むぎわらぼうし通信。筑波農場の常陸小田米づくり。

(株)筑波農場の社長です。
常陸小田米の生産と農業ブランドへの取組みや政治活動報告します。

議会活性化特別委員会に出席しています。

2019年01月17日 | 政治

議会活性化特別委員会に前都市建設委員長として出席しています

1月27日に開催予定している議会報告会の内容について議題としました

1月27日(日曜日)つくば市役所6階13:30~15:30全員協議会室にて開催します。

コメント

八千代町長選挙の応援に行ってきました。

2019年01月15日 | 政治

八千代町長選挙みずがき正弘候補の出陣式に応援で行ってきました

僕の初出陣式にも応援にお越しいただきました応援に石破茂衆議院議員もお越しいただきました

出陣式会場は多くの支持者で、何台ものバスでお越しの方々もいました。大変厳しい戦いが予想されています

コメント

各地区新年会にて挨拶。

2019年01月12日 | 政治

地元各地区の新年会や総会に挨拶回りが続いている北太田区に伺いました。桜川の河川改修や堤防の改修要望、農地維持の河川堰の課題、排水路の課題など。

これから来客あり、今夜も予定ありで、明日は小和田区にてご挨拶予定です

コメント

つくば市新春賀詞交歓会に出席しました。

2019年01月12日 | 政治

つくば市新春賀詞交歓会に市議会議員として出席しました各界各層の多くの方々が参加され盛大に開催。

国政、県政、市政の議員が揃って参加。

国光あやの衆議院議員から法改正の話が興味深かった。私も市議会議員として登壇する機会もいただきました

夕方からは、小田維持管理委員会新年会、ライオンズクラブ新年合同例会に出席です

コメント

多摩モノレールの視察予定。

2019年01月09日 | 政治

多摩都市モノレールの視察をしようと思っているが、なかなか時間が作れない近く実際に乗車してみようと思っている。

建設費は、1㎞あたり地下鉄が200〜300億円、モノレールが80~130億円前後、新交通システムが100億円程度、路面電車が20〜30億円ぐらいと言われている。

多摩都市モノレールは1998年に開業。路線延長16.0mです。

利用者数は開業以来、順調に伸びており本業の収益性を示す営業損益は開業6年目の2005年に黒字に転換し、その後も拡大している。しかし、事業規模に比して土地取得費・建設費の利払い費用が膨大であるため、長らく経常損益の黒字化には至っていなかった。初期投資に伴う借入金の返済が経営を圧迫し、債務超過に陥ったことから、2008年に東京都などから経営支援を受け、債務超過は解消された。営業損益は2004年度以降、経常損益・登記純損益も2008年度以降黒字を継続している。

コメント

各地区初参会に参加しました。

2019年01月05日 | 政治

各地の挨拶回り、今日は小田西部区の新年初参会に出席し来賓挨拶しました

1日つくば市下大島地区、2日小田東部区3日小田中部区、明日は小田西部区鍛治屋敷、12日北太田地区、13日小和田地区の初参会総会と続きます。

コメント

社会福祉法人恵愛会の評議員になりました。

2018年12月26日 | 政治

社会福祉法人恵愛会の評議員に委嘱いただき、理事長より委嘱状をいただきました

筑波園を運営している社会福祉法人で、平成30年12月より4年以内の任期です。地域社会に必要な施設ですので、微力ですが尽力して参りたいと思います

コメント

政治倫理条例について思う。

2018年12月23日 | 政治

インターネットで22年前に僕が設立した小久保造園土木を検索すると当時の売上げ画像が出てきた。なかなか自分のことだから言いにくいが理不尽を感じるので書き込むことにする。

市議会議員に立候補し当選後に売上げは半減した。これは政治倫理条例による第15条が大きな要因です。よく議員になったから仕事もらえるとか言われるのですが全くありません。むしろこの状態になることを予想し立候補したことを言いたいのと同時に、一般競争入札が全面導入され公平公正な発注が行われていることやランダム係数の導入で誰が落札できるかわからない状況で、市民に疑惑の念を抱くのだろうか?この条例は如何なものかと感じる。自分は今のままで良いが、市との契約に一切かかわりのない会社や業種以外は市議会議員選挙に立候補しにくい状況にあると感じている。憲法22条職業選択の自由に反するものでないかと思います。

【日本国憲法】(昭和21年憲法)第22条第1項においては、「何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択 の自由を有する。」と規定されており、これは、職業選択の自由を保障しているものである。 この「職業選択の自由」は、自己の従事する職業を決定する自由を意味しており、これには、自己の選択した職業を遂行する自由、すなわち「営業の自由」も含まれるものと考えられている。

【つくば市政治倫理条例】 

【第1条】(目的)

この条例は、市制が市民の厳粛な信託によるものであることを認識し、その担い手たる市議会議員が、市民全体の奉仕者として、人格と倫理の向上に務め、その地位による影響力を不正に行使して、自己の利益を図ることのないよう必要な措置を定めることにより、市政に対する市民の信頼に応え、公正で開かれた民主的な市政の発展に寄与することを目的とする。

第15条】 議員若しくはその配偶者、1親等の親族若しくは同居の親族又は議員が役員をしている企業若しく実質的に経営に携わる企業は、地方自治法第92条の2の規定を尊重し、市及び市が関係する団体が行う工事の請負契約、業務委託契約及び物品納入契約を辞退し市民の疑惑の念を生じさせないよう努めなければならない

コメント

都市建設常任委員会に出席しました。

2018年12月18日 | 政治

つくば市議会都市建設委員会に委員長として出席しています

委員会に付託された12議案の審議を行いました。2年間の任期で、委員長として最後の委員会となりました。委員、執行部の皆さんに大変お世話になりました

コメント

一般質問最終日に出席しました。

2018年12月13日 | 政治

つくば市議会一般質問3日目に出席しています今議会は17人が登壇しました。

つくば市役所の分庁舎建築が着々と進んでいます夜は造園建設業協会県南支部会および忘年会に参加予定です。

コメント

人気ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
1日1回↑これ↑をポチッと押して応援して頂ければ幸いです!