チャイコフスキー庵 Tchaikovskian

有性生殖生物の定めなる必要死、高知能生物たるヒトのパッション(音楽・お修辞・エンタメ・苦楽・群・遺伝子)。

「母メーヴェ号兄弟姉弟対決 馬は弟 人は兄 式馬券術/第63回宝塚記念(阪神競馬)」

2022年06月26日 16時53分47秒 | ケイ・バー(馬券の皮を剥いじゃうわよン
【予告された表彰プレゼンターおよび馬券検討のすじみち】
新型コロナウイルスの影響による
客制限開催なことである(とはいえ満員)。
宝塚記念が前回、
6月26日に行われたのは2016年のことで、そのときの結果は、
[8枠-5枠-2枠]である。また、
JRAのFacebookは1994年の宝塚記念記念の
ビワハヤヒデ号に触れてることで、そのときの結果は、
[8枠-5枠-4枠]
だったことである。それから、前回、
陸上自衛隊第3音楽隊による
GIファンファーレ生演奏は
今年の天皇賞で、そのときの結果は、
[8枠-8枠-4枠]
だったことである。いっぽう、
1番人気馬枠2枠は両頭とも今春に
まったく賞金加算されてないことであり、
2番人気馬枠3枠は両頭とも今春にG2で賞金加算し
前走が天皇賞なことである。


【結果】
(1着)3枠06番タイトルホルダー号(横山和生騎手/栗田徹厩舎)
(2着)5枠10番ヒシイグアス号(D.レーン騎手/堀宣行厩舎)
(3着)4枠07番デアリングタクト号(松山弘平騎手/杉山晴紀厩舎)
オークスから参戦したレーン騎手枠がオークス、ダービーと2着、
3度めの安田記念は3着だったことであるが、
宝塚記念でまた2着となったことである。


【我が馬券】
5枠から2、3、4、8枠、
8枠から2、3、4枠、への枠連7点流しで
枠連3-5が的中(25.2倍)。2番人気馬と5番人気馬の枠で
まあまあな配当の宝塚記念だったことである。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする