Senboうそ本当

広東省恵州市→宮崎県に転居。
話題は波乗り、流木、温泉、里山、農耕、
撮影、中国語、タクシー乗務、アルトサックス。

院長先生の家庭菜園

2018年04月06日 | 晴耕雨読(宮崎)
とある夕刻、指令を受けて宮崎市郊外にある病院に向かいました。もう診療は終わっていて院内に人影はありません。車から降りてお客さんを探していたら、カジュアルな服装の男性と目が合いました。その人が院長先生だったわけです。行き先は市の中心部にある会席料理のお店。2000円ちょっとの距離です。行き先を告げる口調がフレンドリーな感じだったので、運転しながら話しかけてみました。話題は「菜の花=ダイコンという珍説 . . . 本文を読む
コメント

ダイコンvs火山灰

2018年03月22日 | 晴耕雨読(宮崎)
新燃岳(しんもえだけ)の噴火、断続的に続いています。宮崎市内にも少しだけ火山灰が飛んできています。火山灰と聞くと「黒ずんだ」ものを想像すると思いますが宮崎市内に降る火山灰は白っぽいやつ。前の晩に車庫に停めた営業車(屋根なしの駐車場)を翌朝見たらボディーに薄っすらと火山灰が載っています。その日の風向きによっては、全く問題ない時もあり。 宮崎市内の平野部で栽培されているダイコンですが、7割以上は収穫 . . . 本文を読む
コメント

サボテンの花が咲いた

2017年10月22日 | 晴耕雨読(宮崎)
私が世話した訳ではありません。よそん家のサボテンです。柱の側面からニョキニョキと生えた大人の握りこぶしほどの大きさの花が3つ。撮影した翌週にはもう脱落してました。タクシーで宮崎市内を走り回っているとこれと同じサボテンを時々見かけます。先月見かけたのは直径30cm×高さ8m ぐらいまで巨大化したやつ(仕事中だったので証拠写真ありません)。 . . . 本文を読む
コメント

夏のキャベツ

2017年08月30日 | 晴耕雨読(宮崎)
キャベツの収穫時期について、ふと疑問が湧きました。きっかけは先週近くのスーパーで買ったキャベツの味。この3年ほど宮崎県産のキャベツの甘みに慣らされていたので「味が薄い」と感じました。もしかしたらと思って包装に使われた透明ラップに付いたラベルの情報を確認。「群馬県産」でした。こんな大きくて重たい野菜が、わざわざ群馬から運ばれて来てるんですね 驚きました。そもそもキャベツの収穫時期は? ネットで検索し . . . 本文を読む
コメント (1)

田植え

2016年03月24日 | 晴耕雨読(宮崎)
水田には不思議がいっぱいあります。 . . . 本文を読む
コメント

2月 田園のひとこま

2016年02月28日 | 晴耕雨読(宮崎)
3者3様の働き方、それがこの3枚の写真です。 . . . 本文を読む
コメント

実りの12月

2015年12月13日 | 晴耕雨読(宮崎)
アパート周辺の露地栽培で いろんな野菜がすくすく育っています。 . . . 本文を読む
コメント

紙やすり&スクワット

2015年02月04日 | 晴耕雨読(宮崎)
「キュウリ温室栽培」を語るとき、この2つのキーワードは外せません。そのココロは?本文をご一読ください。 . . . 本文を読む
コメント

無断立入り お断り

2015年02月01日 | 晴耕雨読(宮崎)
ビニールハウスは「温度管理」の他にもう1つ機能があります。無菌状態と言うほどではありませんが、外部からの「病原菌」や「害虫」の侵入をシャットアウトする機能もあります。 . . . 本文を読む
コメント

ビニールハウスで野良仕事デビュー

2015年01月27日 | 晴耕雨読(宮崎)
全くの未経験ですが先週からバイトでビニールハウスのキュウリ栽培を手伝っています。時給700円、週3日という条件。でもハウスなので雨が降っても出勤です。 . . . 本文を読む
コメント