秋海棠粗雑な日々

飼育している爬虫類を中心に紹介していきたいと思います。

時折

2017-07-07 21:31:17 | その他生体
彼(彼女?)はやって来ます。

初めて嫁さんが見たときはうちのどれかが逃げたと思ったようで小さな騒ぎが。
次はいつ会えるんでしょうか。
コメント

もう一つが。

2017-06-29 21:51:14 | その他生体
こやつらを過去に品種固定したかったもう一つのパターン。

出来ることならもっとくっきりとバンドをと。先日のインボイストランスと
パターンレス、そしてこのタイガー。何れも我が家産まれだったんだけどね。
夢なんてはかないものですなあ。過去の名画と言うことで。
コメント

今だったら・・・

2017-06-26 22:39:24 | その他生体
うまく飼い続けることが出来たかもなどと思う種の一つ。

手探りの飼育でなまじうまくいったのが運の尽きでした。当時もう少し深読みが
出来ていたらこの種のこの品種がキープできていたかもしれませぬ。
先日の東レプでも沢山見かけましたが想いが再燃するわけもなく。良い種ですよ
ととりあえずはウソブイテオキマショウカ。(苦笑)
コメント (2)

テカテカ!

2017-06-12 22:42:38 | その他生体
そんでもってリラックスポーズ。飼い主としては嬉しいんですけど。

子供の頃青い尻尾を持ったトカゲを追いかけるもすばしこくて捕まらず。なんて
思い出は私だけではないはずです。でも成長と供にあのブルーは何処かへ。
でもこのバーバートカゲの雌はあの時の色彩をいつまでも見せてくれそうです。
ただこのコは基本臆病でなかなか写真を撮らせてくれません。(苦笑)
コメント

秋海棠もビックリ!

2017-05-07 14:47:02 | その他生体
野良歩き最後のフォトは再びアオダイショウです。

写真ではわかりづらいのですがお腹がぼこぼこ。もう抱卵しているかと思いきや
お腹はかちかちで。恐らく鳥の卵をのんだ直後だったようです。しかも四個も!
外観から卵の形がはっきりわかるほどでした。そんなわけで動きが鈍っていた
ところを御用!となったわけです。しかしどの種の鳥の卵を呑んだんでしょう?
普通の鶏卵よりはずっと小さいし強いて言えば小振りの矮鶏って所でしょうか。
コメント