野外保育 とよた 森のたまご

愛知県豊田市2010年度森のようちえん開園
公式サイトhttps://www.morinotamago.com

野外保育 とよた 森のたまご

森の中で一日を過ごす『森のようちえん』

小さな草にも、大きな木にも、一つ一つに役割があり、私たちの生活に欠かせないものを、
小さな手で触れ、いろんな気持ちをいっぱい感じ、育ってほしい。
子ども同士の関わり、時間を大切にし、満足感や、達成感をたくさん味わってほしい。
大人たちは少し口を閉じ、子どもたちが何をどう選ぶのかそっと見守り、
必要な時には知恵のエッセンス。
大人も子どもも育ち合い、自分らしく生きる・・・
『森のたまご』にしか出来ない、手作りようちえんを創っていきたいと思っています。

★1日体験のお知らせ★

森のたまごの子ども達と1日一緒に過ごしてみませんか?


 入園を検討している方…
 子ども達の姿を実際に見てみたい方…
 森のたまごに興味のある方…
 大人だけの研修、体験、見学も受け付けております。日にちはご相談に応じます。

<開催日>
5月→30(木)
6月→11(火)13(木)25(火)27(木)
7月→2(火)5(金)9(火)
9月→12(木)17(火)19(木)24(火)26(木)
10月→1(火)8(火)15(火)17(木)22(火)24(木)29(火)31(木)
11月→8(金)12(火)14(木)

・火曜日はおさんぽ、木・金曜日は広場での活動。
・対象は見学希望者
・参加費は親子で500円+保険代50円(1人)
(兄弟、父親の参加がある場合は1人増えるごとに200円です。)
・体験は1日3組まで

申し込み、質問、問い合わせお待ちしてます。
メール:morinotamago2010@yahoo.co.jp
(ヤフーメールがはじかれることがあるので、受け取れるように設定をお願いします。)

========================================= 「森のたまご」お問い合わせ:morinotamago2010@yahoo.co.jp
代表:遊佐(ゆさ)080-5122-1052

活動場所が決まりました!!

長らく拠点探しをしていましたがこの度
拠点となるお山をお借りすることとなりました!
これからは、地主さんの力をお借りして、父ちゃん母ちゃんで整備していきます!
もちろんお手伝い大歓迎!!!
メール:morinotamago2010@yahoo.co.jp 電話:080-5122-1052 (遊佐)

賛助会員募集

とよた森のたまごの活動に賛同し、応援して下さる仲間を募集致します。この会費は、子ども達の活動支援のため、大切に活用させていただきます。

個人会員 一口 3.000円

団体会員 一口 5.000円

申し込み、お問い合わせ :morinotamago2010@yahoo.co.jp
代表:遊佐(ゆさ)080-5122-1052

★募集★2月5日(水)子育て広場

2020年01月21日 | 子育て広場
森のたまごの活動の中で一番寒い季節。
そんな時でもたまごでは外で元気に遊んでます。
 
今の季節だから出来る火の活動。
それはとても暖かく幸せな香り。
焚き火をして、火を囲んでおしゃべりしましょ。
大人も子供もみんな集まれ~!!
 
★対象  未就園児親子

★日時  12月5日 水曜日
10時30分〜11時30分

★雨天決行
(雨具を着て遊びましょう)
荒天中止(中止の場合、連絡します)

★場所 豊田市扶桑町
詳細はメールにてお知らせします

★服装
長袖 長ズボン 靴 帽子 水筒

★持ち物
着替え、替えの靴もあれば

★参加費  無料(但し、保険代50円×人数分を頂きます。よろしくお願いします。)

★定員 10組程度

★申し込み、お問い合わせ
野外保育とよた森のたまごmorinotamago2010@yahoo.co.jp
山口まで
 
たくさんの参加お待ちしています。。。
コメント

1月14日(火) はっぱ遊び

2020年01月14日 | 保育
2020/01/14(火)

今日は朝から冷え込んで寒かったけど
子供達は元気いっぱい!

たまごのお山は上の方にいくと
落ち葉がいーっぱいあります!
たくさん集めて落ち葉のお布団に入りました。



さらにもっと落ち葉を集めようと
みんなで落ち葉袋にせっせと入れて


よっこいしょよっこいしょと運んで、、



ざっぱ~ん!!




こうやったほうが早くできるよ~と
ついつい言いたくなりますが
ぐっと言葉を飲み込みます。



自分たちで考えて燃やすものを集めて
火をつけ、好きなものを焼いたり
ロープでなんども上り下りしたり
今日もそれぞれがそれぞれに
好き好きに遊んでいました♪

(年少母みーちゃん)

==============================
「 野外保育とよた森のたまご」
お問い合わせ:morinotamago2010@yahoo.co.jp
代表:遊佐(ゆさ) TEL:080-5122-1052
HP:https://www.morinotamago.com/
===============================



コメント

1月9日(木) 今日から新学期

2020年01月09日 | 保育
新年あけましておめでとうございます。
森のたまごは今日から新学期が始まりました。

全員集合して、お山の見回りからの朝の会。
いつものように座る子がいれば、いつものようにウロウロしている子がいて、安定のバラバラ感(笑)。

たまごの子どもたち、大人が油断した隙をついて、背中に飛び乗ります。
いつもなら、姿は見えなくても重さや鼻息の感じで誰だかわかるのに、今日は何か違う。
久しぶりのせいか、どの子も重たい。





みんな少し見ない間に大きくなったのね。
そういえば、背も伸びたかも。顔つきも、たくましくなったような、、、
子どもたちの小さな変化に成長を感じると同時に、このメンバーで過ごす時間が残り少ないことを実感してしまいます。

大人はなんだかさみしく感じてしまうけど、いまを生きる彼らは数ヶ月後の新しい生活をワクワクしながら進むのだろうな。
みんなの旅立ちを笑顔で送り出すことができるかしら、、、

息子、まだ年少なのにこんな気持ちになっちゃうなんて、、、縦割りって、ツライわね(涙笑)


(年少母 まー)


======================================

「森のたまご」
お問い合わせ:morinotamago2010@yahoo.co.jp     
代表:遊佐(ゆさ)080-5122-1052     

HPはじめました! https://www.morinotamago.com/


======================================



コメント

12月11日(水)子育て広場開催しました!

2019年12月11日 | 子育て広場
今日は、今年3回目の子育て広場。

遊びに来てくれた親子さんは一組でしたが、じっくり、ゆっくり過ごせました。



未就園児さんの時間は、ゆったりとしていて、園児との時間とは、また違う味わいがあります。

今日は、来てくれたSちゃんと我が子Gタの波長が合って、笑ったり、譲ったり、ケンカもしたりして、楽しい時間となりました。

Sちゃん、葉っぱのプールが大好きで、何度もどぶーんと飛び込んでいました。

子育て広場、最終は2月です。
寒いだろうから、今度こそは焚き火しよー。

また案内を載せますので、ぜひ、ご参加ください。

(年長母みっちー)

==============================

「森のたまご」
お問い合わせ:morinotamago2010@yahoo.co.jp     
代表:遊佐(ゆさ)080-5122-1052     

HPはじめました! https://www.morinotamago.com/


コメント

12月10日(火)火を囲む

2019年12月10日 | 保育
今日は、私にとって初お山当番。
どんな日になるかしら、とドキドキ。

お山の道路脇に、畑を借してもらうことになり、先週は母たちが苺の引っ越しをした。
スナップえんどうも植えた。

そして、今日は、子どもたちと玉ねぎを植えようと母たちで話していた。
畑をどうするか?で話し合っていたため、玉ねぎとしては、少し遅めの作付け。
玉ねぎは、冬を越し、春を迎え、収穫は6月。
年長の我が子も卒園して、小学生になっている。

卒園した子を思って、収穫する玉ねぎ。
去年も、一昨年も、きっとその前も、代々育てていた。
そして、収穫した玉ねぎは、作付けした年長さんに届けている。

第一子のKタ、卒園後は引っ越しも決まっているので、母として思い入れも何だかある。

が、子どもたちは、そんな大人の思いなんかはそっちのけ〜。
我が子Kタ含む年長3人と年中2人は畑に行きたくない!と朝一から主張していた。。

私はみんなで行くつもりでいたので、
えー。
子どもたちにとって、畑に行くのは初なんだし、玉ねぎ作付けしなくても、みんなで畑を見にいってさ、やりたくない子は帰ってきたらいーんじゃない??
とは、私の心の声。

が、代表みえみえは、行きたくない人は行かなくてもいいんじゃないかしら、と思っている様子。

プレゼン大会が始まった。
行きたくない人の主張は、畑に行くと遊ぶ時間が少なくなる。
火付けをしたいし、お芋を焼いて、ゆっくりしたい。

行きたい人の主張は(主に私ですが)玉ねぎの苗を見せて、こんな小さな細い苗があんな玉ねぎになると思う〜?確かめたい!と言ってみた。

が。
なんか、まー、いーや。
それぞれやりたいことした方が幸せだな、とフッと思い、説得はやめて、別行動をすることになった。

しかも、私は、Kタがお母さんも一緒に火付けしよう、と言ったので、玉ねぎはみんなに委ねた。


イロイロ広場に着くと、彼らは、いつも大人がしているように、シートを敷き、荷物を置き、火付けに取り組み始めた。

杉っぱや枝を拾い、炉に組み、マッチをリュックから取り出し、やりたいことをしっかりやっていく。



杉っぱの先に、火を付け、火は消える。

どこに付けたら、いいのかね?という言葉をグッと飲み込む。

そのうちに、火はついた。




Kチが「中にマッチ入れたら、ついたー」と報告してくれた。



見上げれば美しい空。

この人たちは、毎日、なんて素敵な時間を過ごしているんだろう。

大人の意図や思惑、思いを軽々と越えて、彼らは確かに自分の時間を生きている。

お山に、彼らに、魂を洗濯してもらったような私の時間でした。


(年長母みっちー)


===========================
「森のたまご」
お問い合わせ:morinotamago2010@yahoo.co.jp     
代表:遊佐(ゆさ)080-5122-1052     

HPはじめました! https://www.morinotamago.com/

コメント

お問い合わせ

morinotamago2010@yahoo.co.jp
代表:遊佐(ゆさ) 080-5122-1052