NANNJYAIブログ

人生は旅、利他愛こそ人の道しるべ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

時の狭間に思うこと!

2008-12-30 19:02:00 | 日記
この時期になりますと

一年の経過の速さを感じます!

遣り残したこと、あれも、これも・・・!

でも過ぎた時間は戻らない

来年こそは・・・と思いつつ

又、計画を練る!

全ては出来ないけれど

無いよりはましかな!

健康で友との語らいが続き

家族ともども和やかに過ごし

何か人の為になることが

少しでも出来れば善しとしよう!

所詮、私の出来ることは

国を動かすほどのことは出来ないからね。

気楽に、気ままに、気にせずに・・・!
コメント

ウォール・E

2008-12-25 13:35:00 | 日記
23日、ウォーリーの映画を見てきました、家内に付き合ってもらって・・・!

待ち時間にロビーで3才くらいの男の子が

お父さんとお姉ちゃんと一緒に!

「僕、何の映画見るの?」

「ウォーリーだよ!」

「面白そうだね!」

「ん!」

受け答えもシッカリして、お父さんも傍らでニコニコ!

あれ! 

私はこの僕ちゃんと同じレベルか・・・???(笑)

家内は小さな声で

「だから言ったでしょ、子供向け映画よ!」

・・・・・・!!!! >?>?>?>

私はSF映画大好きなので!!

実際の内容は

子供も大人も楽しめる筋書き!

3歳の僕ちゃんには難しい部分も

何せ700年も先の話ですから!

映画が始まって10分もすると

隣の家内は寝てました・・・!(笑)

コメント

三高より三低?

2008-12-21 11:06:00 | 日記
この頃の女性が結婚相手に求める条件は

「三高」より「三低」だそうです!

「三高」は大分前の話で

高学歴、高身長、高収入

三低とは

「低姿勢」「低依存」「低リスク」

「低姿勢」とは、女性に対して自分を誇示せず提案しない腰の低さ!

「低依存」とは、女性に依存しないで家事でも自立性があること!

「低リスク」とは、安定した職業でリスクのない生活を求めること!

「三低」とは平たく言えば

私の自由を奪わない、生き方を邪魔しない

そんな男性が好いと言っていることらしい!

昔の様に、仕事の鬼、仕事が生き甲斐タイプは敬遠される!

晩婚化、少子化などはこの様なことからうかがえますね。

過去の人々(両親)の暮らしが参考になっているのでしょう!

私的には、個人主義者の同居の様に見えるのが少し寂しい

又、家事、子育ては女性の仕事と一徹に思い込むことも時代遅れ

男性も家事の分担化、子育ての共同化が求められる

女性の結婚観が変化しているのと同様に

男性も「チェンジ」を自覚しなくてはならない時代がやって来た!




コメント

無限の進化!

2008-12-14 15:55:00 | 日記
宇宙には進化という目的があります

常に進化しつつあるのです。

完成されたものというのは何処にも存在しません

完成は無限の営みです。

不純なところを一つ無くしていくごとに

その奥に更に不純なものを見出します。

あなたは永遠に達成されることのない完全性へ向けて

無限の進化の道を歩みつつあるのです。

したがって当然、その時点においては

何等かの不公平というものが存在することは避けられません。

どこかに荒削りのところがあり

問題があり

困難が伴います。

が、それもすべて進化の法則が運用されていく

その副産物として生じていることです。


・・・・・人間社会は常に変化、進化しています。

自分にとって、丁度いいところで止まって欲しいとは思いますが

それでは飽きてしまうのかもしれません。

艱難辛苦を乗り越える勇気と、自分を、家族を愛するように

人を慈しむ心を大切にしたいものです!
コメント

難問こそチャンス!

2008-12-11 10:28:00 | 日記
人生の難問の一つ一つを

あなたが解決を迫られている課題として受け止めなさい

それに挑戦していく過程の中で霊性が磨かれ、発達し

潜在的神性が表面に出てくるのです。

順風満帆に事が運んでいる時に

感謝する必要はありません。

難問が生じた時こそ感謝すべきです。

あなたにとっての挑戦課題が突きつけられたのであり

それを真正面から受け止めることによって

あなたの霊性が一段と磨かれる

その絶好のチャンスだからです!


・・・・・できれば難問の無い暮らしがしたい

でも、日常は簡単には進まない難問だらけ!

逃げても後から違う難問がついて来る!

試練のときと覚悟して真正面から進んだ方が

いいのかも知れません、

時が解決するもの

心の視点を変えることで見えないものが見えてくることも

頑張らねば・・・!
コメント