新藤麦飲、毎日真剣に生きる!生きた証の一日一句!

毎週金曜日、週の日々の句を7句更新している。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

21日に亀が冬眠から覚めた。同じ日、東京の娘から青蛙が目を覚ましたとのメール。生命の奇跡を感じる。

2009-03-28 10:12:03 | 日記
●初燕ゆっくり飛びて顔見せよ

○連翹や一枝一枝の晴れ舞台

●新社員IDカード正したり

○わすれなぐさ星抱きたり夜の瑠璃

●雛の日や女性車両の華やかさ

○残る鴨北空みたり迷いなし

●芹の葉を五本の指で摘みにけり
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週は暖い日が続く。桜開花の報があちこちより。光溢れるベランダに春の鳥が来る。至福の季節だ。

2009-03-21 09:48:35 | 日記
●何もかも許す決意す沈丁花

○風光る道にくねくね虎の猫

●春めきて老犬鼻はつや増して

○彼岸なり妻の注ぎし蕎麦湯かな

●麦踏やそろおりそろりローラ行く

○囀りや鴉に負けぬ塊ぞ

●高麗の寺紅梅散りて旅に出づ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NHK学園の「俳句入門」の3月の結果が出た。A・A・Bだった。嬉しい!

2009-03-14 09:58:43 | 日記
★春風やふわりと蓑毛浮き上り(A)

★うららかや幼子の靴みぎひだり(A)

★クロッカス日当たるうちは華やぎて(B)

●沈丁花緞帳開きて役者出づ

●初つばめ来たり曲芸観閲す

●土筆出づ裸祭の始まりぞ

●カーテンの花の模様に蝶の影

●そちこちに独りごと言う片栗花

●薇や名には似合わぬのの字なり

●勝負袴穿きて地破る土筆かな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三月になっても雨や曇りが続く。おまけに心臓の調子が悪い。陽光が待ちどおしい。

2009-03-07 12:47:30 | 日記
●春浅し気象情報絵本なり

○雛の日の娘メールに添付あり

●北からの送電線に春一番

○ダークダックス七十八の早春賦

●犬ふぐり陽光浴びて花になる

○啓蟄や幼子の靴鳴り止まず

●下萌えやおなか温いかダックスよ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加