新藤麦飲、毎日真剣に生きる!生きた証の一日一句!

毎週金曜日、週の日々の句を7句更新している。

今年最後の更新になる。駄句が多かったが、続けた事に意義ありと思う。来年は新たな気持ちでスタートだ。

2010-12-25 09:36:49 | 日記
  ●冬三日月鉄塔過ぎる速さかな

  ○みゆき歌唄い枯野の人になり
 
  ●片手袋スクランブルの踏絵かな

  ○朴の葉や朴の葉の上落ちにけり

  ●連山は北から南枯野かな

  ○烏瓜茎引きたれば実の揺れる
 
  ●初鴉嘴開き鳴きにけり

    ☆湯豆腐や妻留守なれば独り酌み>>>>NHK学園
     俳句実作 前澤宏光先生A評価句
コメント

茜空を背に受け紫の影富士が浮かぶ。何と雄大な裾の拡がりよ!

2010-12-18 09:36:35 | 日記
  

   ●麦の芽や凍てる畑に列を成す

   ○長生きの母の作りし根深汁

   ●侘助や残りの蕾数え咲く

   ○鵯よ少しは残せ実南天

   ●茶の花や後足上げる仔犬かな

   ○小春日や東京一の坂登る

   ●恐竜やのそりと横切る大枯野

    ☆散らばりつ集まりつして芋の露>>>>NHK学園
     俳句実作 前澤宏光先生A評価句
コメント

寒風にコウテイダリアが瑞々しく咲く。それも、枝の天辺に!薄紫の花が空に溶け込む。

2010-12-11 10:17:18 | 日記
   ●熱燗や口が迎える一人の夜

   ○木守柿暮れていく日の七変化

   ●にくだまの跡あまたあり冬車

   ○侘助や窓を磨きて眺めをり

   ●我顔が目に残りしか亀眠る

   ○たおやかに揺れる櫓穂誰がために

   ●朴の葉や落ちて枯葉のさざめけり

   
コメント

今年は少しずつ大掃除をしている。窓、網戸、風呂、洗面台、玄関…終了。後は照明、キッチンが大物だ。

2010-12-04 09:38:01 | 日記
   ●枯菊を焚かんとすれば虫はね出

   ○汽車マーク踏切開かぬ師走かな

   ●クラス会一度も見ぬ彼秋に死す

   ○短日や獣医から来し悔み状

   ●茶の花はぬくさ持ちをりゆで卵

   ○山茶花やつぼみ元気や散り続く

   ●柿の実の生殺与奪はさみ持つ
コメント