野外保育 とよた 森のたまご

愛知県豊田市2010年度森のようちえん開園
公式サイトhttps://www.morinotamago.com

野外保育 とよた 森のたまご

森の中で一日を過ごす『森のようちえん』

小さな草にも、大きな木にも、一つ一つに役割があり、私たちの生活に欠かせないものを、
小さな手で触れ、いろんな気持ちをいっぱい感じ、育ってほしい。
子ども同士の関わり、時間を大切にし、満足感や、達成感をたくさん味わってほしい。
大人たちは少し口を閉じ、子どもたちが何をどう選ぶのかそっと見守り、
必要な時には知恵のエッセンス。
大人も子どもも育ち合い、自分らしく生きる・・・
『森のたまご』にしか出来ない、手作りようちえんを創っていきたいと思っています。

★1日体験のお知らせ★

森のたまごの子ども達と1日一緒に過ごしてみませんか?


 入園を検討している方…
 子ども達の姿を実際に見てみたい方…
 森のたまごに興味のある方…
 大人だけの研修、体験、見学も受け付けております。日にちはご相談に応じます。

<開催日>
5月→30(木)
6月→11(火)13(木)25(火)27(木)
7月→2(火)5(金)9(火)
9月→12(木)17(火)19(木)24(火)26(木)
10月→1(火)8(火)15(火)17(木)22(火)24(木)29(火)31(木)
11月→8(金)12(火)14(木)

・火曜日はおさんぽ、木・金曜日は広場での活動。
・対象は見学希望者
・参加費は親子で500円+保険代50円(1人)
(兄弟、父親の参加がある場合は1人増えるごとに200円です。)
・体験は1日3組まで

申し込み、質問、問い合わせお待ちしてます。
メール:morinotamago2010@yahoo.co.jp
(ヤフーメールがはじかれることがあるので、受け取れるように設定をお願いします。)

========================================= 「森のたまご」お問い合わせ:morinotamago2010@yahoo.co.jp
代表:遊佐(ゆさ)080-5122-1052

活動場所が決まりました!!

長らく拠点探しをしていましたがこの度
拠点となるお山をお借りすることとなりました!
これからは、地主さんの力をお借りして、父ちゃん母ちゃんで整備していきます!
もちろんお手伝い大歓迎!!!
メール:morinotamago2010@yahoo.co.jp 電話:080-5122-1052 (遊佐)

賛助会員募集

とよた森のたまごの活動に賛同し、応援して下さる仲間を募集致します。この会費は、子ども達の活動支援のため、大切に活用させていただきます。

個人会員 一口 3.000円

団体会員 一口 5.000円

申し込み、お問い合わせ :morinotamago2010@yahoo.co.jp
代表:遊佐(ゆさ)080-5122-1052

1月31日(木)竹トング

2019年01月31日 | 保育

今日は、久しぶりに当番に入れました。

朝、今日は何しようかな~豆入れ誰か作るかな…?と、考えながら私は、竹トングを作りたい!と、竹を切り出しに行こうとすると、年少Sタが、一緒についてきた。いろいろしゃべりながら、竹を切っていると、「ぼくもノコギリやりたくなっちゃった!」じゃあ、やってみようとなって始めると、そこに年少Aトが、「何やってるの?」「私はトング、Sタ君は、豆入れ作るんだよ。」Aト「ぼくもトングが欲しい。」「じゃあ、後で一緒にやろう。」と伝えた。

そこに、年少YイとKトも来て、「ノコギリやりたい!」と、集まってきた。

私も、ナタで竹を割った。すぐに、年中年長男子が、「その竹ちょうだい~」と、調子よくやってくる。

彼らもまた、その竹で違う物を作り上げていく。

次に、竹を曲げようと火のそばへ行くと、待っていたAトは、ニコニコ見て「これ、僕のだよ!」と嬉しそう。

途中で、たまご特性美味しい味噌汁が出来上がり、お弁当と共にいただきました。

午後からは、なかなか曲がらない竹を年中Yイが来て、Sタのために根気よくトングを作ってあげていました。

「今度は、自分のを作ろうか!」と、声をかけた。でも、すっごく満足顔で「私が作ってあげたんだよ。」と、お母さんに報告していました。

午前中、ずっと私のそばにいたSタは、午後から友だちのもとへ。

それぞれ好きなことを見つけて遊ぶ姿は、本当に頼もしく思えました。

私のトングもできあがり、大満足。とても穏やかで楽しい一日でした。

(年長母まき)

 ======================================
「 野外保育とよた森のたまご」
お問い合わせ:morinotamago2010@yahoo.co.jp
代表:遊佐(ゆさ)
TEL:080-5122-1052
HP:https://www.morinotamago.com/
=============================

コメント

1月25日(金) 冬の1日

2019年01月25日 | 保育
朝の会が終わるとすくに
「縄跳びで入り込み(だったかな)がやりたい!」
と飛び始めたMノ。
暫くすると「次は逆から!」と自分で難易度を上げてる!
いつの間にかKタ、Kルも加わって一緒に飛んでいました。

折り紙で遊びはじめたNカ、Kタ、Kオは凄い勢いで手を動かして製作に夢中。
「ほら~」と切り貼りして作ったブレスレットやネックレスにカタツムリのバッグ。
Mノは時計。
おしゃれアイテムが勢揃い(笑)
さすが女子‼
そんな中、Kタは黙々と鶴を一人で完成させてました。
次は「ここ切るとどうなるかな~」と想像を楽しんで切り絵を作っていました。

今日は、昨日切った竹を木にかけて竹鉄棒が登場。



その名の通り鉄棒をしようとKル、Kタ、Mノはぶら下がって足をかけたり、Sレは芋虫みたいに長い竹を渡ったり、Yゴはしなる竹をバネのようして足で漕いだり、ナマケモノのようにぶら下がってる子がいたり…
それぞれの遊び方を満喫していました。

冬でも元気に川にも行きましたよ!
川の中に入って網でジャブジャブ。
Yイが「捕れたー!」と満面の笑み。
捕まえたヤゴを何度も眺めて「返してあげよっと」
と川の中へ離してあげていました。



Kルは長~いツララをゲット!
ずぶ濡れになった足を日向で乾かしていたNカ、Kト、Yヘのところに持ってきてくれて、
「冷た~い」
「つるつる~」
「あっこれは薄いね~」
みんなで氷の感触を楽しんでいました。



川に入りたくて靴を取りに帰ったSレ。
たっぷり遊んで
「ずぶ濡れになった~。
多分パンツまで濡れてる。
寒い!」
とニコニコ顔でみんなに教えてくれました。

戻ったら焚き火で冷えた体も温まったね。


冬だから感じることのできる楽しみ方をしている子ども達。
楽しいことはいつでもどこでもすぐそばにあるんだよって今日も教えてもらいました。


(年長母 ちこ)

======================================
「 野外保育とよた森のたまご」
お問い合わせ:morinotamago2010@yahoo.co.jp
代表:遊佐(ゆさ)
TEL:080-5122-1052
HP:https://www.morinotamago.com/
=============================
コメント

1月24日(木) 大きな大きな竹で

2019年01月24日 | 保育
森のたまごが一番お世話になっているであろう植物。

それは、竹。

食器にもなり、おもちゃにも楽器にもなる、万能選手!

今日は、巨大な竹を切り出して……



ちょちょいと調整して…

年長Yゴ、工具の扱いも手慣れたもの。



できたできた🎵
竹の鉄棒!




公園の鉄棒と違って、長いし、竹なのでしなります。

だから、みんなで使えるけれど、
誰かが動けば、揺れが他の誰かに伝わります。

「怖い!揺らさないで!」
「揺らしてないよ」
「揺らしてる!」
「⚪⚪ちゃん怖がってるから、揺らさないであげて。」
「早く進んで!」
「揺れてるから無理!」
「遅い!」

と、お約束のように揉めるわけです(笑)。

でも、こんなことも大事な経験。


身の丈にあった問題にぶつかって

自分の言葉で自分の気持ちを伝えて

みんなが伝えあってると

そのうちにフッと

もつれた糸がほぐれる瞬間がやってくる。



大人のできることと言えば、
子どもを信じて、子どもの邪魔をしないことくらい。


ところでこの日、
ひまわりネットワークの撮影がありました。


カメラが来ちゃって、子どもも大人もソワソワ。

追いかけられるカメラマンさん。
逃げてー。



最後はみんな一列に。
ここでも竹が活躍。



ひまわり12の「ふるさとじまん」という番組で、高橋中学校区の紹介の中で出るそうです。

放送は2月2日(土)から。2月中毎日見られます!

(年中母のいのい)
======================================
「 野外保育とよた森のたまご」
お問い合わせ:morinotamago2010@yahoo.co.jp
代表:遊佐(ゆさ)
TEL:080-5122-1052
HP:https://www.morinotamago.com/
======================================
コメント

賛助会員さんのご紹介(冬)

2019年01月21日 | 園の外で

森のたまごの活動に賛同して応援していただいた会員さんのご紹介。

外は寒くてもあたたかな応援に心が温かくなります!

 11月 <個人会員> 

     道山勝教・由美夫妻 ご夫婦で森のたまごを応援して下さってます

     安藤 順さま    森のたまご永遠の園児(?)のように思ってます。

     武田 治朗さま   園児の祖父であり、コマも上手!

本当にありがとうございました!これからもよろしくお願いします!

======================================
「 野外保育とよた森のたまご」
お問い合わせ:morinotamago2010@yahoo.co.jp
代表:遊佐(ゆさ)
TEL:080-5122-1052
HP:https://www.morinotamago.com/
======================================

コメント

☆2月・自然の中で遊びませんか?☆

2019年01月20日 | 親子組

今年度7月と12月の2回開催させていたただきました、子育て広場(仮名)。

(募集は9月も行ったのですが台風で中止になってしまいました・・・)

好評につき2月にも開催することが決定しました!!!

寒い寒い2月ですが、冷たい空気を親子で胸いっぱい吸って、

季節を体でいっぱい感じましょう!!

以下詳細になります↓
(園児と過ごす1日体験ではなく、未就園児親子で過ごす時間となります。)
ご参加心よりお待ちしております!


**********************

森のたまごのいつのも場所に遊びに来て、遊びの時間を味わいませんか?

自然の中には子ども達の好奇心を引き出すものが沢山あり、

想像力や発想次第で色々な遊びに発展していきます。



森のたまごで自然保育を行ってる母達と一緒に自然の中で遊んでみませんか?
葛のツルで…、竹の切れ端で…、木の実や落ち葉が…、
たっぷり遊んだ後は広場で焚いた火で炙った干し芋をお召し上がり下さい♪

●対象:未就園児親子
●日時:2月12日(火)10:30~11:30
 雨天決行(雨具を着て遊びましょう)
●場所:豊田市扶桑町(詳細はmailにて)
●服装/持ち物:長袖、長ズボン、靴、帽子、水筒
●参加費:無料(保険代50円×人数)
●定員:10組程度
●申込/お問い合わせ
morinotamago2010@gmail.com

森のたまごHP
http://www.morinotamago.com

コメント

お問い合わせ

morinotamago2010@yahoo.co.jp
代表:遊佐(ゆさ) 080-5122-1052