むぎわらぼうし通信。筑波農場の常陸小田米づくり。

(株)筑波農場の社長です。
常陸小田米の生産と農業ブランドへの取組みや政治活動報告します。

ジョンディア5100にてロータリー砕土。

2019年01月10日 | 農作業

今朝はとにかく寒いジョンディア5100Rにてロータリー砕土作業中です

大豆収穫後、年末にスタブルカルチで作業しておいた圃場をロータリー砕土。

重粘土の土壌は荒耕起して乾かし、この乾燥した天候が続いたタイミングで作業。四季折々の天候と温度に逆らわず、タイミングを外さず作業をするテレビの話ではあるが、下町ロケットでは大雨の中、稲刈りしていたけど、あり得ないね。

コメント

小麦畑の状況。

2019年01月04日 | 農作業

麦(カシマムギ)と小麦(さとのそら)が芽を出しました圃場も緑色が目立つようになりました

冬季は、麦の収穫量を大きく左右する分げつ期・幼穂形成期にあたります。 発芽した小麦は寒さに耐え、麦踏にも耐え、春を待ちます

緑色に条列が見えるようになりました今度は、麦踏み作業が待ってます

僕は、麦の生育を人にあてはめて考えることがある。私たちも麦のように「踏まれて強く育つ」ものだと思う。温室栽培の植物は外界に触れた時、寒暖の激しさについていけず、だんだん弱って行きます。麦の様に踏まれて育った人は、辛いとき・苦しいとき、挫折感や絶望感を味わったとしても、這い上がっていこうとする「心の強さ」が育っている。温室栽培にならないよう来年も自分に厳しく日々活動していきたいと思います

コメント

新年を迎える準備中。

2018年12月28日 | 農作業

新年を迎えるために、トラクターを洗車中です

ランボルギーニトラクターもピカピカに洗車

動力噴霧器で洗浄中。

格納庫に並んだトラクター。冬の農作業は、ロータリー耕や麦踏み、大豆の選別など。春に向けた準備が多い

コメント

納豆小粒の収穫作業。

2018年12月15日 | 農作業

大豆(納豆小粒)の収穫がスタートしています

GC950汎用コンバインで刈り取り中です。殻と豆が擦れて汚れて汚粒になるので、天気が続き乾いていないと作業出来ない汚粒にならない様に細心の注意をしながら運転します。 

マルバルコウ(帰化アサガオ)が凄い勢いで発芽し繁茂した畑は、刈取部に草が絡んで作業が進まない・・・・。

大豆の圃場は、知らない人には枯れた草に見えるらしい。何ですかこれと通りかかった方に聞かれました。 

コメント

気化アサガオの手取り除草。

2018年12月08日 | 農作業

気化アサガオをカルチ掛けにより防除して対応してきたが、納豆小粒の大豆の上にツルが繁茂してしまった畑です

汎用コンバインで収穫時に絡まって作業が出来ないので、仕方なく人力で手取り除草。

こんなに山盛りの草土地は同じ作物、同じ品種を長年作くり続けると慣れてきて良い作柄にならない。品種を変えて作付けしてもまた慣れる。なかなか難しいと感じるこの頃です。

コメント

ランボルギーニトラクターでロータリー耕。

2018年12月05日 | 農作業

ランボルギーニトラクターにてロータリー耕の作業中

稲株の残ったままの田を荒く起こし耕起することを、方言だと思うが通称、壁田うない(壁の様な田んぼを耕耘するの意味)うなう意味が今一つ納得できないが。年内に作業を終えることを心掛けているが土壌の条件によっては放置して乾くのを待って作業を進めます。

飼料用米の後は、藁が多くて土に絡まりにくい土の中で腐るように来春まで何度も耕運します。

静かでエンジン音より作業機のギア回転音の方が大きく聞こえる。

コメント

シャッターが故障。

2018年12月03日 | 農作業

精米所の重量シャッターが故障昨日から受発注に支障をきたし大騒ぎ。修理に来ていただいていますが重傷の様子です。

モーターや軸が基本的に壊れていて、大修理直ることを願って精米施設に入って、出来る作業から進めています。

コメント

小麦の種まき作業。

2018年11月25日 | 農作業

小麦(さとのそら)の播種作業を進めています

稲わらが多く、気になるが一日も早く撒くことを優先して作業中。 

天気が良ければあと数日で終わる。終了後は急いで大豆の収穫が待っている 

ヤンマーハーフクローラーEG105にドリルシーダーをセットし14列の条列にまいています発芽を待ち、年明けには麦踏作業となります。 

コメント

稲株の処理作業中。

2018年11月17日 | 農作業

ジョンディア5100RにNOBILI(ノビリ)製ストローチョッパーをセットして稲株を粉々に粉砕

ハンマーナイフ、フレールモア、ストローチョッパーと言うが、構造的には同じと思うが、メーカーの違いなのだろうか。

ホコリが立つが、運転席はキャビンで問題ない。クリーナー掃除だけはしなきゃなりませんね。

残念だが、これぐらいの丈夫さが国産メーカーにも欲しい。作業機の回転音がヒューンとジェット機の様です

コメント

モミガラの引き取りに来ていただいてます。

2018年11月14日 | 農作業

全ての稲刈りが終わり、モミガラを契約している業者さんに引き取りに来ていただいてます

軽いモミガラをトラックに上手に積み込むのは、ある意味芸術的です暗渠排水などの土壌改良工事に利用されます 

コメント

人気ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
1日1回↑これ↑をポチッと押して応援して頂ければ幸いです!