新藤麦飲、毎日真剣に生きる!生きた証の一日一句!

毎週金曜日、週の日々の句を7句更新している。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

昨夜はネットがおかしくて投稿をあきらめた。今朝は回復していたので良かった。

2015-12-26 10:20:38 | 日記
  

   ●サンタさん幼稚園では女(おみな)声


   ○日溜で剣玉する子身をくねる


   ●鍋焼の黄身は真ん中主役なり


   ○小春日や麒麟の顔に霞かな


   ●風花を追いて幼児(おさなご)でんぐりこ


   ○日の包む繁縷(はこべ)の花の騒立ちぬ


   ●眠むらむと眼鏡外せば目の寒し
コメント

妻と結婚43周年。病にもかからず、良くここまで来たもんだ。

2015-12-19 10:27:51 | 日記
  

    ●花の春犬の鼻にはもう来てる


    ○春霞きりんに故郷はるかなり


    ●花繫縷あるやなしやの風白し


    ○肉まんやもすこし吹かむ熱すぎる


    ●ただならぬサンタ担がれ町に来る


    ○着膨れば達磨のように起きられず


    ●冬来る眼鏡外せば目の寒し
コメント

妻と結婚43周年を祝った。思えば遠くへ来たもんだ!

2015-12-18 22:56:29 | 日記
  

   ●花の春犬の鼻には来てるらし


   ○春霞きりんに故郷はるかなり


   ●花繫縷あるかなしかの風は白


   ○肉饅頭もすこし吹かむ熱すぎて


   ●幼稚園サンタの声は女なり


   ○着膨れば達磨のように起きられぬ


   ●冬来る眼鏡外せば目は寒し
コメント