BLOG ㈱中元建築設計事務所

建築設計・監理、構造設計、耐震診断、補償コンサルタントの仕事をしております。

K保育園新築工事

2018年11月29日 | K保育園新築工事
保育園の工事は大きな天候の崩れもなく着々と進んでおります。


来週搬入予定の鉄骨の製品検査がありました。




現場は基礎工事も大方終わり、鉄骨建方を控え、先行足場が組まれ始めております。





建方が始まるといよいよ建物骨組みが見えてきます。


新設される用水の架橋も先日スラブ打設され養生中です。




2018年も残り1ヶ月余りとなりました。
順調に工事が進んでいくことを願うばかりです。

コメント

K保育園の新築工事が始まりました

2018年11月07日 | K保育園新築工事

K保育園の新築工事が始まりました


基礎工事が進行中です


工事の進捗状況を随時報告しますね~
コメント

氷室

2018年06月29日 | 季節のこと
社長の奥さんから、饅頭が沢山詰まった箱を見せられて、思わず「あっ!」そしてワクワク…
暑い日が続いています。いつの間にか本格的な夏ですね。
あの驚異的な量の雪があったなんて信じられない感じ。

7月1日氷室の日。
今年は日曜なので、一足お先に今年も頂きました。
お薬!(^.^)
今年も無病息災!
この頃に金沢へお越しの際には是非ご賞味あれ。

コメント

グリーンカーテン

2018年06月18日 | グリーンカーテン
 梅雨の最中、今日は暑い日になりました。
またまた久しぶりの更新となっております。

今朝、大阪で大きな地震がありました。


一昨年まで10年関西にいたので知人も多く非常に心配です。
聞くところ東日本や熊本のような規模の被害にはなっていないようですが、ブロック塀の下敷きになるなどして亡くなった方や大勢の怪我をされた方もおり心が痛みます。




余震の心配もまだまだ続きますが一日でも早く平穏が戻ることを願っております。


話は変わりますが、今年もグリーンカーテンの準備がされました。



既にツルも少しネットに巻きはじめました。





緑が覆っていく様子を楽しみに観察しようと思います。




コメント

最近の出来事

2018年05月21日 | 社内の出来事
ご無沙汰しております。


なかなか更新できておりませんでした。

春から新たに社員も1人増え、新体制で新年度を迎えております。

業務については現在、設計では保育園新築の設計や体育館の改修設計の業務、補償では道路拡幅に伴う補償算定や建物解体に伴う工損調査など行なっております。



最近の社内の出来事ですが、現在の事務所も築15年ほど経過し、昨年は台風の際に大きな被害にもあったので、外壁の改修を行いました。



約1ヶ月ほどの工事で南面はガルバリウム鋼板を施し、その他の面は再塗装を致しました。






社内も建物も装い新たに新年度いいスタートをきれたと思っております。



とはいいつつも9月末決算ですので、残り約4ヶ月気を引き締めて頑張っていきたいと思います。




また引き続き一緒に働いていただけるスタッフを募集しております。
弊社は20代30代の若い世代が非常に少ない状況です。

女性も3名在籍し、補償業務をやっていることもあり、よく言われる設計事務所のネガティブなイメージはあまりない一味違った設計事務所だと思います。
学生を含む20代~30代のご興味ある方はぜひご一報ください。



電話:076-262-3346
HPお問合せフォームからも対応

担当:中元
コメント

ボーリング調査

2018年03月09日 | 建築関係
 今年2回目、久しぶりの更新となってしまいました。

昨日は建物の計画をしているお客様の敷地のボーリング調査の立会に行きました。

前職でもボーリングデータを扱うことはありましたが、まじまじとボーリングを見るのは初めてです。



勉強のつもりで業者さんにいろいろ説明していただきました。

現在は油圧式が主流の中、手動式の機械を使い、土質の微妙な変化を感じるそうです。





この道30年のベテランの作業は素人目で見ても無駄がなく正確です。

現在では手動式を扱える職人もほとんどおらず、職人自体が少ないという状況もお聞きしました。


建設業界全体が人手不足と言われる中、こういった方々は本当に貴重だなとも感じました。



作業自体やらないと大変さはわかりませんが、設計事務所で働く者として、少しでも現場を知って職人さんの立場も考えられるような人間になりたいと思いました。

コメント

2018年

2018年01月15日 | 季節のこと
遅くなりましたが新年明けましておめでとうございます。

本年も中元建築設計事務所を宜しくお願い申し上げます。



7年ぶりの大雪ということで先週末は金沢市内大混乱でしたね。
皆さん雪かきや大渋滞で大変だったと思います。

道では雪にはまった車があちこちで見られました。

そんな中、はまった車を助ける人たちもまたあちこちで見られました。


私の住むアパートでも普段挨拶程度の人たちと協力し合って雪かきをすすめました。


不謹慎かもしれませんが大雪で人との繋がり、助け合いを生むいい機会になったのかもしれません。


昨日今日と久しぶりのお天気です。

雪はもう降らないでくれと祈るばかりです。
コメント

仕事納め

2017年12月28日 | 社内の出来事
2017年も残すところあと4日となりました。

今年も大変お世話になりました。
中元建築設計事務所も本日で仕事納めとなります。

今日は午後から今年最後の一仕事、事務所の大掃除を行ないまして夜から忘年会を行ないます。


11月12月はおかげさまで補償、設計共に少しバタバタしておりましたが、無事に新年を迎えられそうです。
私も4月から入社1年目でアッという間の2017年でしたが、来年も気持ち新たに頑張りたいと思います。


今年1年ありがとうございました。
来年も中元建築設計事務所を宜しくお願い致します。
よいお年をお迎えください。
コメント

「建築都市 金沢の魅力」

2017年11月28日 | 建築関係
 今週末で11月も終わりいよいよ12月に突入です。
10年ぶりに金沢で生活しているのですが、11月の天気は関西と顕著に違うと感じております。
今日は久しぶりに気持ちのいい青空ですが、11月は雷やあられも多くどんよりした天気が続いていたので金沢で生活しているんだなーと強く思います。

3週間前くらいですが、金沢市主催の「建築都市 金沢の魅力」という五十嵐太郎氏の講演に行ってきました。
平日の夜にも関わらず多くの人が詰めかけていました。





金沢にゆかりのある建築家や建築物について現代から明治期まで幅広い時代背景のもと講演いただき、「金沢」と「建築」というものが非常に強い結びつきをもっていると感じるとても興味深い講演でした。



こちらに住むようになり、県外から友人が遊びに来てくれる機会が多くあります。
彼らの観光の目的は美味しいものを食べることはもちろんですが、21世紀美術館や鈴木大拙館などを目当てに来る友人も多くいます。


美術展や鈴木大拙を知る為に訪れる者もいますが、どちらかというと彼らはその建築物に興味があり目当てにしていました。
鼓門がフォトスポットと化している金沢駅も写真を撮る観光客で賑わっていますが、同じように建築物に興味をもっています。



金沢という街が建築と強い結びつきを持っていると感じますし、住んでいるからこそもっとその建築について知ることも大切だと感じています。

金沢には明治期の建物が多く残っていることも特徴的な点と五十嵐氏は仰っていましたが、思い返せば明治期であろう建物をいくつか思い出します。



現代建築に限らず多くの魅力的建築物が点在する金沢に住んでいるからこそ、多くのこと学び知り、身近な人たちに発信できるようになりたいと思いました。
コメント

11月

2017年11月08日 | 大規模改修工事
11月も1週間が経過しました。
秋口になると毎日があっという間な気がします。

最近の日本はイベントの間隔がうまいことできていて、先日までハロウィンで大騒ぎだったのが気づけばクリスマスムード一色です。

2017年も2ヶ月を切っていますし、年末の慌ただしさが近づいていますね。


最近更新できておりませんでした某学校の大規模改修工事です。




渡り廊下は一気に工事が進んでおります。
鉄骨建方から昨日は屋根外壁取付を行なっておりました。

鉄骨が建つと渡り廊下らしさが一気に増しました。




校内もトイレなどがどんどん仕上げに近づいております。
先日まで仕切り壁の設置をしていたトイレもブースや器具の取付まで進んでおります。

いよいよ完成間近というところです。




こちらはベランダの様子。
外壁のクラック(ひび割れ)の修繕や外壁などの塗装も部分的に終わっております。


工事全体も佳境に入っております。
最後まで事故無く無事完了することを祈るばかりです。

コメント