高須台 渡辺 ピアノ/オカリナ教室

大人から子どもまで楽しく

鳴滝温泉オカリナフェスティバル

2016年05月28日 | 教室イヴェント

  今日は大朝町の鳴滝温泉でオカリナフェスティバルが開催されました。エムミュージックグランヴィアになって初めての開催ということもあり、昨年とは違う試みがいくつかありました。開始時間が早くなったため終了時間も早くなり、時間に余裕を持って帰路に着くことができました。それから、出演者の方全員に鳴滝弁当がつきました。お弁当を食べながら、ピクニック感覚でオカリナを聴くことがでたので、楽しい試みでした。みなさん演奏が終わるまではお弁当どころではなかったようですが。

  今日演奏されたオカリナ・トトロのみなさん、お疲れ様でした。昨年に続き、今年もプログラム1番で大人数のアンサンブルを聴かせてくれました。みなさん落ち着いて綺麗な音が出せていたように思いました。2曲めに吹いた「あさきたのうた」は、自然の中で演奏するのにぴったりの曲でした。川の流れの音とオカリナの音色が良く溶け合っていましたね。屋外で演奏する時は、どんな曲を選ぶのかということも重要なポイントになるなぁと思いました。みなさん今日はお疲れでしょうから、ゆっくり休んでくださいね。

コメント (2)

被爆アオギリの歌

2016年05月19日 | 楽譜・曲紹介

被爆アオギリの歌

 今年の夏、高陽真亀公民館のロビーコンサートにて、オカリナ・トトロのみなさんと演奏する予定の歌「アオギリの歌」をご紹介します。2000年のミレニアム事業として、広島市が「広島の歌」を公募し、そのグランプリに選ばれたのがこの歌です。当時千田小学校3年生だった森光七彩(もりみつななせ)さんの作詞・作曲によるものです。
 被爆アオギリは現在平和公園に移植されて2本残っています(移植当初は3本だったのが、1966年に1本は枯れてしまったそうです)。この2本から取れる種やそこから育てた苗木「被爆アオギリⅡ世」は広島市の平和活動の一環として、日本国内のみならず世界中に配布され、植えられているそうです。私の家の庭にも1本、今年も元気に芽を出しました。5月4日には小さい葉っぱだったのに、2週間で30センチほどの大きな葉っぱに成長しました。毎日元気をもらっています。

 「アオギリの歌」みなさんもいろいろなところで演奏してみてくださいね。

 

コメント

エムミュージックグランヴィア

2016年05月13日 | 教室紹介

  エムミュージックグランヴィアのホームページができました。パルピトーンオカリナの紹介やイヴェント情報などが載っています。ブックマークに登録していますので、いつでもご覧いただけます。

コメント

ささめやゆきの世界展

2016年05月06日 | 日記

  今年のゴールデンウィークはピアノやオカリナの練習をしながら映画を観に行ったりと、家でゆっくり過ごすことができました。連休最後の昨日は泉美術館で開催中の「ささめやゆきの世界展」を観にいきました。展示数は多くはなかったのですが、シャガールを思わせるような面白いイラストが印象に残りました。

  そして、同時開催中の所蔵作品展「自然をみつめる~熊谷守一を中心に~」こちらも私が好きだなぁと思える作品がたくさんありました。熊谷守一さんの絵は以前ひろしま美術館で展覧会があった時に初めてみて、シンプルで温かみのある絵で好きだなぁと思っていました。また、絵本「おおきなかぶ」の絵でもしられる佐藤忠良さんの彫刻や木のデッサンも好きだなぁと思いました。絵や彫刻についての知識はないので、好きだなぁと思うことぐらいしかできませんが、好きな作品を観たあとはなんとなく嬉しい気持ちになりますよね。

 

コメント

被爆アオギリ

2016年05月04日 | 日記

今年も被爆アオギリの種から育てているアオギリの芽がでました。冬の間は葉が全部落ちてしまい、ただの短い棒にしかみえないので、毎年春になると今年も芽がでるかな?と心配になります。しかし、そんな心配はご無用!と言わんばかりのみずみずしい葉を毎年つけてくれます。新しい葉はつやつやしていて色も綺麗、見ているだけで明るい気持ちにさせてくれます。やっと50㎝ほどの高さになったこのアオギリ、今年も太陽の光をたくさん浴びて大きくなってくれることでしょう。

コメント