むぎわらぼうし通信。筑波農場の常陸小田米づくり。

(株)筑波農場の社長です。
常陸小田米の生産と農業ブランドへの取組みや政治活動報告します。

カルナローリなどの直輸入

2022年01月13日 | イタリア

イタリア産カルナローリ米のリゾットパックなどを国内販売に向けてZOOM会議にて打合せ3月に開催されるFOODXに出店予定。

ピエモンテ州トリノ県の米農家LCT(Legumes Cereals Trader)ステファニファから。

イタリア大使館貿易促進部とも連携して頑張ります。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ノンナニェッタにて夕食

2021年11月22日 | イタリア

Nonna Nietta (ノンナ ニェッタ)にて夕食。もちろん筑波農場よりカルナローリ米利用店です。

【住所】茨城県つくば市並木3-26-28【電話】029-819-2049【定休日】月曜日・火曜日、公式インスタで確認ください。

イタリア郷土料理の一軒家レストランです。パスタはすべて手打ち。水回し、こね、麺棒での延しすべて手作業。注文が入るたびに大きな生地をタリオリーニ、タリアテッレ、パッパルデッレなど、幅を合わせて切っていきます。

ラザニアをいただいた時は、目が大きくなってしまった。ノンナおばぁちゃん教わったレシピ美味しかったです。

カルナローリ米のリゾットはディナーメニュー。きのこのリゾット(エリンギ、ヒラタケ、ポルチーニ、マッシュルーム)

子羊と赤ワインのバルベーラで大満足でした。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ノンナニェッタがお客様になりました。

2021年08月28日 | イタリア

Nonna Nietta (ノンナ ニェッタ)にてランチ。もちろん筑波農場よりカルナローリ米利用店です。

【住所】茨城県つくば市並木3-26-28【電話】029-819-2049【定休日】月曜日・火曜日、公式インスタで確認ください。

イタリア郷土料理の一軒家レストランです。

ランチメニューは生ハムサラダとドリンク付きです。

パスタはすべて手打ち。水回し、こね、麺棒での延しすべて手作業。注文が入るたびに大きな生地をタリオリーニ、タリアテッレ、パッパルデッレなど、幅を合わせて切っていきます。

パッパルデッレ(牛肉と赤ワイン煮ソース)1,800円。

ラザニアをいただいた時は、目が大きくなってしまった。ノンナおばぁちゃん教わったレシピ美味しかったです。

カルナローリ米のリゾットはディナーメニューです。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カルナローリ米の販売しています。

2021年05月16日 | イタリア

カルナローリ米ですが、筑波農場でイタリアから直輸入しましたので販売開始しています。ピエモンテ州トリノ県の米農家LCT(Legumes Cereals Trader)ステファニファから。

シールも出来ました。つくば市物産館、筑波山縁むすびで販売中です。レストラン等の業務用販売もご相談に応じます。

輸送コストや税金で少々値段が高くなりますが、本場の味を是非リゾットで味わって下さい。イタリア産のチーズをたっぷり使って調理がおススメです。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アランチーニをいただきます。

2021年02月02日 | イタリア

コストコでアランチーニ(ライスコロッケ)が売っていたので買ってきて夕食

イタリアの食卓によくのぼる「ライスコロッケ」をご存知ですか?お米やチーズを入れて揚げた料理で、主にローマやナポリ、シチリアなどで食べられている郷土料理です。ライスコロッケは地域によって呼び名もレシピも味も違います。

イタリアに行った時のスーパーでの写真。いろんな味があったなぁ。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

イタリアからリゾット米を直輸入。

2020年05月04日 | イタリア

やっと筑波農場にイタリア生産者からカルナローリが直輸入しましたピエモンテ州トリノ県の米農家LCT(Legumes Cereals Trader)から。イタリアを出港して約3か月。

昨年イタリアに伺った際に、リゾット用品種(カルナローリ)を輸入しようと計画を立てていました。案内いただいた皆さんにお世話になり10ヶ月の時間を経て筑波農場に到着。多くの縁に感謝します

東京税関大井出張所での写真。今度は逆にイタリアへ常陸小田米が行く???

輸入手続きについても🔰まだまだ慣れていないけど、今後スムーズになるように努力します。

検査計測を経て筑波農場へ。本場のカルナローリ、是非イタリアンなど本格料理にという方におすすめ。1㎏単位から販売します。(価格設定中)

粒の大きさはコシヒカリの2倍ほどありますアルデンテに炊いて楽しめます。

昨年の写真が懐かしい、美味しいリゾットをランチでご馳走してくれたことを思い出す

精米工場にも案内していただいた時の写真。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

人気ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
1日1回↑これ↑をポチッと押して応援して頂ければ幸いです!