NANNJYAIブログ

人生は旅、利他愛こそ人の道しるべ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

秋祭り

2013-10-15 13:48:21 | 日記
82段の石段を登ると郷の神社が在ります。

この頃は途中で脚が・・・少し休憩して又、気合を入れて・・・



午後6:30分から奉納獅子舞が舞われました。

真中の先導役の狐を舞うのは小学校6年生!



見事な舞いに大きな拍手が・・・

他の組の獅子舞は手前に大蛇を模した縫いぐるみの口に花火を銜えて

その前で獅子が驚きと畏敬の念を表現しながら舞う・・・見事なものでした。



この獅子舞も現在は保存会が結成されて続いてきました、が、

この先、少子化の影響もあって継承が難しいそうです!

「 伝統の ともしび淡く 遠ざかり 」・・・どうなる事でしょう!?

伝統と言えば、青春時代に煙たく思って否定する気持ちもありました。

しかし、伝統は思わぬところで困難を向かえています・・・少子化と多趣味の時代!

子供の頃、祭りと言えば秋の唯一の楽しみでもありましたが・・・。

伝統も様々な理由で継続が難しくなってきました。

少子化だから・・・

選択肢が多くなったので・・・

老齢化が進んで・・・

百年、五百年、千年・・・と続けられた伝統の灯火が危うくなって来ました。

とは言う私は、伝統行事に貢献して来ただろうか・・・自問自答をしています。

青春時代、ビートルズの世界にカルチャーショックを受け

アイビーファッションに身を包み、街を闊歩していた当時

頭の中は、「伝統とは、古く悪しき慣習」と否定して居た・・・伝統の真髄も知らずに!

伝統の技術も同様の危機を向かえていることが多いようです。

考えさせられることが多くかった秋祭りの一時でした! 
コメント (13)