ブログ de なんで屋 @東京

みんなで「これからの社会」を考えるために、『場』と『認識』を提供する社会事業です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マスコミが信用できない!!

2007-01-31 23:38:22 | 路上の声~社会~
こんちは、ニシヒデです。

ひごろ私達はマスコミから情報を入手することが多いですよね。
でも、その情報源となるマスコミを信用している人は少なかったりします。
「あなたは今のマスコミが信用できますか?」(るいネットより)

先日、下北沢露店に来てくれたお客さんも、「マスコミってどうしてあんなにいい加減なの?」というお題を聞いていかれました。
その方は「マスコミの報道を聞いても全然どうすれば解決するのか見えてこない」「どうでもいいことを取り上げて、重要なことは隠されている気がする」って思いを強く持たれていました。

最近の「あるある…」データ捏造、不二家の期限切れ材料使用、少し遡って耐震偽装問題、全部「こんなことあった!」って騒ぐだけ。原因分析や、どうすれば解決できるのかという方針は全然出てこない。
また、一昨年の衆議院選挙では郵政民営化を強行する小泉自民党のヨイショ報道で、国民の資産が外資にかっさらわれる危険についてはことは全然触れない。

確かにこれでは信用しろという方がムリ!!

社会の公器として、マスコミにはもっとビッとしてもらえわないと。。。

ん?でもよく考えたら、これまでにマスコミが社会の公器だったことってあるのか?

-引用開始-
今でこそ社会の公器を名乗る彼らだが、歴史を遡れば新聞あるいはマスメディアの起源は瓦版に遡る。それ以来今にいたるまで、一貫して記事やニュースの中軸にあるのは「対立と異常事件」である。(つまり火事と喧嘩である)
もちろんこれが中軸にくるのは、最も人の耳目を集めやすいからであろう。つまり面白おかしい、おしゃべりのネタとして、それらが最適であるからだ。
-引用終わり-三文脚本家としてのマスコミ」(るいネットより)

実はマスコミって、社会や人々のことを考えて行動したことって一度もない!?
彼らが一番気にしているのは社会でも視聴者でも読者でもない。
広告代理店やスポンサー、許認可権を持つ政府機関、世界最大の圧力団体ア○リカといったあたり。
つまり己の保身ばかりを考えている自己中だ!!

そう考えると、冒頭の“いい加減な姿勢”も理解できてしまう。。。

うーん、マスコミに姿勢転換を期待するのはダメとは言わないけど、ゾウリムシがホモ・サピエンスに進化するのを待つくらいの辛抱が必要なんじゃなかろうか。
しかし、残念ながらそこまで待てない。。。

むしろ、一般の人がマスコミに代わって新しい場を創った方が絶対早い。
マスコミのおかしさに気づいている人はたくさんいるわけだし。

今はその違和感を個々人のレベルで捉えているから、どうにもできないと思ったり、自分にできる範囲で、みたいな発想に留まっている。
バラバラになっている個々人をつないで、何が必要なのか、それはどうやったら実現できるのかをみんなで出し合って評価していけば、安心できる世の中を創っていけるんだと思います。

で、「なんで屋」はその試みの一つなんです!!
皆さん、これからも協力よろしく☆


読んでくれてありがとです。
↓まずはぽちっと協力お願いします♪

にほんブログ村 政治ブログへ
コメント (13)   この記事についてブログを書く
« 勉強をする本当の目的は??? | トップ | マスコミはアメリカの家来? »
最新の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (よっし~)
2007-02-01 03:25:42
>全部「こんなことあった!」って騒ぐだけ。原因分析や、どうすれば解決できるのかという方針は全然出てこない。(ニシヒデさん)

確かに、何のための報道なのか??
よくわからないですね

>むしろ、一般の人がマスコミに代わって新しい場を創った方が絶対早い。(ニシヒデさん)

ここまで存在そのものから違和感だらけだと、絶対そのほうが早いですね
確かに (りうママ)
2007-02-01 09:17:16
>今はその違和感を個々人のレベルで捉えているから、どうにもできないと思ったり、自分にできる範囲で、みたいな発想に留まっている。

そう思います!
留まっていては可能性や活力は沸いてこない。

なんで屋を通じて、たくさんの可能性を感じています。
可能性を感じるので、日常でも充足して、前に進めるんだと思います。
批判だけなら、ガキでも出来る (やが)
2007-02-01 11:07:54
>最近の「あるある…」データ捏造、不二家の期限切れ材料使用、少し遡って耐震偽装問題、全部「こんなことあった!」って騒ぐだけ。原因分析や、どうすれば解決できるのかという方針は全然出てこない。

たしかに、騒ぐだけで答えを考えようとしないのは、無責任だ
Unknown (せっちー)
2007-02-01 13:08:27
たまに露店に来るおばちゃんたちによく出てくる言葉で、み○も○たさんが言ってるから○○は悪い!
なんてことをよく聞きます。反論しようとすると、み○さんのことを信じて疑わず、けっこう困ることが多いです。
こういうときはみなさんどう対応しているのでしょうか?
Unknown (隼)
2007-02-01 13:40:59
最近、ネットではマスコミが伝えない裏事情が暴露されたりしますよね。

でも、それはそれで、コアな情報だったりする。
問題意識を持って、その気になって探さないと、有意な情報にめぐり合わないのもまた事実。

悶々とした意識さえ言葉に出来れば、ネットを介して多くの人の意識がつながる気がします。

なんで屋の役割は、そこ。
多くの人の言葉にならない意識を顕在化させ、皆がつながれる場を知らせていきましょう。
みんなの頭と心 (クリリン)
2007-02-02 01:05:53
先日、海老名なんで屋で女子高生3人組と「不二家問題」を話したんですが、その時彼女達は
「み○も○たさんが、怒るのは解るけど、不二家って結構好き。あの味は無くなって欲しくない」って言ってた。
頭の先っぽでは、「み○も○たさん正解」
でも
心の中では、「み○も○たさん××!!!」

これ結構、みんなの心境を言い当ててる!!と思いませんか?
ありがとさんです☆その1 (ニシヒデ)
2007-02-02 02:06:28
>よっし~さん
じゃ、さっそく創りましょう!!

>りうママさん
日常の充足をたくさんの人と共有して下さいな☆
一緒に前へ進む人を増やしましょう!

>やがさん
解決力がないのに発信力だけあるのは危険ですね~。
あ、気づいた以上は責任を持って対処して下さいね☆
ありがとさんです☆その2 (ニシヒデ)
2007-02-02 02:14:33
>せっちーさん
俺は○の○ん○教の信者に会ったことはないけど、コツコツと事実を提示するか、相手にしないかのどちらかじゃないでしょうか。。。

>隼さん
有用なインフラとなりうるネット界の整備を呼びかけていくのも必要そうですね。

>クリリンさん
○の○ん○は公共の電波にのっかってるから、みんな「そうかも~」って思っちゃうけど、その辺にいたらただのデンジャラスおやじでしかないですからね。
Unknown (Unknown)
2007-02-02 20:30:10
昨日の赤羽根露店で、斉浩君がテレビが危ないのデモをしていると、おじさんが議論に参加。

自分はテレビを見ないし、子供にも孫にも出来るだけ見せないようにしていると話してました。

そこに、もう一人おじさんが、マスコミはもっと犯罪にたいする罰を教えるべきだと、議論に加わってきました。

このまま、路上のまつり場に突入できるかと期待したのですが、後から加わったおじさんは、人の意見を全く聞かず、自分の言いたいことだけいうタイプ。残念ながら最初のおじさんも逃げ出してしまいました。

みんな路上に可能性は感じている、話したいと思っていることは確か。あとは、なんで屋さんの力次第。
ありがとさんです☆その3 (ニシヒデ)
2007-02-04 02:16:25
>Unknownさん
テレビ番組を見る必要はないですけど、テレビ(マスコミ)がどんな影響を及ぼしているのか、それはどのような構造なのかは見抜く必要がありますね。
すると、べき論よりも「なぜマスコミが犯罪に対する罰を教えないのか」を考えるのが先になると思います。
探索の場と可能性を提示していきましょう☆

コメントを投稿

路上の声~社会~」カテゴリの最新記事