新藤麦飲、毎日真剣に生きる!生きた証の一日一句!

毎週金曜日、週の日々の句を7句更新している。

春の花が初夏の花に入れ替わっている。赤系から黄、白系の花が多くなって来た。面倒見ればお返しもある。

2017-04-28 09:37:50 | 日記

  ○熟れトマト包丁研ぎてすぱと切る

  ●草亀や親子おんなじ顔の班

  ○アマリリスちょっと聴いてと呼び止める

  ●朧夜や転げ出てくる缶ビール

  ○水鉄砲水を入れねば共謀罪

  ●春の雷年金の出る十五日

  ○不揃いのにぎりを持ちて花見かな
コメント

寒暖の差が激しい。10度ぐらい開いている日もあったりして体調管理が難しい。

2017-04-21 09:41:37 | 日記

  ○せせらぎにぱきっと土筆折れる音

  ●マジシャンの生みだすごとく子蟷螂

  ○吾看取る亀冬眠を終えて出づ

  ●蝶々の花に紛れず舞てをり

  ○蟻塚が見る間に高く成りにけり

  ●花見にも荷物検査や無粋なり

  ○車道側切り落とされてさくら惨
コメント

新宿御苑に妻と娘と3人で花見に行った。穏やかな日ざしにいろいろな種類の桜が咲き揃って素晴らしかった。

2017-04-14 10:34:58 | 日記
 
  ○沈丁の香の塊に入り込む

  ●嬰児の春の野宇宙遊泳す

  ○土に居る筍鍬に当たりたり
  
  ●菊の芽を寂しき程に離し押す

  ○卯の花の散る時白き風の吹く

  ●吾子の吹く草笛多分チューリップ

  ○冷奴崩さず食えぬ我悲し
コメント

4月3日に飼亀が冬眠から覚めた。例年より1週間遅い。今年は寒かった証拠だ。水を美味そうに飲んだ。

2017-04-07 11:10:06 | 日記

  ○まだ一分花残りをり妻退院

  ●巣箱より春愁未だ出でて来ず

  ○いちめんの花菜みつばちたじろぎぬ

  ●鳴くはずと亀を終日眺めをり

  ○虫の来る数だけ咲かす満天星花

  ●袴付けいざ出陣と土筆坊

  ○陽炎に入りて嬰児歩みだす
コメント