むぎわらぼうし通信。筑波農場の常陸小田米づくり。

(株)筑波農場の社長です。
常陸小田米の生産と農業ブランドへの取組みや政治活動報告します。

イノシシの防護柵を設置しています。

2020年01月25日 | 地域のこと

イノシシによる被害が多く宝篋山の麓、登山コース入口付近に防護柵を設置しています

総延長2㎞以上で補助金を活用し地域の皆さんと設置しています100%の補助金であっても制度を理解をしていただくことが難しいことを感じながら、設置までこぎつけたことを嬉しく思う。

今後も筑波山周辺エリアに設置拡大を望む。

補助申請について農業政策課、環境保全課にご相談いただければ補助事業について説明いただけます。つくば市鳥獣被害防止対策協議会に被害地域区会代表に加入頂くことが必要です。

国が補助主体で対象は3戸以上連担で申請、要件は箱わな等捕獲施設と一体的に整備すること。業者施工1/2以内。直営施工で資材費の補助率なんと!10/10。

補助上限単価(円/m)直営施工で資材費のみの定額補助の場合
電気柵124円ネット柵960円金網柵1,480円ワイヤーメッシュ(パネル状)960円
コメント

ツール・ド・つくば実行委員会に出席しました。

2020年01月25日 | 地域のこと

ツール・ド・つくばですが今年で12回目を迎えますこれまで、つくば青年会議所と筑波山美しいまちみちづくりパートナーシップ代表者会議と共催で開催してきましたが、残念ながらつくば青年会議所の事業としては開催しない運びとなり、これまで関わった歴代理事長や歴代実行委員長など有志を中心に実行委員会を再組織化してヒルクライム大会としてはファイナルで開催する見込みです。

第1回目の実行委員会では飯島太郎実行委員長、染谷芳宏事務局長で人事が決定しました。私は事務局次長として支えて参ります。今のところ6月21日頃に877台定員で開催の計画です

コメント

人気ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
1日1回↑これ↑をポチッと押して応援して頂ければ幸いです!