高須台 渡辺 ピアノ/オカリナ教室

大人から子どもまで楽しく

アヴェマリア

2016年12月30日 | 楽譜・曲紹介

  先日のクリスマスディナーバイキングで、シューベルトの「アヴェマリア」を演奏しました。この日はCDの伴奏に合わせてオカリナ二重奏で演奏したのですが、今さらながら「なんて美しい曲なんだろう」と感動してしまいました。あの日以来、シューベルトの「アヴェマリア」が頭を離れません。あまりに有名すぎて今までオカリナで吹いてみようと思ったことがなかったのですが、ぜひピアノと一緒に演奏してみたいと思い、オカリナとピアノ用にアレンジしてみました。

 世の中に「アヴェマリア」という曲はたくさんあると思われますが、 一般的にシューベルトのアヴェマリア、グノーのアヴェマリア、カッチーニのアヴェマリアを「三大アヴェマリア」というそうです。グノーのアヴェマリアは、バッハの平均律クラヴィーア曲集第1番のプレリュードを伴奏としていることでも有名ですね。実際は1小節追加されていますが。カッチーニのアヴェマリアといわれている曲は、なんと本当はロシアの作曲家ヴァヴィロフの作だろうといわれているそうな。

  今月初めのドルチェクリスマスコンサートで演奏した「アヴェマリア」はアルカデルトの作。16C頃の作曲家なので、結構古いですね。マスカーニのオペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」の間奏曲のメロディにマッツォーニが歌詞をつけた「アヴェマリア」も有名です。私が「アヴェマリア」と聞いて思い浮かぶのはこのくらいですが、サン=サーンスは生涯に5曲の「アヴェマリア」を作曲しているそうですし、メンデルスゾーンやブラームスなどさまざまな作曲家が「アヴェマリア」という曲を作曲しているようです。みなさんはどの「アヴェマリア」がお好きですか?

  

コメント (2)

クリスマスディナーバイキング

2016年12月24日 | コンサート

 今日はクリスマスイブです。みなさんそれぞれに楽しいクリスマスイブを過ごされたことと思います。

 今日は、サンプラザのレストラン「クレセント」のクリスマスディナーバイキングで演奏しました。レストランは満席で、美味しいお料理に舌鼓をうちながら、オカリナやピアノの音色に耳を傾けていただきました。今日はクリスマスソングを中心に演奏しまたが、「さんぽ」の演奏の時には小さいお子さんに鈴やタンバリンで共演していただきました。大きくなってオカリナに興味を持ってもらえると嬉しいですね。それではみなそん、メリークリスマス❗️

コメント (2)

リコーダーアンサンブルカノン ゲスト演奏

2016年12月23日 | 日記

  今日は西区民文化センターのスタジオで開催されたピアノ発表会で、リコーダーを演奏しました。カノンのメンバーのお友だちがピアノの先生をされていて、子どもたちの発表会でリコーダーアンサンブルの演奏をという依頼を受け、メンバー全員で行ってきました。

  プログラムは「人生のメリーゴーランド」「スパニョレッタとクーラント」(リコーダーが活躍していた時代、中世の舞曲)「ジングルベル」などクリスマスソングを4曲。幼稚園の年長さんや小学校低学年の子どもたちも退屈しない楽しい曲、ということを意識してプログラムを組んでみました。バスリコーダーを見たのは初めて!という方も多かったようで、バスリコーダーの方をじっと見ているこどもたちが印象的でした。学校で吹いているリコーダーってこんなに素敵な音がするんたなぁ、と思ってもらえたら嬉しいです。

コメント

オカリナ・トトロ 忘年会

2016年12月17日 | 教室イヴェント

 

 今日は高陽真亀公民館で活動されているオカリナ・トトロのみなさんの忘年会でした。今年最後の講座をいつものようにみっちり2時間行った後、近くの和食のお店で豪華なお料理をたらふくいただきました。3人前ぐらいらあるのでは・・・、と思うほどのボリュームで食べきれないほどでした。食事の後はカラオケルームでオカリナを吹いたり、カラオケを歌ったり(みなさん歌がとてもお上手)わいわいしているうちにあっと言う間に時間が経って、忘年会もおひらきとなりました。

 

コメント

新井口駅ビルカルチャー教室 クリスマス発表会

2016年12月16日 | 教室イヴェント

 

  新井口駅ビルカルチャー教室のみなさんと、クリスマス発表会をしました。今年は参加できなかった方がいらっしゃったので、私を含めて4人と少し寂しかったのですが、全員ソロ演奏を発表し、毎年演奏している「ジングルベル」や来年の発表会で演奏予定の「日本の四季メドレー」「ピクニック」を演奏しました。一年目の時は、教則本の中の「ジングルベル」も転調する前までしか吹けなかったのですが、今年は転調して最後まで、しかもテンポを遅くすることなく速いテンポのまま吹くことができました。毎年上達していると実感することができ、大満足で演奏を終えました。演奏の後はお菓子とお茶でおしゃべりを楽しみました。

コメント