杵屋六郎ブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

サーフェイスペンの使い心地(surface pro2での)

2017-06-30 20:31:53 | 日記

Surface Pro

Surface Book

Surface Studio

Surface Laptop

ipad pro でペンシルの使い心地はは良かったがサーフェイスペンは他のスタイラスペンと同様でイマイチ納得の行かない動きだ。8月にも新しいサーフェイスペンが出る予定だがSurface Proに対応するということで
Surface Bookには対応していない。
PDF編集に使える機種となると今のところはSurface ProかSurface Studioだが、デスクトップを買ったばかりなのでSurface Proが最有力候補だ。
コメント

mt lab

2017-06-30 20:18:47 | 日記



稽古場の近所に出来たマスキングテープの専門店。インターネットで予約しないと店内に入れない。カラフルなマスキテープは付箋と違って全面に糊が付いているので手帳や壁に綺麗に貼れる。応用範囲は広い。
コメント

パソコンで出来ること

2017-06-28 23:21:55 | 日記
Windows98から使い始めたが、最初はホームページの作成を目的としていた。現在ではwindows10を使って色々なことが出来るようになった。アンドロイドやiPadも含めるとたくさんのこにパソコンを使っている。年々。増える傾向にあるのでまとめてみた。
①ホームページの作成。
②メール。
③BlogとTwitter。
④写真の管理。
⑤楽譜のスキャン。
⑥音楽データベースの作成。
⑦音楽の加工、編集。
⑧演奏プログラムの作成。
⑨To Do、予定表、日記の作成。
⑩楽譜の作成。
⑪DVDや音楽の再生。
⑫スマートウオッチと連携し運動記録、睡眠記録。
⑬デジタル雑誌、キンドル本を読む。
⑭インターネット検索やレストランの予約。
⑮Amazonで買い物。
コメント

六和会ゆかたざらい

2017-06-27 21:50:16 | 日記


日時  7月23日 日曜日 1時半開演
会場  浅草公会堂 4F和室
入場  無料

1回の舞台を踏むことは100回の稽古にも相当する真剣な機会です。そう考えて年に2回のおさらい会を開催しています。
コメント

発声練習における注意点

2017-06-26 21:22:12 | 日記
声の立ち上げ直後は不安定になりやすいので、安定して声が出るまでは無理して出さない注意が必要になる。
無理して声を出す癖がついてしまうと、細かい節を無視して声が暴走しやすい。ノーコントロールにならないように気を付けよう。自然に加速出来るまでは無理する必要はない。
①最初は表声を小さい音から出すようにする。
②喉に負担をかけないように注意しながら発声する。
③声が響く音域になったら響きに意識うぃ集中させる。
④口の筋肉の動きを滑らかにする。
⑤活舌や口捌きを良くし、スムーズな発音に心がける。
⑥最初は低い音程で楽に発声出来る音からスタートする。
⑦裏声は小さな声で練習を積み、徐々にボリュームを上げが、無理をしない。
⑧適切な休み時間を取り、声を休める。
⑨声を使いすぎると喉を傷めるの、練習終了後はうがいをする。
⑩自分の声を知り、その楽器としての使い方を意識することでスキルを上げる。
筋肉は覚えが悪いので時間をかけてあきらめず練習しよう。
コメント