旅・日々・思い出し笑い

旅して食して暮らして…
日々感じたことや思い出など、いろいろ綴ってます。

牡蠣のパン粉焼き、そして3.11の7年目の黙祷

2018-03-12 08:55:55 | お料理
牡蠣がこんなにプリップリだったので


カキフライが食べたかったけど、我が家ではフライや天ぷらの揚げ物は殆どやらないので、

マヨネーズを牛乳でのばしたなんちゃって小麦粉卵をくぐらせ、パン粉をつけて

多めのオリーブオイルで焼いてみました。


刻んだ胡瓜のピクルスにマヨネーズとオリゴ糖を混ぜパセリを加えた
なんちゃってタルタルソースを添えて、

晩ご飯の一品、牡蠣のパン粉焼きの出来上がり!
ふっくらジューシーで、とっても美味しい牡蠣でした♪

昨日は3月11日、東日本大震災から7年が経ちました。
忘れないため、伝えていくための沢山の記事や報道をメディアを通して見て涙しました。
義叔父(母の末妹の旦那さん)の長兄も岩手県の大槌町で亡くなっています。

お昼過ぎから身体を動かしにウォーキングに出ていた夫!
14時43分に帰宅し「間に合った~」と、
テレビの黙祷の合図で一緒に祈りをささげました。

会社では3月11日 午後2時46分、黙祷をするよう通達があったようです。
去年も書きましたが、その時間、運動施設の中で一人で黙祷していました。
私と違い何事もきちんと受け止められる、そんな夫です。


コメント