幸せ未来

この地球に住むすべての人々はもちろん全ての動植物が
幸せを実感できる。そう思える日本、世界を目指すブログです

JRグループに思う事(輸送は本来公共)

2018-07-27 22:50:13 | 鉄道を考える

ポッチ!してくれるとうれしいです

下記ブログランキングのバナークリックのご協力をお願いいたします
どちらをクリックしても構いません
クリックしたジャンルを表示いたします
人気ブログランキングへ
生き方ランキング
ロハススタイルランキング


JR北海道が国からの

支援を2年間だけ

受ける事になった


国鉄からJRという

民営化が行われて

ちょうど30年経ちました


逆に言えばよく30年間

こんな体制で

持って来たものだと

思います


鉄道が国鉄だったということは

つまり鉄道はずっと明治から

基本は国営だったのです


つまり今でも水道は

ほとんどが国営と同じ

地方ごとですが

町や市が直営しています


これが先日国会で

民営化する法案が

通りました


民営化すれば、水道が

廃止される将来もあるかも

しれませんね

そうなれば過疎地は

住むな!

という時代が来る事になります


鉄道も同じ事ですね

鉄道の廃止は過疎をさらに過疎に

するという政策です

そして観光という産業を

衰退させる事にもなります


鉄道はインフラだから

基本は公共のものです


赤字だからと民営化に

なったのですが

その時点で鉄道を公共の

ものではなくした


交通インフラは

道路や飛行機に

変えたということです


実際道路はいまだに

国営です

国道、県道、市道などですが


なぜ鉄道のレールは

国有でないのでしょうか?


民営化はなぜか

一番儲かりそうな

高速道路のみになっています


つまり一般道は

国営(県営等)になっているのです


だったら本来は

基本在来線は国営(一部県営等)

として残すべきだったでしょう


少なくとも北海道は雪が多く

除雪費用も車両構造も特異です


土地が広く人口密度が

低いのですから

ランニングコストは

悪いに決まっています


やっていけないことは

素人にもわかります


だから分割民営化自体が

おかしいのです


破綻することは最初から

わかっていたのだから

その対策をちゃんと

法制化して

おかなかったということは


ある意味、詐欺だし犯罪です


例えば、どうしても

民営化したいのなら


電話並みに全国1つか2つの

会社くらいにすべきか

全体のJRとしても

全国1つの持株会社を

持つとか


利益の再販分を行うシステム

とか、最低限考えておくべき


こうなることは

わかっていたのだから

その対策を取らないで

スタートしたのは

やはり故意政策と言えるものです


鉄道は本来利益を追求するべき

会社にはそぐわないでしょう


安全運行が一番大事だからです


今のJRの車両は

極めて危険な車両になっている

ことを皆さんはご存知でしょうか?


昔の車両は重く、鉄板も

厚いものを使って

転覆、脱線を防ぐため

本来なら低重心に作るべき


特に台車は重くしておく

必要があります

台車や車両自体を軽くするのは

運行コストを下げるのが

主目的です


今の車両 特にJRの車両は

コスト優先、安全二の次に

なっています


最近の車両は

台車はひどく軽く、キャシャで

ボディの枠は薄く、耐久性が

ありません


そのため、脱線、転覆が

しやすいのです

一度衝突、転覆すれば

昔の事故被害どころでは

ありません


新幹線も急激に

このような車両に

なって来ています


今日は詳しく語りませんが

尼崎の事故も

運転者のせいにしていますが
(死人に口なし)

車両構造に問題があったから

簡単に脱線、転覆したのが

先決の理由なはずです


少なくとも昔の車両なら

あそこまでの事故には

ならなかったかも

しれません


社長以下、罪に

問われませんでしたが

それは今の鉄道が利益至上主義

になっているから

これを会社の責任を問うと

他のJRや鉄道会社にも

影響が及ぶことを

恐れたにすぎません


少し話が脱線して来ましたので

話を戻しますが、


鉄道は公共のもの


このような前提に立てば

自動車や飛行機ばかり

優遇するのではなく


鉄道の持つ役割

鉄道の価値

先人たちの鉄道への想い

や建設時の苦労


鉄道の持つ

地方、地域としての価値


そのようなものを

見つめ直して

より良い未来のために


鉄道の魅力や財産である

意識を多くの人が

共有するべき時に

来ているのではないでしょうか?


失われた鉄道は

2度と復活はできないのですから

鉄道がなくなった地域は

気軽に人が来れなくなり


地域のアピールができなくなり

観光客はもちろん

新たな引越し者を

後押しすることも

難しくなるのですから


過疎加速や地域の衰退が

とても心配になります


ポッチ!してくれるとうれしいです

下記ブログランキングのバナークリックのご協力をお願いいたします
どちらをクリックしても構いません
クリックしたジャンルを表示いたします
人気ブログランキングへ
生き方ランキング
ロハススタイルランキング

昔の国鉄車両
私の撮影です 長野駅にて

昔の国鉄の車両は全体に頑丈に
できています
台車もあえて重く作られています
簡単に脱線しないよう
特に転覆しないよう
さらに万が一ぶつかった時に
被害が少ないように
ボディも今の車両と比較にならないほど
強度があります。
運転席を高くしたり、ボンネット型にしたり
運転者の保護も充実しています。
今の最新型JRの通勤型電車などは
昔の国鉄時代の通勤型の数分の1の強度しか
ないと言われています。
全体にコストダウンをして耐久性がないので
新型にも関わらず
車両故障も頻繁に起きてダイヤの乱れも多いですね。

不可解な新幹線事件?

2018-06-12 23:56:12 | 鉄道を考える

ポッチ! で 活力ある社会を!
ブログランキングのリンクのクリックをお願い致します

人気ブログランキングへ
生き方ランキング


前回の新幹線事件から

またJR東海での

事件となりました


お亡くなりになった方

怪我に合われた方は

大変お気の毒と

思います


お亡くなりになった方の

ご冥福をお祈りいたします


また怪我をされた方の早い

回復と精神的な恐怖感が

残らない事をお祈り

したいと思います


今回の事件で

不可解と思う事は

ナタを持ち込んだ事


普通は物と言えば包丁だけ

ですよね

それも無職でお金がないはずの人が

わざわざ長野でナタと包丁を

新品で買って

さらにお金をかけて東京に移動して

なぜ東京から東海道新幹線で

名古屋にいかなければ

いけないのでしょうか?


名古屋に行きたいのなら

長野から直接中央線で

名古屋に行けばよさそうです

わざと費用をかけています


誰でも良ければ、電車ならば

東京に向かう途中の

在来線でも良いし

どうしてJR東海の新幹線?


またしても県警は神奈川県警です

前回の灯油持ち込みも

神奈川県警管轄でしたね


この事件直後

報道ではすぐさま


荷物検査の必要性を

報道しています


それに対して前回同様

JR東海は現実的でないと

その実施に否定的な

報道が流れています


どうも鉄道に乗る際に

荷物検査が出来るような

システムを準備しておきたい

それを法律化したいと

いう裏側の事情が

かいま見れます


あるいは自動車社会を

より一層推進したいと

言う事でしょうか?


つまり自家用車なら

荷物検査を受けずにすみますね


前回の新幹線焼身自殺事件では

車内が黒こげに燃えた?

という報道がありました


駅に到着時前にすべての窓の

カーテンが降ろされていましたね


おかしいと思ったのは

車内はすべて燃えた

と報道しておいて

どうしてカーテンだけはどこも何も

焦げたり燃えたり

溶けたりしていなかったのか?


燃えたと言いながら

車内の燃えた写真は

報道されませんでした
(もしかしたら後日
公開されていましたか?)


さらに他の車両内部の

お客避難直後とされる

写真が

ありましたが、あるはずの

座席後ろのポケットの

パンフレットなどは

1枚もないのです


どう見ても走行直後の

車内の様子ではなかったと

思います


今回の件でも首を

切られれば、半端でない

出血と言われていますので

犯人も血まみれに

なったはずですが

逮捕後の写真は

きれいで涼しい顔つきでしたね
(写真は移送中の姿が今は
 乗っていますが、、?)


本来なら髪から顔、洋服も

血だらけのはず

きっと逮捕前に

お風呂に入れてもらって

新しい服を頂いたのでしょうね?


鉄道に乗る事は怖い事

さりとて、高速バスに乗るのも

怖い事


自家用車を保有して

高速道路を利用しないと

身の安全は保たれないような

社会の雰囲気が

感じられてしまいます


飛行機のように

新幹線に乗るのに

金属探知機で

身体検査されて

そのうち乗るたびに強い

X線を浴びる時代になり


乗るたびに健康を

犯され

荷物検査され

すべての手荷物を見せないと

鉄道に乗れない時代に

なるのでしょうか?


事件の不可解と共に

なんか規制とプライバシーの

ない世の中に移行

して行くような

気がしてなりませんね

ポッチ! 毎日を豊かな気持ちで!
ブログランキングのリンクのクリックをお願い致します

人気ブログランキングへ
生き方ランキング

三江線廃線に想う

2018-04-01 23:50:57 | 鉄道を考える

ポッチ! で あなたの笑顔と私の笑顔がつながります
ブログランキングのリンクのクリックをお願い致します

人気ブログランキングへ
生き方ランキング

*写真は現地の展示物からの複写です
(著作権は撮影者およびコンテスト主催者にあります)

2018年3月31日の

運行をもって

山陰地方にある

三江線が廃線になりました

全長108Kmに及ぶ

長大路線です


昨日営業運転は

終了されましたが

途中駅の浜原駅では


それぞれの方向から来た

運転者が宿泊する設備が

あり、最後の夜を2名で

過ごし、

たぶん4月1日の回送で

お客を乗せる事なく

最後の車庫への

回送運転が行われた事と

思います


お客を乗せる事なく

運転手は長い期間を

懐古しながら運転

した事でしょう


また住民たちは

最後の走行音を聞いて

すべての鉄道の終わりを

感じた事でしょう


廃線となると言う事で私は

まだ混まないうちにと

昨年6月に三江線に

全線往復乗って来ました


この路線は芸備線と合わせ

島根と広島を結ぶ縦断する

路線として全線開業は

1975年と以外と新しい路線です


乗客は1984年をピークとして

年々減り続け

2016年

廃線発表前では 1日あたりの

乗客数はたったの58名

だったといいます


乗ってみて感じた事

この鉄道は江ノ川沿いに走る為

鉄橋とトンネル、そして急カーブ

の連続

25Kmの制限区間が多く108Km

の走行に3時間半もかかる


そして写真で見ての通り

ほとんどの区間で並走で

道路があるのです




車の普及と共に

乗客が減り続けた


全区間乗っていた私だが

地元に人たちが

悲壮とも言える会話が

聞こえてくる


それは自分で運転が出来ない

年寄りの人たち

「これからどうしよう」


ディサービスの老人たちが

乗って来た


乗り納めだと話している


外の車窓を見ながら

「見納めだね」


待ち歩く地元の

人がこう言っていた


鉄道が無くなったら

もう誰もこんな田舎に

来なくなるね


「寂しくなるな!」


そうなんです

鉄道があるから遠くから

観光客が来るのです


そして、その地方に来て

そこの場所に興味を

持ってもらえるかも

しれない


もしかしたら、

移住する人だって

出て来るかも

しれない


鉄道の役割は

移動手段だけではない


山陰地方で次ぎに

廃線がささやかれている

路線がある

それは木次線


宍道駅から備後落合までの

路線


途中日本唯一の三段スイッチバックと

いう鉄道資産もある


私もここに

観光列車 おろち号 に載って

行ってみた


景色のいい所

充分に観光資源のある所です


地元で 次は我が身

それで木次線の存続活動を

している人たちがいる


今回それを紹介して

おきます

http://toyokeizai.net/articles/-/203518
木次線の生き残り策

木次線の生き残り策はこちら



鉄道は観光列車だけで

稼げる物ではありません


現地の住民が主導して

地元の鉄道を意識させ

それによって地方が

活性化させる事につなげて行く


皆が一緒になって鉄道を

皆の共有物として認識して

皆で何かをする


それが地域の活性とか

魅力の再発見とか


そういう意味があるのです


鉄道は先人の人たちが

多大な努力と費用をかけて


作り上げた、地域の資産

なのです


それを理解して、その鉄道を

活かして、全国から人を

呼び寄せる


地域の存在感を示す事が

出来るのです


これはバスには出来ない事です


これ以上の廃線を

増やして行かない為に

地域の人たちが立ち上がって


それに全国の人たちが共感して

参加して、日本全国の

地方の元気を作っていって

欲しいと想います


鉄道には地域の元気と

存在を育てる事が

出来るのです


ポッチ! で 活力ある社会を!
ブログランキングのリンクのクリックをお願い致します

人気ブログランキングへ
生き方ランキング

青い路線が三江線です
きっともうこの路線図は
貼り変えられた事と思います
一つ歴史が消えましたね
地方の人たち、地元の鉄道を
守ってほしいと思います
それはただ「廃線反対!」の
声では駄目なんです
地元の人たちが一致して鉄道を活かす
活動をあきらめずに続ける
それで、地域の人たちの気持ちが
繋がります
鉄道への意識も変わります
その活動で地域が活性化します
生き甲斐が鉄道を通じて作れて
行くのではないでしょうか?
鉄道は単なる足ではないのです
きっと今
静まりかえった
三江線沿線の人たちが
感じている事ではないでしょうか?

飯田線の四季

2018-03-15 13:38:29 | 鉄道を考える

ポッチ!してくれるとうれしいです
お読み頂けましたら下記ブログランキングのバナークリックのご協力をお願いいたします

人気ブログランキングへ
生き方ランキング


私が長野で住んでいる

地域は南長野の伊那地区です


ここの沿線にはJRの飯田線が

走っています


飯田線は東海道線の豊橋から

中央東線の辰野駅(岡谷、上諏訪)まで

本州を縦断する路線です

所要時間7時間くらいの

通しの電車も走る長い路線です


愛知県から出発して

2時間くらいの走行は

愛知県を走り

全体に広い敷地を走り

みかんやバナナの木が

見られます


やがて山岳地帯に入り

静岡県の山間部を

2時間近く走ります


お茶畑を頻繁に見る事が

出来ます


静岡県最後の駅は

大嵐(オオゾレ)駅

秘境駅らしい駅です

駅前には大きな吊り橋が

あります


また小和田駅が県境の

やはり秘境駅です

これらは

観光で訪れる人が多い駅です


そしてやがて後半は長野県の

天竜川に沿った地域に

入って行きます


天竜川沿いの秘境駅が

連続する地域に入ります

ここはかって林業などや観光

などでにぎわいがあった地域ですが

ダムの建設で町が水没して

現在は秘境駅になったとか


やがて電車は伊那谷へ

西側が中央アルプス

東側が南アルプスに挟まれた

地域です


山が程よい距離感の所にあり

風景の美しい地域です

田舎っぽい住居も残っていて

高地の地帯になります


リンゴや梨、梅畑など

農業も盛んな地域です


高地であるため日中の寒暖差が

大きく、愛知県とは作物の

種類が異なります


最後は高遠などの里山が

広がるような地域

住宅も多くなり

伊那地区の中心地です


やがて空気がキリッとした

精密機器メーカーの

多い諏訪地域に入って行きます


このように性格や風景の違う

地域を縦断するので

車窓を見ていても飽きない

路線とも言えるでしょう


それだけに地域間と季節感の違いも

魅力で、冬なら愛知のみかん畑と

伊那の雪景色はとても美しいのです


ぜひ皆さんも1日かけて飯田線を

縦断する旅にお出かけしてみて

ください


季節と天候で来るたびに

違う表情を見せてくれる

事でしょう


標高差は

標高が低い豊橋から

標高が700mくらいある

辰野、岡野、諏訪地域を

結んでいるため

豊橋から出発すると

一貫して上り坂が続きます


標高差の為に

諏訪と豊橋では季節で一ヶ月近く

季節のずれが生じます


今だと豊橋はもう春

梅は終わりに近づき桜のつぼみが

真っ赤になっています


菜の花やレンギョウの黄色の花が

満開の状態です


ところが諏訪地区は

桜どころか

梅も開花していません。

雪山がきれいで

やっと水仙などの芽が

出て来ている段階


春近しですが、まだ冬から

抜け出ていません


都市部では季節感が

薄れて来ている近年ですが

この飯田線は季節を

たっぷりと感じ取る事が

出来る事でしょう


ぜひ飯田線にお越しになって

みてください



ポッチ! 毎日を楽しく!
ブログランキングのリンクのクリックをお願い致します

人気ブログランキングへ
生き方ランキング

愛知県と静岡県の境の地域の
3月前半の梅の花

JR東海、認知症の人に損害賠償を最高裁まで ((((;゜Д゜)))))))

2016-02-03 12:53:36 | 鉄道を考える

最初に ポッチ! 今日も気分良く!
生き方 ブログランキングへ


JR東海が

認知症で徘徊して

鉄道事故にあった人の


家族に賠償を求めて

最高裁まで争っている

案件が話題になっています


JR東海の主張は

認知症の人が外に出て

事故に遭い、列車が遅れた

費用としての請求


認知症の人の保護者としての

監督責任 で追及している


そもそも事故に遭った

認知症の患者さんは

頭の病気であり

故意に事故に遭った訳でない


つまり自殺でもなく

あるいはものの判断が出来ない

人でもある


つまり責任を問える

状態の人でない


監督責任というが

これは認知症の親を見た

人なら分かるが


まさかひもで縛って

ベットに縛りつけるわけにも

いかない


そんな事をしたら別の犯罪に

なってしまうのです


日々困って悩んでいたのは

家族なのです


家族だって事故に遭わせる事は

望んでない

つまり家族だって

被害者なのです


そもそも鉄道事故の場合

損害賠償は実質行われて

いないともいう


明らかに事故に遭った人が

善悪の判断が出来

過失が遭った事故なら

損害賠償を請求されても

仕方がないが


この案件の場合

どうしようもない事故で

あると考えて良いと思う


それが介護で疲れ切っている

家族を相手に最高裁まで

争うとは


JR東海の社長はクレージーである

血も涙もないとはこの事です


リニアモーターカーの建設で

稼ぐ事に血眼に

なっているのでしょうか?


そこまでされても国民は

リニアモーターカーの建設を

望んでいるのでしょうか?


JRの中で東海道新幹線をかかえ

大もうけしている会社

年間数千億円の利益と聞いているが

儲かりすぎて頭がおかしく

なっているのではないだろうか?


よそのJRも自殺者や人身事故では

頭を抱えているとは思うが

ここまでの弱い立場の人を

追い込んでいるでしょうか?


もし皆さんがこの件で

請求方法が行き過ぎと思う方が

いましたら、JR東海のあらゆる

社員に意見を求めたり


電話で質問をしたら

いかがでしょう?

声をJRに届ける事が

庶民の感覚を知らせる事にも

なるかとも思います


もちろん最高裁まで争う

裁判方法を妥当と思うなら

応援するのもいいでしょう


誰でも認知症は

なりたくてなっている

訳でもありません


あなたも将来なるかも

しれません


認知症になると超高額な

請求書が待っているかも

しれませんよ


麻薬やタバコ程この病気に

なるために本人の生活行動に

責任がある病気でもないし

原因が明確でもないから

仕方がない事も多いとも

思います


認知症の人は家族だけでなく

社会が支え合う助け合う

そんな世の中にして行かなければ

いけないと思いませんか?


JR東海の態度にはそんな

人間味を感じる愛情が感じられない

と思うのは私だけでしょうか?

これはJR東海の社長の資質と

考えて良いと思います


そんな社風が社員への圧力、

プレッシャーになってなければ

良いですが、、、、


ポッチ! 今日も気分良く!
生き方 ブログランキングへ

幸せを感じる商品を作っています

美しくお洒落頑丈なケースで
あなたの生活を豊かに
Metal JacketのSHIMURA