むぎわらぼうし通信。筑波農場の常陸小田米づくり。

(株)筑波農場の社長です。
常陸小田米の生産と農業ブランドへの取組みや政治活動報告します。

平成20年度産 小麦刈り

2008年06月17日 | 農作業
小麦の収穫が始まりました。

小麦は梅雨時期の収穫のため、
お天気次第でどんどん仕事をしなければなりません。

今日のようにお天気がよく、風がふく日は
小麦の収穫に適した日と言っていいでしょう。

雨が降っても、太陽の光ですぐに乾燥されるのが
小麦のいいところ。
お天気になれば、すぐに収穫ができるのですが、
逆に、雨ばかりが続くと、小麦がカビてしまうんです。
ほんと、作物ってのは天の恵みですよね。
その年の天候によって、収穫量が変わってくるんですから。
照る照る坊主に神頼みってわけです。

小麦刈りと筑波山
コメント

田植え終了

2008年06月04日 | 農作業
無事に平成20年度産の田植えが終了いたしました。
後片付けをしながら、合鴨の世話をしております。
豊作になりますように・・・

そして、再来週には麦の収穫を始める予定です。

世間では小麦の値段が上がっているので、
小麦の売値が上がるはずなのに。。。
じつは平成19年度産の小麦の売値は下がっていたのですよ。
どうなっているんだ?!中間が儲けているのか???
きっと輸入品が高くなったのでこんなに騒いでいるのです。
国産は高いっていうけど、変わらなくなったのでは?!
いや、もしかして国産のほうが安いのかも?!
みんな国内産を買ってくれれば、こんなに騒がなくて済むのになぁ。。。
残念ながら、小麦は自由に販売できません。すべて農協供出なんです。
米同様、自由化になってくれたらいいのに。。。

さて、平成20年度産の小麦の収穫量とお値段はいかほどかな?!

現在の田んぼは稲の緑と小麦の黄色の2色です。
コメント

人気ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
1日1回↑これ↑をポチッと押して応援して頂ければ幸いです!