NANNJYAIブログ

人生は旅、利他愛こそ人の道しるべ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

壁・・・

2015-02-20 14:06:04 | 日記
建築的には「壁」は空間を形成することと、外と中を区切る役割を持つ

コンクリート壁、塗り壁、木製板壁、ボード壁・・・・・

アスリートによく言われる事に「自分の限界に挑戦する」と・・・

「限界」とは越えられない「壁」のことなのかな

この「壁」を越えたアスリートは抜群の力を発揮し世界的に名を残す存在と成る

スポーツの世界には、多かれ少なかれ、この「壁」がその人の命運を分けている

国と国との間には国境と言う「壁」が存在し

時にこの「壁」を移動して国の領土を広げようと目論み、紛争が勃発する

肌色の違いや、宗教の違い、同じ民族なのに主義主張の異なりにより「壁」を作って

境界線を引き、争いあっている国があちこちに存在する

地球と言う惑星を俯瞰すれば、実に人類は愚かな行為を続けている

21世紀の人類は、未だにこの問題に直面し、TV画面を賑わしている!

人と人との間には「壁」は存在しないが

生き方や趣味、嗜好の違いにより、時に大きな見えない「壁」が姿を現する

これが夫婦間のこととなると、軋轢が生じ喧嘩になることも

生まれ、育ち、親から受けた影響や情操教育の差に寄ることが多いのかな!?

喧嘩になると、修復するのに長い時間が必要となり

共にその「壁」を心の中から取り去らないと成長することは難しい

今にして思うと、喧嘩の原因となっていたのは、子育ての問題が一番多かったな!

私達夫婦は、こんな事を繰り返して歳を重ねたので、今は互いに空気のような存在

「壁」の存在も薄らいで、半透明なくらいに成ってきた!

相手の主張する事が、この半透明な「壁」から透けて見えるので

それを見誤らない判断力さえ間違わなければ、喧嘩にならないのです!

子供達も成長し、それぞれに家族を構えたので、私達も「壁」の存在を忘れています

と、言うよりも、時々頼まれる、孫の子守りや食事の準備が忙しい!

今日は三男家族(孫3人)の夕食を作らなければ・・・私が!

カレーライスにします・・・孫達が好きなので!



規制のカレールーだけでは、深みが出ないので、少し工夫してみます。

玉葱を良く炒め、人参、じゃが芋、牛肉にデミグラソースと

粉末のハヤシライスの素(S&B社製)に粉末のカレー粉を少量加えて・・・

このカレーで、孫との歳の差の「壁」は無くなるかな!?
コメント (8)