これでいいのだ!・か?

中年オヤジの 徒然日記
ポリシーは「もったいない」
「お金はかけるな 手間かけろ」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

レール の これは何 たぶん補強

2018年07月03日 | 徒然日記
電車待ちの間 レールを見ていて 不思議発見

上りと下りのレールに同じところにこんなプレートが取り付けてある

最初はレールのフラッシュバット溶接の所かと思ったが 見た目溶接跡がない

それに溶接部にこんなプレートあったっけ??



レールの前後の動きを止めるものでもなさそうです 
こんなパーツ 何の必要があるのか?

それに油でギトギトやっぱ溶接部というのが正解か?
やっぱ溶接部の補強プレートが正解だろうな 溶接部は熱で他と硬度が違うから安全対策でしょう

レールのギャップもなくなり 独特のリズムも過去のもの
枕木の犬釘による直接取り付けもなくなり

鉄道がだんだん人間臭さが無くなって・・ まあ時代か
同様に職業意識も サラリーマン化してロマンなんて消えつつあるのか
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« スポスタ バッテリーカバー... | トップ | 四日市 あすなろう鉄道 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

徒然日記」カテゴリの最新記事