新藤麦飲、毎日真剣に生きる!生きた証の一日一句!

毎週金曜日、週の日々の句を7句更新している。

突然涼しくなった。我が家の亀は暑さと寒さの落差に戸惑って、急に食欲が無くなった。

2010-09-25 10:03:47 | 日記
 
  ●蟷螂や右左見て畦渡る

  ○秋彼岸墓石に映る供花の色

  ●諍いをした次の日の秋日和

  ○亀の首甲羅から出ぬやや寒し

  ●レジ並ぶ籠にそれぞれ秋味覚

  ○秋の蝿難なく殺め寂しけり

  ●栗の実の出し胎内真白なり
コメント

昨日は21度だった。つい一週間前は35度が当たり前だったのに!体調維持に気をつけよう。

2010-09-17 10:01:56 | 日記
 
  ●芋虫や明日のパセリも食べ尽くす

  ○頭と尾皿を飛び出す初秋刀魚

  ●蟷螂の鎌をかざして見得を切る

  ○空高し鴉見下ろすごみ置き場

  ●コンビニの明る過ぎるや良夜なる

  ○天高し雲の上に雲流る

  ●寄せ帰る波しなやかに稲穂かな

   ★日の盛り影を地に置く黒揚羽>>>NHK学園「俳句実作」
    太田土男先生B評価句
コメント

台風が通り過ぎてようやく涼しくなった。ぐっすり眠れるのは嬉しい。猛暑疲れもとれる。

2010-09-11 10:01:39 | 日記
 
  ●秋づくや亀の甲羅の影丸し

  ○顔見えぬ豆腐屋停めし秋の暮れ

  ●子飛蝗や穂に音残し飛び立ちぬ

  ○秋の蚊に血を少しだけ吸わせたり

  ●作句終え背伸びをすれば虫の声

  ○肩に貼る湿布の上を秋の風

  ●蟻の肢僅かに伸びる秋の影

   ☆「昼顔の放置自転車覆いけり」>>>NHK学園
    「俳句実作」太田土男先生A評価句
コメント

すざましい猛暑が続く。でも、夜になると虫たちが鳴き始めるようになった。もう暫らくの辛抱だ!

2010-09-04 09:43:05 | 日記
 
  ●二学期やおとな言葉を話す子も

  ○秋の空千変万化雲抱く

  ●秋夕焼影の延びをり蟻の列

  ○父の年越えゆく夜の長さかな

  ●賑やかな野原点睛吾亦紅

  ○秋の声聞けば詫び事多かりき

  ●犬小屋の主は逝きたり白芙蓉

   ★片影の黒のオブジュが路の上>>>NHK学園
    「俳句実作」太田土男先生A評価句
コメント