NANNJYAIブログ

人生は旅、利他愛こそ人の道しるべ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バランス

2015-09-15 08:52:28 | 日記

ネットの中からお借りしました。

左と右との均衡を保つ事は、体の健康を保持するのに大事な事

履物の偏りは、股関節や膝の変化に気をつけることが・・・

均衡と言えば、この頃、国会では「安保法案」なるものを

与党のごり押しで法案成立を目指して進んでいます

国会周辺では、戦争に繋がる法案として、反対のデモ行進が目立つようになって来ました

与党の一部は、「野党の反対勢力が、デモを呼びかけている」・・・と!?

本当にそうだろうか!?

一部の集団を観ると、家族連れで「子供達の世代に戦争参加は忍びない!」と

必死になってデモ行進をしている人々が居ることも事実!

国民の多くは、この法案が危険な要因を内在していることを感じている!

国会と国民感情のバランスが偏り始めているような・・・。

バランスが崩れると体(日本)は何れの日にか、障害を起こす事でしょう!

米国が国防予算を削減している部分を、同盟国(日本)が支援する・・・と言う構図が

影に映って不安を起こしています!

それは、本当にバランスの取れた法案なのでしょうか!?

心の奥に、他国の脅威を感じていても、憲法の精神を尊重し

不戦の国として世界にアピールする唯一の自由主義国、日本!

今こそ、日本人は不戦の自由主義国としての誇りを世界に伝えることが大事なのでは!?

12日、茨城地方では堤防決壊が原因で、多くの家屋の倒壊や犠牲者が・・・

暮らしが一瞬の水害によって先が見えなくなってしまいました。

被災された方々の事を思うと、その心中、想像を絶するものがあります。

過去に有り得ない大雨が降った事が、堤防の許容量を越えてしまった!・・・と

それが全ての原因と、国土交通省や気象学者は見ているようです。

しかし、現実は報道を見ての通り・・・。

自然の驚異を阻止しようとするには、百年、二百年、千年の過去の記録を紐解いて

その事故の教訓から安全対策を講じないと・・・。

自然とのバランスを学ぶ事は、人知を超えた事が多いので難しいけれど・・・。

不可能ではない!

被災地の人々の苦難に対し、多くのボランティアが駆けつけ

後片付けのお手伝いをしている光景は

心配する多くの国民の心のバランスを保つのに貢献している

ご苦労様です。

一日も早い復旧が出来る事を祈ります。
コメント (10)