野外保育 とよた 森のたまご

愛知県豊田市2010年度森のようちえん開園
公式サイトhttps://www.morinotamago.com

野外保育 とよた 森のたまご

森の中で一日を過ごす『森のようちえん』

小さな草にも、大きな木にも、一つ一つに役割があり、私たちの生活に欠かせないものを、
小さな手で触れ、いろんな気持ちをいっぱい感じ、育ってほしい。
子ども同士の関わり、時間を大切にし、満足感や、達成感をたくさん味わってほしい。
大人たちは少し口を閉じ、子どもたちが何をどう選ぶのかそっと見守り、
必要な時には知恵のエッセンス。
大人も子どもも育ち合い、自分らしく生きる・・・
『森のたまご』にしか出来ない、手作りようちえんを創っていきたいと思っています。

★1日体験のお知らせ★

森のたまごの子ども達と1日一緒に過ごしてみませんか?

2018年度の1日体験の受付がはじまりました。

 入園を検討している方…
 子ども達の姿を実際に見てみたい方…
 森のたまごに興味のある方…
 大人だけの研修、体験、見学も受け付けております。日にちはご相談に応じます。

<開催日>
9月→13(木)18(火)20(木)25(火)27(木)
10月→2(火)9(火)16(火)18(木)23(火)25(木)30(火)
11月→1(木)6(火)9(金)

・火曜日はおさんぽ、木・金曜日は広場での活動。
・対象は見学希望者
・参加費は親子で500円+保険代50円(1人)
(兄弟、父親の参加がある場合は1人増えるごとに200円です。)
・体験は1日3組まで

申し込み、質問、問い合わせお待ちしてます。
メール:morinotamago2010@yahoo.co.jp
(ヤフーメールがはじかれることがあるので、受け取れるように設定をお願いします。)

========================================= 「森のたまご」お問い合わせ:morinotamago2010@yahoo.co.jp
代表:遊佐(ゆさ)080-5122-1052

活動場所を探しています!!

旧豊田市内で空き家、空き地を探しています。
一般的な相場の賃貸料は出せませんが、相談させてください。
長らく使われていないお家でも、草木が元気すぎる土地でも、母ちゃん父ちゃんで整備します!
情報提供だけでも大歓迎!!!
メール:morinotamago2010@yahoo.co.jp 電話:080-5122-1052 (遊佐)

賛助会員募集

「2018年度 賛助会員募集」 とよた森のたまごの活動に賛同し、応援して下さる仲間を募集致します。この会費は、子ども達の活動支援のため、大切に活用させていただきます。

個人会員 一口 3.000円

団体会員 一口 5.000円

申し込み、お問い合わせ :morinotamago2010@yahoo.co.jp
代表:遊佐(ゆさ)080-5122-1052

10月12日(金) コマ名人 参上!

2018年10月12日 | 保育
たまごの最近のブーム…
カナヘビ!
あやとり!
なわとび!
そして…コマ!!

年中母みっちーの声かけもあり、コマが大流行りしています!

そして今日は、年少Aトのおじいちゃんがコマを教えに来てくれました!

さっそうと現れたコマ名人。すすすーっと紐を巻くと…シュパッ!!


かっこいい〜♡

手の上に乗せたり、紐を伝わらせて綱渡りみたいにしたり。子どもたちが自然と集まって来て、にぎやかなコマ大会となりました。

もちろん大人も!当番母まきちゃんも手の上で回せるように!

子どもたち、何度も何度も挑戦。
Aト、ちょっと離れた所から、柱に巻きつきながらみんなを観察。


近づいて「おじいちゃんすごいね」と言うと、にこっと笑いながら「おれのおじーちゃんだよ!」

嬉しそうなAトの顔が印象に残る、一日でした。

(しおな)

===============================
「 野外保育とよた森のたまご」
お問い合わせ:morinotamago2010@yahoo.co.jp
代表:遊佐(ゆさ)
TEL:080-5122-1052
HP:https://www.morinotamago.com/
=================================


 

コメント

おしりがあるよ!

2018年10月12日 | こども
年中Nカの妹Mトを見て、
年中Jウくんが一言。

「こんなところに、おしりがあるよ!」


ほんとだーーー😆🍑



かわいいおしりが二つ🍑🍑わかりましたか?

いつも楽しい視点を与えてくれるJくん、ありがとう。

(年中母 のいのい)
======================================

「 野外保育とよた森のたまご」
お問い合わせ:morinotamago2010@yahoo.co.jp
代表:遊佐(ゆさ)
TEL:080-5122-1052
HP:https://www.morinotamago.com/
======================================
コメント

ある晴れた日の年長Yゴの一日

2018年10月11日 | 保育

年長男子は今年は一人…。

彼にとって、今モテ期(このキーワード聞かなくなったな…)きてます!

もてるには理由があります。

Yゴがいちいちかっこいいからです…♥

年中女子も年長女子も、Yゴに一目置いています。

そんな彼の一日をご紹介♪

 

9:30朝の会…なかなかじっとしていられない子を優しく注意

10:00料理長をする…小さい子にも料理をさせてあげる

11:00カナヘビ探し隊を励ましにかけつける…「Kチは目がいいな~」とほめてあげる。

11:30田んぼにはまる→自分で服を洗う→干す

自分も干す

カマキリのお客さんと、カマキリになりきってお話する。

12:30畑レストランのお弁当を食べる

13:00もり組会議で次の日の作戦を立てる

13:30年少さんがケンカしている仲裁に入る…「小さい組はケンカをするさ。今ケンカをいっぱいしたら、年中さんやもり組になったらケンカなんかしないで遊べるさ。」…名言!!

13:45帰りの会…じっとしていられない子を優しく(たまに荒っぽく…)連れ戻す。年中女子Kル「Yゴ…かっこいい♥」

14:00年長女子Mノの家に遊びに行く。

 

毎日、全部に全力で、楽しそうで、小さい子に愛情があって、自信にあふれた表情のYゴ…女子の憧れの的…♥

大人もメロメロ…♥

(スタッフ かなこ)

======================================
「 野外保育とよた森のたまご」
お問い合わせ:morinotamago2010@yahoo.co.jp
代表:遊佐(ゆさ)
TEL:080-5122-1052
HP:https://www.morinotamago.com/
======================================

 

 

 

 

コメント

10月11日(木)親子組てくてく 秋冬説明会

2018年10月11日 | 親子組

親子組てくてく秋冬組の説明会が終わりました。

参加者は14組  その中に春夏組のメンバー4組

皆さん来てくださりありがとうございました。

偶然知り合いがいたり、初めましての方もおしゃべりしたり、

ずーっと動いてる子、お母さんと一緒に歩く子、それぞれで楽しみました。

その中で、午前中お母さんに、水がなくなった湿ったドロドロの池に

入らないでー!と言われていた子が、昼からお母さんの見ていない隙に

ドロドロの中へ…それもニコニコ嬉しそうに!

それを見ていた周りの子もどんどん入っていって…みんなとびっきりの笑顔!

汚れた靴は洗えばいい、服は洗濯すればいい、子どもたちの楽しい!!をいっぱい

体と心に詰め込んで帰って欲しいなぁ…それがてくてく!

Aちゃんが素敵な秋をいっぱい虫かごに詰めて帰りました。  

たくさんの方の申し込みお待ちしています!

(スタッフ みえ)

======================================

「 野外保育とよた森のたまご」
お問い合わせ:morinotamago2010@yahoo.co.jp
代表:遊佐(ゆさ)
TEL:080-5122-1052
HP:https://www.morinotamago.com/
======================================

コメント

10月9日(火)行きたかったから!

2018年10月10日 | 保育

火曜は山での活動日。集合場所の神社から森を目指します。

 

分かれ道に来たとき、多少ぬかるんだたんぼのあぜ道を選んだ年中Kタ、年中Kチ。

年少Aトも「オレも行く!」と追いかけます。

Aトは、朝の会でみんなの前に出てきて特技を披露していたな。

声も大きい。自信があふれてて頼もしい!

 

 

 ぬかるんだあぜ道。

まず、年中Kタが先頭。「行けた!」無事通過。

次、年中Kチ。勢いよく行った!そして転んだ……!悔しそう。

最後、年少Aト、ちょっと足元ぐらぐら。

Aトなら一人で行けると思ったけど、

あえて「Aトどこ通ったらよさそうかなぁ」

とつぶやいてみました。

 

Kチがすかさず戻ってきて、

 

手を差し伸べます。

 

無事通れたことをみんなで喜んでました。

 

「Kチ、ありがとね!Kチが戻ってきてくれてよかったー!」と話すと

KチもAトも嬉しそう。すかさずKタが

「Kタは一番先に行ってたしかめてあげたの^^」

と言います。そっか!そうだよね!ありがとうKタ!

自分がみんなの役に立つ存在だってしっかり感じて自信があふれている発言。いいなぁ。

 

 

3人がぬかるみを通れて小山を登ってほっとしたら、

Kチが「どろんこいやー!着替えるー!靴もないー!」と我に返って半泣きに。

Kタ「Kタもくつないよ~」(共感?)

Aト「みんなと合流してから、だれかに借りたら?」(冷静!)

なお「どろんこ嫌だし靴ないけど、田んぼがよかったんだね〜。なんでー?(笑)」

敢えて聞いてみる。

Kタ・Kチ「行きたかったから!」

そっかー!チャレンジしたかったんだよね。シンプル!

 

 

 

 

みんなと合流する前に着替えるというKチを待ってくれる2人。

 

着替え終わって、意気揚々と先頭切ったKチがまた半泣きで戻ってきた!

「くものすー!いやー!こんな道通らないーーー!」

 

年少Aト「ぼうで(くものすを)とりながらいけばいいよ」

Kタも励ますように優しく「そうそう。ぼうでやっつければいいの」

Aト「棒あった~」

Kタ「あった~」

Kチ「ナイナイ……ナイ!……あったー!!」

枝分かれした鹿の角みたいな強そうな棒を持って勇気100倍。Kチも笑顔で棒を振り回しながら山を駆け上がって行きました。

**********

年中Kチをリードした年少Aトの落ち着き、かっこよかったな。

友達を待ったり合わせてあげるKタにはこのごろ余裕を感じます。

素直で不器用で全力なKチも愛しい……!

 

それぞれの個性がからみ合って、育ち合っているのを感じます。

子どもたちの勇気や本気や自信の芽がにょきっと伸びたのを間近で見られた時、とてもうれしいです。生命力を感じるからかなと思います。

**********

周りが見えるようになってきて、人と自分を比べられるようになる年中さんごろから

しばしば不安になることも多いようです。

自分の能力とか立ち位置とかに敏感になって、自信をなくして、他の子を否定したり支配的になったりしてしまうようなこともあります。

そういう姿も成長だよな~と肯定しつつ、鬼ごっこや、いろんな遊びの中で子どもたちが自分をいっぱい出しながら友達同士気持ちがつながっていくといいなぁと願って保育に入ってきました。秋になって子どもたちがどんどん変化・成長してきているのを感じます。

やりたいことに思いっきりチャレンジしたり、友達の中で自分らしさを発揮して持ちつ持たれつ遊んだりする中で、「自分が好き、人が好き」をいっぱい感じてくれたらいいなと願っています。

でもそんな大人サイドの願いも余計に思えてしまうほど、子どもたちはいきいきと遊んでいて、こちらもただただ楽しく、幸せだなと思いました。

(スタッフ なお)

======================================
「 野外保育とよた森のたまご」
お問い合わせ:morinotamago2010@yahoo.co.jp
代表:遊佐(ゆさ)
TEL:080-5122-1052
HP:https://www.morinotamago.com/
======================================

コメント (2)

お問い合わせ

morinotamago2010@yahoo.co.jp
代表:遊佐(ゆさ) 080-5122-1052