NANNJYAIブログ

人生は旅、利他愛こそ人の道しるべ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

全ては自分にはじまる!

2009-06-29 14:56:00 | 日記
洗礼によって魂は少しの影響も受けません。

他人が代わって魂を成長させることは出来ないのです。

地上生活を生きてゆく、その生き方によって

自分で成長させなくてはいけません!

間違った行為による報いは

他人によって取り払ってもらう訳にはまいりません。

それを償うに足る行為と

その過ちがもたらす苦しみに耐えることによって

自ら処理していくほかはありません。

大切なのは各自の良心に恥じない生き方をするかどうかということです。

赤ん坊の体に水をニ、三滴ふりかけたからといって

摂理が誤魔化されるものではありません。

原因があって結果が生じる・・・

この法則は変えられないのです!


・・・・・一概に宗教が悪いとは言えませんが

生活の全てをそこに囚われることが問題なのです。

自分の償いを他に置き換えようとする考えが問題なのです。

生きる上での心の置き所を

自分中心に置かず

他の人の為にと常に考えていることが大切なようです。

そう言う私はまだまだですが・・・・!
コメント

お金持は偉い人?

2009-06-26 10:20:00 | 日記
流血の悲劇を何度繰り返してもなお懲りない

為政者が牛耳る地上では

それが生み出す苦難や悲哀の中で

摂理を学ぶしか方法がありません!

本当は、”愛と互助”の精神を発揮する行為の中で学んで欲しいのですが

それが出来ない以上

摂理に逆らったことをして痛い思いをするほかありません。

地上で”偉い人”が必ずしも霊界でも偉いとは限りません。

こちらでは魂の偉大さ、霊性の高さ、奉仕的精神の強さが重んじられます。

こうしたものは物的な金ピカの輝きが消えた後も

末永く残ります!


・・・・・現世はお金持が”偉い人”と思われがちですが

それはほんの一部でしかないと思うと

自分も棄てたものではないなあ・・・と考える。(本当はお金が欲しいけれど・・・)

お金や近代文明の「物」に執着ているようでは

まだまだなんだろうな!

生まれて来たことの意義を見失わずに

利他愛に生きたいものだ。
コメント

幸運(つき)

2009-06-23 10:56:00 | 日記
幸運(つき)というようなものは存在しません。

法則の働きがあるのみです。

たまたまそうなったと・・・というよなことは

一つもありません!

法則によって規制されている宇宙においては

全ての出来事は原因と結果の関係で生じているのです。


・・・・・そう言われてもついつい期待してしまう自分

クジを買って夢見てしまう自分

棚から牡丹餅は落ちてこない年令になったのかな??

コメント

行動してみてから・・・!

2009-06-17 17:20:00 | 日記
摂理は完全です!

ひたすら人のためを心掛けた生活を送っていれば

その人を通して大霊が働きます。

あなたにもその可能性があり

すべての人に例外なく言えることです。

”それは無理です”とあなたが仰っても

私は”可能です”と申し上げます!

摂理は完全であり、ごまかすことは出来ません。

その点をよく理解して実行に移さないといけません!


・・・・・何度かあったような気がします。

”それは私には無理です”・・・と

言った後に心が曇る自分が居た。

依頼する人は出来ることを頼んでいたのだろうな、今思うと・・・!

それ以来、私は頼まれたことは何でもやってみようと挑戦した。

行動する前に断わると気分が晴れないから!

こんなことの積み重ねが私を育ててくれている

今はそう思えるようになった。
コメント

てんしょく

2009-06-14 13:01:00 | 日記
最近の若者に見受けられる「自分探しの旅」

職業の選択に於いては「天職」を求めて・・・!

そもそも「天職」とは

「不為而成 不求而得 夫是之謂」(旬子・天論)

・・・なさずして成り、求めずじて得、それこれをこれ「てんしょく」という

「天職」の意は、

1・・・天が与えた職務
2・・・当然なすべき職分
3・・・生まれつき適した職務

自分を客観的観点から検証しようということは

良いことかも知れません!

論語に「吾日三省吾身」・・・われ日に我が身を三省すともあります。

しかし、経験や知識が未熟にして「転職」を見つけられるものでしょうか??

20年、30年と続けた仕事の中にこそ

「天職」と思える本分があるように私は考えます。

仕事を通じて人の役に立つことも

この世に生を受けて来た大きな意味があるのです。

目標の職業に就くことも大事です・・・!

高い望みを抱くことも大切です・・・!

しかし、「天職」を捜し求めて「転職」ばかりを繰り返していたら

初心者の域から脱出することは出来ません。

辛抱して、工夫して、勇気をもって行動してこそ

自分の力量や可能性が発見できるのではないだろうか。

仕事に優劣の区別はありません!

あるのは羨望の心と虚栄心が邪魔をするからです。

誰もが認める有名な職業に就いているから立派なのではありません

目立たないけれど、一所懸命に打ち込む仕事をしている人こそ立派です。

それこそ「天分」ではないだろうか!

還暦を過ぎて「五十而知天命」

十年遅かった!(笑)




コメント