野外保育 とよた 森のたまご

愛知県豊田市2010年度森のようちえん開園
公式サイトhttps://www.morinotamago.com

野外保育 とよた 森のたまご

森の中で一日を過ごす『森のようちえん』

小さな草にも、大きな木にも、一つ一つに役割があり、私たちの生活に欠かせないものを、
小さな手で触れ、いろんな気持ちをいっぱい感じ、育ってほしい。
子ども同士の関わり、時間を大切にし、満足感や、達成感をたくさん味わってほしい。
大人たちは少し口を閉じ、子どもたちが何をどう選ぶのかそっと見守り、
必要な時には知恵のエッセンス。
大人も子どもも育ち合い、自分らしく生きる・・・
『森のたまご』にしか出来ない、手作りようちえんを創っていきたいと思っています。

★1日体験のお知らせ★

森のたまごの子ども達と1日一緒に過ごしてみませんか?


 入園を検討している方…
 子ども達の姿を実際に見てみたい方…
 森のたまごに興味のある方…
 大人だけの研修、体験、見学も受け付けております。日にちはご相談に応じます。

<開催日>
5月→30(木)
6月→11(火)13(木)25(火)27(木)
7月→2(火)5(金)9(火)
9月→12(木)17(火)19(木)24(火)26(木)
10月→1(火)8(火)15(火)17(木)22(火)24(木)29(火)31(木)
11月→8(金)12(火)14(木)

・火曜日はおさんぽ、木・金曜日は広場での活動。
・対象は見学希望者
・参加費は親子で500円+保険代50円(1人)
(兄弟、父親の参加がある場合は1人増えるごとに200円です。)
・体験は1日3組まで

申し込み、質問、問い合わせお待ちしてます。
メール:morinotamago2010@yahoo.co.jp
(ヤフーメールがはじかれることがあるので、受け取れるように設定をお願いします。)

========================================= 「森のたまご」お問い合わせ:morinotamago2010@yahoo.co.jp
代表:遊佐(ゆさ)080-5122-1052

活動場所が決まりました!!

長らく拠点探しをしていましたがこの度
拠点となるお山をお借りすることとなりました!
これからは、地主さんの力をお借りして、父ちゃん母ちゃんで整備していきます!
もちろんお手伝い大歓迎!!!
メール:morinotamago2010@yahoo.co.jp 電話:080-5122-1052 (遊佐)

賛助会員募集

とよた森のたまごの活動に賛同し、応援して下さる仲間を募集致します。この会費は、子ども達の活動支援のため、大切に活用させていただきます。

個人会員 一口 3.000円

団体会員 一口 5.000円

申し込み、お問い合わせ :morinotamago2010@yahoo.co.jp
代表:遊佐(ゆさ)080-5122-1052

3月18日(水)卒園式

2015年03月18日 | 年間行事
森のたまご 2014年度の卒園生を送る日となりました。

卒園生たちは、5期生です。

いつもは、どんなに汚れてもいい服のたまご達。
今日は、おめかししています。


まんなか組さんから受付で、コサージュと手帳に卒園式のシール。
照れくさいながらも、コサージュを胸につけて、誇らしそう。

卒園証書は、自分達で漉いた和紙でつくりました。
ひとり、ひとり名前を呼ばれて、前に出て行きます。

卒園証書のあとは、お待ちかねの
‘たまご割り‘


まんなか組さんが、白いたまごを、前に運んできてくれました。

このたまごの中には、何が入っているのでしょうか?

たまごを、自分たちで切り出した竹の棒を使い、割っていきます。

が、、、、今年のたまごは、かなり頑丈で、なかなか割れない。

凹みができた所を、Lおは手を使って切り開いていきました。

Kた、作った竹の剣を使っています。
しかし、半月の剣先のため、ダメージが半減しています。

「Kた、がんばれ、Kた、がんばれ」コールのなか、
たまごが割れて、中からランドセルが出てきました。
よかった~。







大きい組さんから、まんなか組さんへプレゼントがありました。
新しく大きい組さんになる子達へ、名前のプレゼントです。
「もりぐみ」
まんなか組の子達は、名前を聞いてうれしそう。


今年は、大きい組で途中退園した子もおり、兄弟がいる弟達の仲間意識に
ずっと苦しめられていた子もいました。
みんなが、森のたまごが楽しい!と思える居場所つくりの1年でした。

2月から、今まで一緒に遊ぶことがなかった子同士がぐっと、
一つになって遊ぶ姿が見られるようになり、大きい組の仲間意識が、
急速に強くなった数ヶ月でした。

どの子も、しっかりと自分のやりたい事をもっている。

うちのこ 最高! 
母達は、この想いを胸に卒園していきます。

卒園、おめでとう!

(こなんちゃん)

========================================
「森のたまご」お問い合わせ:morinotamago2010@yahoo.co.jp
代表:遊佐(ゆさ)080-5122-1052
コメント

3月13日(金)大きい組さんのおもてなし

2015年03月13日 | 保育
さてさて遠足のお土産のはちみつを使って何を作るのかな?
カレー、ホットケーキ、そしてホットはちみつレモンに決まりました。

昨日は買い出しに行ってきてくれました。8人でお買い物をするのも最後だったね。

カレーにも贅沢にはちみつをたっぷり入れました。
野菜は持ち寄りでしたが、半分くらいにんじんでとっぴーはトマト缶とだし、やのちゃんはツナを投入。なるほどそうきたか!コクがあってとってもおいしいカレーでした。

「ちくわがおどってる~!」と言ったのはHめ


(ちくわが動いていると想像してみて下さい)
フタを開ける度に、皆でちくわダンスを踊っていました。


作っている横でたまに縄跳びをとんでみたりするHの&Sや
二人で手をつないで、二人とび。幸せそうな二人。


8人で焼いたホットケーキ。濃厚なアカシアのはちみつもたっぷりのせました。



こんな優雅にティータイムをしていたのはとっぴーでした。オホホ


Lおくんのハチに対する熱い思いが皆に通じて遠足に行くことができたし、はちみつのおかげで保育がつながりましたね。

P太と過ごす森たま最後の当番でした。Tろと3人の写真も撮れたし、おいしく楽しい一日でした。

(noe)

========================================
「森のたまご」お問い合わせ:morinotamago2010@yahoo.co.jp
代表:遊佐(ゆさ)080-5122-1052
コメント

3月12日(木)大きい組さんおつかい

2015年03月12日 | 保育
昨日遠足から帰ってきた大きい組さん。今日は買ってきたはちみつで何を作るか話し合い、おつかいに行く日です。

朝の会ではちみつの本を読みました。


昨日見てきたはちみつを搾る機械については、「お店に置いてあるのは手で回すやつで、外のは自動」と見てきたことを大きい組さんは話してくれました。
はちみつで何ができるかな?のページがあり、ホットケーキにはちみつレモンジュース、シャーベットにスコーン…
少しはイメージもついたかな?


小さい組さんとまんなか組さんに見送られながら出発です。


神社に着くとまずは神様にご挨拶。それからみんなで集まって何のメニューにするか考えます。


Mんを中心に「ホットケーキ!」の声。
それからLおが「はちみつレモン」と言い、次々に買うものや調理に必要な道具の声が飛び交います。

やのちゃんが、「明日は普通の味噌汁じゃなくても良いと思うんだけど」と提案します。
Hりが「カレー」とつぶやきますが、「カレーは嫌だ」とMん。数日前は「カレーがいい!」と言っていましたが…

「トマト味とかクリームシチューは?」の問いに、「トマト嫌い」とYゆ。
皆がクリームシチューに賛同し決まりそうになるがなぜか却下。
そしてひとりひとり聞いていくと「どちらかといえばカレー」で、カレーに決まりました。

それからお昼ご飯を食べてひと遊びした後、12時半に出発しました。

「店内では他のお客さんもいるから落ちついてね。いい?」とやのちゃん。子ども達はウキウキ!

まずはレモン。半額シール付きが2袋あり、ラッキー!全部で3袋、6個のレモンをカゴに入れます。

みんなでカレーのルーを選び、男子チームはホットケーキミックスを探しに行きました。


女子チーム+こうたは牛乳です。早く探したくてかけ足になります。
「走らないで、歩いてね!」と声をかけます。
牛乳を見つけて必要量を考えると1本で足ります。
誰が手にとるかで揉めたようです。気がつくとHりが泣き出し、Sやがにらみをきかせて怒っています。
そこに合流した男子チームとやのちゃん。
やのちゃんが「あれ?Sや泣いてるよ」と言うと、
Mんが「店で……?」と鋭い一言。
その大人の内心を読んだようなズバリの一言は今日一番のヒットでした。
「続きは外でやってくださいな」と声をかけ、外に出ました。

男子チームはやのちゃんとお会計。1510円で、お店の方が「せんごひゃくとうえんです。」と言うとPたが「とうえんって何?!」と突っ込みます。
お会計が済んだカゴをさっと運び、袋に入れるのはLお。

袋がとても重かったのでYゆのエコバッグにも分けて持ち帰ることにしました。帰り道は代わりばんこで袋を持ち、無事みんなが待っている場所まで帰ってきました。

ちょっとしたことで泣いたりするトラブルが(ここには書くのは大変ないくらい)たくさんあったけど、みんなが近づいて気持ちを出せている証拠かな。なんて思いました。

明日は今日買ったものを忘れずに持ってきてね。楽しみだね~

(ゆか)
=================
「森のたまご」お問い合わせ:morinotamago2010@yahoo.co.jp
代表:遊佐(ゆさ)080-5122-1052



コメント

3月11日(水)大きい組さん 遠足 いわたはちみつさんへ

2015年03月11日 | 保育
大きい組の皆で、どこへ行こうか?と、話し合いました。

Lおくんが、
「ようほうかさんへ、みんなで行きたい」

ようほうか、 養蜂家さんです。

Lおくんは、藤岡のいわた はちみつさんの所へ通っているそうです。
だから、すごく、みつばちに詳しい。
養蜂家さんとは、日本みつばちを飼い、花の蜜を集めさせて、
蜂蜜を収穫する生業の方のことです。

小さい組さん、まんなか組さんにお別れを言って、
バスに乗って出発。

バスの旅は豊田市街から、藤岡まで1時間です。
何回もバスに乗っているから、バスのなかでは、
しー、と言い合い、静かで慣れたもの。



いわたさんに到着すると、おじいさん、おばあさん、息子さん、娘さんの
みなさんが、バス停で待っていてくれました。
Lおくんのパパ、ひでくんもガイドで、一緒に来てくれました。

早速、みつばちの巣箱を見せてもらいます。


巣箱は、あたたかい時期は青色だけど、冬は寒いので段ボールを
かぶせて、暖をとっているようです。
今日は、雪が降るほど寒い日で、みつばちは入り口から出てくるのは
数匹だったけど、それでもぶんぶん、とんでいました。


じっとしていれば、大丈夫。


いわたのおじいさんの師匠さんが、瀬戸市から来てくれました。
師匠さんのみつばちのお話はとても、おもしろく、やのちゃんと私は、
ずっと、聞きほれていました。

みつばちは生後2週間の間に酵素(ローヤルゼリー、プロポリス)をだして、
巣のなかで働き、2週間たつと酵素をださなくなり、働き蜂として外にでていく。
越冬中のみつばちの巣箱の温度は常に23度。
おしくらまんじゅうのようにして、巣箱のなかにいる。
冬眠しているわけではない等。
これは、小学生になって聞きにきても、もっとおもしろいかも。


お店で、はちみつを試食。


アカシア、さくら、そよご、上百花、いろんな種類のはちみつがあります。
みんなで相談。
「何を買う?」
「Lおのおすすめは何?」
「アカシア」
という事で、アカシアのはちみつを購入。

アカシアは、うすい黄色で、くせのない、すっきりした甘みでした。

お店のなかで、はちみつを絞る機械を発見。
ぐるぐる回します。


お買い物の後は、お弁当。
早速、買ったはちみつを、パンにつけて食べてみる。

皆に、このはちみつで、何を作るか相談。
ホットケーキ、クッキーなどの声。
でも、まだまだ、イメージが湧かないみたい。


おじいさんの小屋のだるまストーブにあたりながら、
焼きみかんを食べて、まったり。



養蜂家のおじいさんは、ちょい悪オヤジな雰囲気で、
とてもおしゃれな方でした。
だるまストーブの前がとても、似合う~。



どんどん、木をくべて火をもやして、段ボールも燃やしちゃう。


帰りはバス停で、いわたさんのご家族が見送りをしてくれました。


今日は、いわた はちみつさん、長い間おじゃましました。
お花見だんごと、みかん、はちみつのおまけを、
ありがとうございました。

今日買った、はちみつで、明日何を作るのか相談です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
はちみつ嫌いだった、Yゆちゃん、いわたさんのはちみつを食べて、
はちみつ、食べれました。
おいしかったそう。
来る前はみつばちも、怖いと言っていたけど、
今日のみつばちは、おとなしかったね。

(こなんちゃん)

========================================
「森のたまご」お問い合わせ:morinotamago2010@yahoo.co.jp
代表:遊佐(ゆさ)080-5122-1052
コメント

3月5日(木)卒園式準備

2015年03月05日 | 母達
さて、問題�、これは何でしょうか???




正解は、「たまご」です。
森のたまごの卒園式では、自らたまごの殻を破って、巣立っていく、、、時間があります。
今年の卒園児は、8人。1人一つのたまごを割ります。


母達は、1月から準備、制作をはじめ、今日で完成!
大きい組さんにも手伝ってもらえました。
3月18日卒園式まで、各卒園児のお宅で「あたためて」頂いています。


無事、卒園式にたまごがかえりますように!
作成した母達は、その時まで願うばかり、やや緊張です。


そしてそして、問題�中身は何でしょうか???
卒園式のお楽しみですね。

(みさと)

========================================
「森のたまご」お問い合わせ:morinotamago2010@yahoo.co.jp
代表:遊佐(ゆさ)080-5122-1052
コメント

お問い合わせ

morinotamago2010@yahoo.co.jp
代表:遊佐(ゆさ) 080-5122-1052