杵屋六郎ブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

目標

2017-05-31 20:14:51 | 日記
芸事のように道が続いて行くものでは具体的な目標や課題を持つ方が有利だ。目標もなく闇雲に努力することは時間の浪費になり、限りある人生の大事な時間を有効に使えない。芸事の道は山あり、谷ありで、常に上達を繰り返すことは難しい。精神的なスランプに陥れば三味線を持つことさえ難しくなる。このような時は原点に戻って考え直せば良いのだが、真面目な性格だとこれが出来ない。
芸の上達はパソコンの上達に途中までは似ている。芸もパソコンも技術という点では同じだからだ。パソコンにはマニュアルが存在するが芸の場合にはない。これが大きな違いだ。芸では、誰もが自分の手でマニュアルを完成させなければならない。芸の上でマニュアルがあればスランプの修正も簡単に可能となる。
スランプの原因を特定するには、例えば普段から三味線のチェックシートを作っておくと便利だ。原因は右手にあるか?左手にあるか?弾き方か押さえ方を調べる。スクイの技術かハジキの技術か?間の問題か?自分の演奏を録音や録画すると問題を特定しやすい。
具体的に課題を見つけることで次の目標が定められる。
独学の限界は目標を発見しにくい点にあるので、習う方がはるかに目標を見つけやすい。
コメント

バックアップ

2017-05-30 22:55:57 | 日記



パソコンは復旧し、通常の作業は出来るが、光学ドライブを読み込まないことは改善出来なかった。メーカーの引き取り修理に出すが完全初期化の可能性もあるので、PC丸ごとバックアップを行うことにした。

操作手順は以下のように行った。
①3TのハードデスクをUSBで接続し、認識を確認する。
②設定画面から更新とセキュリティを開く。
③バックアップで3Tハードデスクを追加する。
④バックアップと復元からシステムイメージを選択する。
⑤バックアップができるハードディスクを検索する画面が表示されので3Tのハードデスクを選択する。
⑥システムイメージの作成を3Tのハードデスクで行なう。
⑦バックアップの保存先を指定しバックアップを開始する。
⑧「システム修復ディスクの作成」を行わない。
⑨USB回復ドライブを作成しておく。
コメント

パソコンが黒画面に

2017-05-28 22:45:17 | 日記
パソコンにソフトをインストール中に黒画面になった。

マウスも使えない黒画面の状態。

電源を入れた直後にF2キーを連打することでBIOSの設定画面が出て、矢印操作が出来るようになった。

BIOSの設定画面に。

回復を試したが出来そうもないのでWindowsの初期化をすることに決定。

ほぼ使える状態に。

①プリンタードライバーのインストールと再セットアップ。
②Dynamic Drawの再インストール。
③Digion Soundの再インストール。
④筆ぐるめの再インストール。
⑤書けまっせの再インストール。
⑥Office Home&Business Premiumの再インストール。
⑦Onedrive ログイン。
⑧Dropbox ログイン。
⑨グーグルドライブ ログイン。
⑩DVDソフトの再インストール。
これで以前のように使えるようになったが復帰に4日もかかってしまった。
データーはバックアップを取ってあったので消失しなかった。
コメント

バチ磨き

2017-05-23 23:18:15 | 日記
三味線におけるバチの役目は剣術における刀のようなものだ。刀と同様にバチは磨いておき、常に使える状態にしておかなければならない。
爪を整えるのとバチを磨くのは同じ道具を使う。
①粗め、中間、細目のヤスリで磨いた後で金磨きで仕上げる。
②象牙のバチは高価なので最初から冒険をしないように少しずつ削る。
③薄いバチを厚くは出来ないので削る時は細心の注意を持とう。
象牙の中心に近い部分は表面よりも柔らかい。薄くし過ぎると弾くのには楽だが真の音は出せない。
コメント

一回の舞台に賭ける

2017-05-20 17:00:11 | 日記
一回の舞台は百回の練習に勝る。緊張感を友として舞台を成功に導こう。

舞台の成否は未来の仕事に影響するので、勝ち負けで言えば必ず勝たなければならない。万全の勝負が出来るように工夫をしよう。完璧にしたつもりでも舞台では何が起こるかは予測不能である。勝ち負けと言っても他人との競争ではない。自分との闘いである。
①すべき練習はすべてこなす。
②唄も三味線も完璧に覚える。
③本番ではやったことのない無理な冒険をしない。
④早さで勝負するのではなく、芸の本質で勝負する。
⑤睡眠や体調を整える。
⑥本番の日に一番テンションが上がるように持っていく。
⑦絶対に成功すると自分自身に言い聞かせる。
⑧成功の法則やマニュアルを実践する。
⑨自分の持てる実力をすべて出し切れば悔いはなくなる。
⑩気合と熱情を持って演奏に臨む。
コメント