新藤麦飲、毎日真剣に生きる!生きた証の一日一句!

毎週金曜日、週の日々の句を7句更新している。

近所の川に白鷺がいる。もう三年ぐらい見かける。夕方一人で立つ彼は十分餌を食べているのか?

2013-02-23 10:19:32 | 日記
  

   ○二月には二月花咲く節分草

   ●浅蜊汁殻の模様も味わいぬ

   ○黄水仙咲く下で待つ蕾かな

   ●春の雪老いたる町を閉じ込めぬ

   ○白魚のわが火山湖に流れこみ

   ●蛇穴を出でば霞のつつみけり

   ○春一番くらげのごとく帽子舞ふ
コメント

あまりきれいでない川に鴨が住み着いている。一体何を食べているのか考えてしまう。

2013-02-16 10:06:41 | 日記
  

   ●木の芽時酒の肴に木の芽和え

   ○片栗は群れても一花寂しかる

   ●桜草茎の高さの順に咲き

   ○春のジム同じ時刻のくしやみかな

   ●春めきてプランタの土ささめけり

   ○春の路地太りたる猫大あくび

   ●買止めし灯油求める余寒かな
コメント

7日同僚との新年会があった。皆リタイアしているが若々しく,それどれの居場所を持っている。

2013-02-09 10:27:52 | 日記
  

   ○春気配障子を抜けてささめける

   ●春温しもぐらの塚を撫でてみし

   ○初雪の積りそめたる松の枝

   ●空つ風榛名赤城を押し出しぬ

   ○寒犬の微動だにせずコンビニ見

   ●雪の明日梅の蕾に皹走る

   ○薔薇の芽を食べてみたしと虫の言う
コメント

今年から禁酒している。朝は爽やか、頭脳明晰?体重減少、血圧正常。今のところ良いことばかり。

2013-02-02 10:25:27 | 日記


   ●日差伸ぶ縮む影連れ来りけり

   ○闇に浮く蝋梅香嗅ぎ帰宅せり

   ●蹴上がりのできぬ一生年詰まる

   ○三浦大根抜けば地球に穴開きぬ

   ●葉牡丹の真ん中より出づ渦の素

   ○初泳ぎ妻嫋やかに水を掻く

   ●冬眠の亀に獣医の賀状かな

 
 ★摘まんとし茄子に刺されてしまいけり>>>NHK全国俳句大会入選句
コメント