どんまい

いろいろあるけれど、それでいい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログを引越しすることにしました。

2016年07月13日 | little story
ブログを引越しすることにしました。
お手数ですが再度、登録をお願いします。


http://rakuunanzyuku.hatenablog.com
コメント

わたるがぴゅんかよ、と思った。

2016年07月09日 | baseball
7月3日、日ハム対ソフトバンク戦。
この日、大谷選手は1番・投手として出場した。
テレビのニュースで知ったんだけど、わたるがぴゅんかよ、と思った。

わたるがぴゅん! 58 (ジャンプコミックス)
クリエーター情報なし
集英社


わたるがぴゅんに登場する主人公が1番・投手なんだよね。
高校野球でもなかなかお目にかかれない。1番・投手。


しかもこの日、1打席目でホームランを打っている。
大谷選手を見ていると、漫画の世界のようで、夢がある。


昨シーズンは投手部門タイトル3冠に輝いた。
今シーズンは3割、20HRを見てみたい。


今年は1試合も球場で試合を見れてないなあ。
コメント

期日前投票に行ってきました

2016年07月08日 | little story
仕事と仕事の合間、わずか数十分の間で、不在者投票に行ってきました。
選挙に行ったって、どうせ何も変わらないと思うこともあるけれど、
何もしないよりは、ましだとも思います。
コメント

しそ

2016年07月07日 | hokkaido
エントリーNo.2、しそ。
収穫しました。


今年は、こまめに畑の雑草を抜いている。
こんな猫の額ほどの面積で、ひー、ひー言っていたら、農家の人達はどうしているのだろうか、と思いながら。


今年は、雑草を抜くこと自体も楽しめている。
土の匂いを嗅ぐ機会なんて、こんな時くらいしかない。


次の収穫はピーマンかなあ。


コメント

努力すること

2016年07月06日 | work
仕事に関することを頑張って勉強しようと思っている時点で、向いていないのかな、と最近は考える。
向いている人は、たぶん努力している感覚がないのではないのだろうか。

コメント

「ズームイン服!」を読んだ

2016年07月06日 | book
最近、坂口恭平さんが気になる。
今回、読んだ本は雑誌「POPEYE」で連載されていた記事をまとめたもの。


ズームイン、服! (POPEYE Books)
クリエーター情報なし
マガジンハウス



服を切り口に、著者が興味を持った人に生き方や働き方をインタビューしていくといった内容。
途中からは、服の話すら関係なくなる。
よくもまあ、こんなに、いろんな生き方をしている人がいるんだな、と思った。
しかも熊本ばかり。

感じている違和感に蓋をしちゃならんよ。


本から、そう言われている感じがした。
自立した生き方をしている人たちはかっこいい。
コメント

田中角栄の話

2016年07月05日 | little story
同僚がコンビニで買った本がおもしろかったと、鞄から本を出し薦めてくれた。
貸してくれると言う。
本をパラパラとめくり、おもしろそうじゃなかったから、いいわ、と断った。
本を借りたりして読むの好きじゃないんだ、という言葉を添えて。


そういえば、この前、教えてくれた田中角栄の話は良かったよ、と話を代えた。
「それ僕じゃないです」と同僚は言う。
「最近、本の話をしたのは伊藤さんくらいしかいないし。田中角栄が部下の妻に贈り物をしていたって話。気遣いが大事だって話。俺もやってみようと思うんだよね」
「良い話ですけど、僕じゃないです」


ここら辺で、この話を聞いたのは、別の人だったことを思い出す。
伊藤さんではなく和田さん。
今更、訂正するのも、面倒くさくなって、伊藤さんから聞いた田中角栄の話ということで話を進めた。







コメント

点ではなく線

2016年07月04日 | work
点ではなく線。
以前、仕事で必要だと思った事柄。
点ではなく線で、理解すれば、その先の将来が点線で予想できる。


私個人にも当てはまる。
今は、過去から成り立っている。
出会いや決断してきた選択。
思い通りにいかなかったことさえ、今に繋がっている。


そんなことを考えていたら、これから先の自分が進むべき道が見えてきた。
20代の頃は、1年後も見えないなあ、と思っていたのに。


コメント

日々アウトドア

2016年07月01日 | hokkaido
やっと北海道も暖かいと暑いの間を行ったり来たりしている。


ここのところの日課は、いちごを収穫し、草むしり。土が乾いていたら植物に水をやる。
休みの日は、そのまま外で読書。ハンモックを購入して、ゆらりゆらりと揺られながら、読書をしようかと思ったが、2万円という金額に躊躇し、とりあえず、キャンプなんかで使用する折りたためる椅子に座り、読書。
時々、青空を眺めながら。


そして、間もなく夏が到来するので、
昼になったら、外で火を起こし、肉を焼き、畑で採れたピーマンやナスを焼き、昼食をとろうと思っている。
夜は、夜で、屋根に上り、寝袋に入って、星空を眺めながら就寝しようかと。


一日中、外。
日々、アウトドア。


今日から7月。
自分を喜ばせよう。

コメント

カレーとカレイ

2016年06月30日 | little story
久しぶりに蕁麻疹が身体の広範囲に出た。
痒みと若干の嘔気。


薬もないし、とりあえず牛乳を飲むことにした。
お酒を飲む前に牛乳を飲むと、酔いづらいと思い出したから。


もともと海老アレルギーはあるのだが、それらしきものは食べていない。
夕飯に食べたものを、思い起こした。


カレーとカレイ。


よくよく考えると、ダジャレみたいな夕食だ。
食べ合わせか。
子どもの頃、母が食べ合わせが悪い食べ物があると話していたのを思い出した。


天ぷらと西瓜、蟹と柿、鰻と梅干し。
食べ合わせの悪い食べ物をインターネットで検索する。


私が探している「カレーとカレイ」の組み合わせがない。


カレイか。
魚の鮮度や体調が悪い時に、魚を食べると、蕁麻疹が出ることは今までもあった。
ただ、ここまでひどくなることはないが。


一夜明けた今日も、なんとなく、腹の調子が悪い。


コメント (2)