野外保育 とよた 森のたまご

愛知県豊田市2010年度森のようちえん開園
公式サイトhttps://www.morinotamago.com

10月4日(金) さんかくけい

2019年10月04日 | 保育

今年度のもり組(年長)男子はKタ・Kチ・Jウの3人。

カナヘビ・クワガタ・高鬼と遊びが同じで、いつも一緒のKタとKチ。

はっぱ組やこえだ組に慕われる、みんなに優しいJウ。

そんなもり組男子の3人。

 

3人揃った今日だけれども、今日はいつもと違い、朝からKチとJウが仲良い様子。

昨日ドキドキの就学前検診を無事に終え自信に溢れているKチが、同じく一昨日無事に終わらせたJウに喜びの報告をしていました。

どんなことをやったのかの話で盛り上がる二人の近くで、就学前検診が来週の予定で除け者扱いで入っていけないKタの姿。

いつもはKタの近くを離れないKチが今日はピッタリJウの隣に。

 

 

朝の会でもJウの隣を嬉しそうに選んだKチ。

いつもはJウの場所に自分がいるはずのKタは浮かない顔でシートの上に・・・そのまま寝転がり空を見ながら涙目に・・・

その後、手持無沙汰になったKチが悪戯対象に選んだのは・・・Kタ。

朝から曇らせていた気持ちが涙と怒りになって、「やめて!!」と帽子を振り回して向かっていきました。

今更ひっこめることのできないKチは、応戦して帽子を振り回す。

腕をつかみあい二人の向かい合いはしばらく続く・・・

辛そうなKタの表情。こんな風になりたいわけじゃなかったのかな・・・

Kタの顔から目を離さないKチ。Kタの気持ちどう感じているのかな・・・

 

 

 

 

 

朝からそんな事があったけれども、気づいた頃にはいつもの仲良い2人の姿。

 

 

 

 

 

綺麗なさんかくけいに大人はハナマルをあげたくなるけれども、

 

アンバランスな状態を子どもたちが自分で感じて、自分で調整していく。

 

それはこれから先の子どもたちを支える力になるよね。

 

私もそんな風に思えるのは、いつも心を寄せて一緒に見守ってくれる仲間がいるからかな。

 

 

 

 

 

ぶつかって、ちょっと離れて、固まって。

 

 

壊れない絆の仲間と過ごせる時間が宝物。

 

 

 

(年長中母 ゆう)

======================================== https://www.morinotamago.com/ HPはじめました!  代表:遊佐(ゆさ)080-5122-1052  お問い合わせ:morinotamago2010@yahoo.co.jp 「森のたまご」 ==========================================
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 拠点が決まりました!! | トップ | 10月10日(木)たまごの遠足 »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (イヨダミユキ)
2019-10-06 10:43:30
三人の目には見えない気持ちが、手にとるようにわかっちゃう。健診内容をJウにくわしく教えてもらい大きな安心感を得たKチ、良い顔してたなあ。そんな瞬間に居合わせることができてしあわせ。

コメントを投稿

保育」カテゴリの最新記事