画像をのんびり貼っていきます。


ドリームトミカ メタルマリオ

2013-06-19 23:16:40 | おもちゃ
 ドリームトミカスペシャル 東京おもちゃショー2013開催記念 メタルマリオ
 先日開催された、おもちゃショー会場で販売されていたマリオカートのメタルマリオのトミカです。
 トミカは、NO.141からはドリームトミカという括りになっており、様々なキャラクター等とコラボレーションしたトミカとなっています。今回のメタルマリオは、そのドリームトミカのマリオの色違いということになります。
 今回は併せて、通常のマリオのトミカも扱います。

 
 箱
 ドリームトミカ マリオ同様の箱入りパッケージ。

 

 

 

 
 メタルマリオ
 マリオカート7でプレイヤーキャラとして使えるメタルマリオ。スタンダードタイプのカートに載っています。
 全体ほぼ銀色。
 トミカなので、カート部分には亜鉛合金が使われています。その為持った時の重みがなんとも言えず良いです。

 
 アップ
 メタルマリオなので、表情のない顔。
 首が可動したりはしません。

 
 上から見ると、ハンドルから胴体の間が埋まってるのがちょっと残念。
 カートから人形を降ろすことは出来ません。

 

 

 


 
 こちらは、一般販売されているマリオ。
 前述のようにドリームトミカの一種として販売されている物の他に、このようなブリスターパック形態のものも販売されています。

 

 

 

 
 マリオ
 こちらはカラフルな仕上がり。
 カートはメタルマリオ同様スタンダードタイプ。

 
 ドリームトミカ版との唯一の違い?
 スーパーカイトが付属し、カート後部に装着出来ます。
 このため、カート後部には接続用の穴が開いています。
 カイトに貼るシールが付属していますが、今回は貼っていません。

 
 マリオとメタルマリオ
 カートの銀色の色味は両者で違っており、メタルの方が渋めの光沢。

 
 後ろから見ると、カイト用の穴の有無が分かります。

 

 
 トミカのつながる道路を使ってレースっぽく
 マリオ64でのメタルマリオはマリオのパワーアップ形態の一つだったので、マリカ7でマリオとメタルマリオが一緒にレースに出たりしているのは、ちょっと不思議。

 
 他のマリオカート商品と
 コーヒーのおまけに付いてたプルバックカー。右の単色のは、バトケシのマリオ。
 
 
 横から見ると、違いが分かりやすいです。
 トミカはプルバックエンジンがないので、後部も低くなっています。
 バトケシは、カートからいきなりマリオの上半身が出ているという、シンプルな造形。

 
 
 2体を比べてみると、メタルマリオにはなんとなく高級感と言うか重厚感が感じられます。まあ値段もメタルの方が高いし…?

 箱版とブリスター版の違い。ドリームトミカ版はこのメタルマリオしか持ってないので同じキャラの細かい違いは分からないですが、ブリスター版のほうがカイトが付いてる分、お得に思えます。種類もブリスターはいろんなキャラが出てますし。
 個人的には、スタンダードよりスケルトン派なので、スケルトンタイプもトミカで出て欲しいです。
 
 マリオカート8の映像を見ると反重力のマシンやループなんかがあったりして、F-ZERO復活を待望している自分としてはなんか複雑…。
『おもちゃ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 東京おもちゃショー2013 西... | トップ | パチ組み レジェンドBB スト... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

おもちゃ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事