むぎわらぼうし通信。筑波農場の常陸小田米づくり。

(株)筑波農場の社長です。
常陸小田米の生産と農業ブランドへの取組みや政治活動報告します。

常陸小田米あられを利用いただいてます。

2019年06月01日 | 米粉

ワインバーかふね常陸小田米あられ「ごぼう」をメニューに加えていただきましたワインのおつまみにいかがでしょうか。

【住所】つくば市学園の森1-37-2【電話】029-899-7979【営業時間】19:00~翌1:00【定休日】日曜日・月曜日

本日のおつまみ、本日の甘い物で食事も豊富でした。本日のキッシュ1,000円をいただきました

コメント

米粉のお菓子開発中です。

2019年04月25日 | 米粉

米粉100%のお菓子フィナンシェやマドレーヌなどOEMで制作を考えています試作品を試しています。

商品化するかどうかパッケージ、最小ロット、賞味期限、初期費用など計算して判断します

コメント

米粉のバームクーヘン店がオープンします。

2019年04月23日 | 米粉

バームクーヘン店LA VORO(ラボーロ)が4月25日10時~にオープンしますもちろん常陸小田米の米粉利用店です。

【住所】茨城県つくば市学園の森1-37-2プローバ1階【電話】029-875-8345【定休日】木曜日【営業時間】AM10時~PM20時

なんと!筑波農場の米粉を使っていただくことになりました100%米粉のバームクーヘンはグルテンフリーで小麦アレルギーの方でも安心

生バームはお日持ちが短いとのことですが、どちらも食べて見たい

ブラザードフラワーも販売するそうです是非贈り物にいかがでしょう。

コメント

常陸小田米の米粉、柏餅が販売中です

2019年04月20日 | 米粉

どらやきの志ち乃で、常陸小田米の米粉を使った柏餅が販売中です

志ち乃HPはこちら

土浦本店、つくば学園店で販売中です 

草もちも販売中ですよ 

 

5個入りを購入し、休憩にいただきましたもちもち感がバッチリです

コメント

米粉ベーグルを考え中。

2019年03月24日 | 米粉

常陸小田米の米粉ベーグルを検討中です

あまりやる気なかったのですが、カリカリ梅の米粉ベーグルを食べてビビッとヤル気が増した

コメント

常陸小田米の米粉シフォン販売中です。

2019年02月11日 | 米粉

つくば土産にいかがですかつくば米シフォンもちろん常陸小田米の米粉100%です

市内カスミで販売しています。是非お買い求めください。

製造者 つくばヤーコン株式会社

常陸小田米の米粉100%のシフォンケーキ個人的な感想ですが、米粉の優しい甘みをそのまま味わえますつくば市認証物産品「つくばコレクション」にも認証されています

陳列棚を確認しました。5㎏が品切れになりそうです。急ぎ納品補充します

コメント

歌舞伎あられ池田屋と連携し、あられ販売中です。

2019年01月05日 | 米粉

常陸小田米モチ米を使用し、歌舞伎あられ池田屋様とコラボ商品のあられ縁むすび店舗にて販売中ですhttps://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/kaeru_en1.gif

歌舞伎あられ池田屋HPはこちら

おむすびのデザインとパッケージhttps://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0204.gifいろいろな味が楽しめます。筑波山のお土産に是非いかがですか

コメント

ポンせん商品開発中です。

2018年11月21日 | 米粉

ポンせんという米のお菓子を開発中ですかるい感じでサクサク食べれる。少し薄味かなぁと思い社員で食べ比べ。

塩味なのですが、福来みかん七味の風味に出来ないか調整中。パッケージやシールなど考え中です

コメント

新メニュー米粉うどん販売しています。

2018年10月07日 | 米粉

秋の行楽シーズンで筑波山も賑わっています

11月までの週末は、筑波山縁むすび店舗も通常よりたくさんのお客様で賑わいます

筑波山縁むすびにて、米粉うどん(温・冷)500円販売中です

常陸小田米の100%使用した米粉麺を商品名「金色姫物語」と名付け販売しています。グルテンフリー麺で小麦アレルギーの方にも安心筑波山観光のお土産に如何でしょうか

養蚕発祥の地として「金色姫(こんじきひめ)伝説」があります絹のように白く鮮やかな麺ともちもち感をお楽しみください

ベトナムのフォーの様な食感ですが、常陸小田米粉100%でアレルギーのあるかたも安心ですよ

 

【金色姫伝説】

兵庫県養父郡の上垣守国が、奥州で買い求めた蚕種を研究し、養蚕を但馬、丹波、丹後地方にひろめた。彼が、享和2年(1802年)に「養蚕秘録」(全3巻)を著した中に、金色姫の伝説が紹介されている。
 雄略天皇の時代(478年頃)に、天竺(インド)に旧仲国という国があり、帝はリンエ大王といい、金色姫がおりました。後添えの皇后が金色姫を憎み、大王の留守に、獣の多い山へ捨てたり、鷲や鷹のいる山へ捨てたり、海眼山という草木のない島へ流したが、ことごとく失敗して、4度目に庭に生き埋めにしました。ある日、庭から光がさして城を照らしているのに、大王が気づき、庭を掘ると、やつれた金色姫がいました。大王は継母の仕業と知り、姫の行く末を嘆き、泣く泣く桑の木で造ったうつぼ舟に乗せ、海上はるかに、舟を流し、逃がしました。
 舟は荒波にもまれ、風に吹かれ、流れ流れて、茨城県つくば市の豊浦に漂着しました。権太夫という漁師に助けられ、その漁師夫婦により、大切に看護と世話をされていましたが、病を得て、亡くなってしまいました。
 夫婦は不憫な姫をしのんで、清らかな唐びつを創り、姫のなきがらを納めました。ある夜、夢の中に姫が現れ、「私に食物をください。後で恩返しをします。」と告げました。唐びつを開けると、姫のなきがらは無く、たくさんの小さな虫になっていました。丸木舟が桑の木であったので、桑の葉を採って虫に与えると、虫は喜んで食べ、成長しました。ある時、この虫たちが桑を食べず、皆一せいに頭を上げ、ワナワナとしていました。
 権太夫夫妻が心配していると、その夜、また夢に姫が現れ、「心配しないでください。天竺にいるとき、継母に4たび苦しめられたので、いま休んでいるのです。」と告げました。4度目の「庭の休み」のあと、マユを造りました。
 マユが出来ると、筑波のほんどう仙人が現れ、マユから糸を取ることを教えてくれました。ここから、日本で養蚕が始まったといわれています。
 権太夫は、この養蚕業を営んで栄え、豊浦の船つき河岸に、新しく御殿を建て、姫の御魂を中心に、左右に富士、筑波の神をまつって、蚕影山大権現と称号しました。これが蚕影山神社のはじめです。

コメント

ラスベガスにて日本食を食べてきた。

2018年07月04日 | 米粉

早朝5時にホテルを出発予定で、最後の夜は日本食チャイナタウンへと移動し日本食の居酒屋へ。とにかく時差ボケと闘う日々です。

やはり米を食べてないと言うことで、辛ペーニョライス7.25㌦を注文。

こちらは和風チャーハン8.95㌦を皆でシェアしていただきました

白飯でないと味がわからないということで、小ライス。十分美味しかったのだが、やはり高アミロースでパラッっと感が多いという印象でした。

移動して〆のラーメンは、ベジタブルラーメンをいただいた。日本の大手某ヌードルメーカーの味に似ていた

米麺にてベジタリアンに対応していました

空いた時間を利用して、実弾射撃も体験させていただきました帰ったら仕事が溜まっている

コメント

人気ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
1日1回↑これ↑をポチッと押して応援して頂ければ幸いです!