野外保育 とよた 森のたまご

愛知県豊田市2010年度森のようちえん開園
公式サイトhttps://www.morinotamago.com

野外保育 とよた 森のたまご

森の中で一日を過ごす『森のようちえん』

小さな草にも、大きな木にも、一つ一つに役割があり、私たちの生活に欠かせないものを、
小さな手で触れ、いろんな気持ちをいっぱい感じ、育ってほしい。
子ども同士の関わり、時間を大切にし、満足感や、達成感をたくさん味わってほしい。
大人たちは少し口を閉じ、子どもたちが何をどう選ぶのかそっと見守り、
必要な時には知恵のエッセンス。
大人も子どもも育ち合い、自分らしく生きる・・・
『森のたまご』にしか出来ない、手作りようちえんを創っていきたいと思っています。

★1日体験のお知らせ★

森のたまごの子ども達と1日一緒に過ごしてみませんか?


 入園を検討している方…
 子ども達の姿を実際に見てみたい方…
 森のたまごに興味のある方…
 大人だけの研修、体験、見学も受け付けております。日にちはご相談に応じます。

<開催日>
5月→30(木)
6月→11(火)13(木)25(火)27(木)
7月→2(火)5(金)9(火)
9月→12(木)17(火)19(木)24(火)26(木)
10月→1(火)8(火)15(火)17(木)22(火)24(木)29(火)31(木)
11月→8(金)12(火)14(木)

・火曜日はおさんぽ、木・金曜日は広場での活動。
・対象は見学希望者
・参加費は親子で500円+保険代50円(1人)
(兄弟、父親の参加がある場合は1人増えるごとに200円です。)
・体験は1日3組まで

申し込み、質問、問い合わせお待ちしてます。
メール:morinotamago2010@yahoo.co.jp
(ヤフーメールがはじかれることがあるので、受け取れるように設定をお願いします。)

========================================= 「森のたまご」お問い合わせ:morinotamago2010@yahoo.co.jp
代表:遊佐(ゆさ)080-5122-1052

活動場所が決まりました!!

長らく拠点探しをしていましたがこの度
拠点となるお山をお借りすることとなりました!
これからは、地主さんの力をお借りして、父ちゃん母ちゃんで整備していきます!
もちろんお手伝い大歓迎!!!
メール:morinotamago2010@yahoo.co.jp 電話:080-5122-1052 (遊佐)

賛助会員募集

とよた森のたまごの活動に賛同し、応援して下さる仲間を募集致します。この会費は、子ども達の活動支援のため、大切に活用させていただきます。

個人会員 一口 3.000円

団体会員 一口 5.000円

申し込み、お問い合わせ :morinotamago2010@yahoo.co.jp
代表:遊佐(ゆさ)080-5122-1052

5月28日(火) いってらっしゃい

2019年05月28日 | こども

4月からはっぱ組さんのK。
少しずつ母から離れて通える日も増えてきました。
かあちゃんが一緒にいなくても、守ってくれるおかあさんたちがいるから大丈夫。お友達とだって遊べるし、楽しいことだってたくさんあるよね。
みんなと過ごしながら、少しずつわかってきたのかな。
初めの頃は迎えに行くと「楽しかったー!」と、泣いていたけど、近頃は「もう、4回もひとりで森のたまごに行きました!」と、自慢しています。
ひとりじゃないよ。みんなと一緒に行けたんだよ。って、わかる頃には自慢してくれなくなってしまうのかな。
Kの世界が広がっていること、母はとても嬉しく、頼もしく思っています。
今日も、いってらっしゃーい。




子供と離れた母は身軽になったような、心配もあるような、フワフワした気分です。
あれもやろう、これもやろう、と意気込んだものの、、、あれ?ほとんどできていない。
私も頑張ろう!


(年少母 まー)

======================================== https://www.morinotamago.com/
HPはじめました!

 代表:遊佐(ゆさ)080-5122-1052
 お問い合わせ:morinotamago2010@yahoo.co.jp
「森のたまご」
=========================================


コメント

5月27日(月)みんなで子育て

2019年05月27日 | 親子組

週1、おやこ組てくてく。
 


回数を重ねるごとに、こどもたちの表情もほぐれ、動きも活発に。
見たい、さわりたい、ほしい、自分が先!
色んな感情が交錯しぶつかることで友達の存在に気づく。
その様子をお母さんたちが傍で見守る。

こどもたちのやりとりを見て、大人の気持ちがザワザワゆらゆらするときもある。
棒の取り合いに負けた挙句に叩かれて体全身を使って泣いてる子に声をかけたい。
でも、思う存分泣かせてあげたい。どこんなときどうする?

こんなお母さんどうしの会話も聞こえてきます。
「どろんこ遊びもみんなと一緒だから楽しく見守れる」
「母以外の大人とのふれあいも大切。ちがった目線でみてくれるから」
もうね、その通り。

ひとりで後始末することを考えると止めたくなってしまうことも
笑いながら一緒に片付ける友達がいれば「まあ、いいか♪」と思える。



てくてくはお母さんたちにとって子育ての悩み、相談がたくさんできる場です。

明日はてくてく活動日。
みんなに会えるのが楽しみです。

(スタッフ みゆき)

==========================================
「森のたまご」  
お問い合わせ:morinotamago2010@yahoo.co.jp  
代表:遊佐(ゆさ)080-5122-1052

HPはじめました!    https://www.morinotamago.com/ ==========================================

     

 

 

コメント

5月24日(金)今日は月に1度の「あたため会」☆

2019年05月24日 | 日記

たまごブログ初挑戦のはっぱ組(年少)母の「ささっち」です!ドキドキ!

長くなりますが「森のたまごのお母さんたちはどんなことをするの?」と気になっている方への

参考にもなればと思いますので読んでみてください♪

 

今日は月に1度開催の「あたため会」の日。「あたため会って何じゃい?」って感じですが、

スタッフさんやお母さんたちが皆で集まって、運営や保育について話し合いをする場です。

気軽に意見を言い合える場ではありますが、とっても真面目な話し合いをします。

 

「難しそう…(==;)」「大変そう…(==;)」

 

私は最初そんな印象でした(笑)

でも!ここが「森のたまご」のすごいところ!!(笑)

入園前、母親同士のコミュニケーションが苦手だし不安だった私でも、

まだ入園してから2ヶ月経っていないのに園児の名前も(その弟や妹のベビーちゃん達の名前も)全員覚えていて、お母さんやスタッフさんたち皆と気軽に話せるようになっている!!!

(◎▽◎)!!!ワァオーーー!!

 

と言うのも、「森のたまご」には気持ちを吐き出せる場(機会)がたくさんあって、

スタッフさんも他のお母さんたちも皆が気軽に声を掛けてくれる環境。それも自然に。

日々の送り迎えや当番、係の打ち合わせなどで顔を合わせる機会が多いというのもありますね。

園のお母さん誰とでも話せちゃうなんて、「森のようちえんならでは!」な気がします♪

 

少し話が逸れましたが(笑)

「あたため会」は、そんな風に日々顔を合わせている皆との場なので

それぞれが感じたこと、思った気持ちを賛成否定に関わらず素直に伝え合っています。

もちろん、新入園のはっぱ母の声にも皆真剣に耳を傾けてくれます。

 

今日は、我が子S矢が年上の男の子たちとなかなか上手く仲良くできずにいることに対しての私のモヤモヤについても話題に上がりました。

「森のたまご」はお母さんも保育に入ります。利点は、我が子の普段の園での様子がよーく見れること(^^♪

でも良いことばかりではなくて、喧嘩したり、嫌われてそうな場面を見ることもあり、そのときはやっぱり心が痛い。子供は気にして無さそうでも、親が悩む。悩む。

いっそのこと普通の幼稚園の方が年少さんだけで過ごして良いんじゃないかとも思ったり。

でも、そんなモヤモヤな気持ちを聞いて、それぞれの視点でアドバイスをくれるのがスタッフさんやお母さんたち。

途中入園の年長Sちゃんのお母さんは、Sちゃんが入ってきたばかりの馴染めなかった頃の話もしてくれました。

 

一人の子供に対して、こんなに皆が見守ってくれていて、意見をくれる、話してくれる機会が他にあるだろうか…

「ちいさなようちえん、おおきなかぞく」

それをすっごくすっごく実感。

 

 

「森のたまご」のスタッフさんは、自分の子供が森のたまごを卒業したOBのお母さん。

子供たちのために、どんな保育にしていけば良いのかを考え勉強しながら、子供はもちろんお母さんたちも支えてくれています。

お母さんたちはもちろん「在園児のお母さん」。すっごくタフ!パワフル!に見えるし感じる(笑)皆さんです。

正直、不器用でヘタレな私にはこんなお母さんの活動いっぱいの幼稚園なんてキビシイよなぁ…って思ってました。今二人目妊娠中7ヶ月で体調が不安定なのもあって、今でも思うときがあります。

 

でも「森のたまご」に入園して子供たちと身近に関わっているからこそ、我が子のことで気付くことがあり、既に自分も変わってきているかも(タフな母に?笑)と思ったり、学ぶことがたっくさん!

※先日の当番では、子供に泥を投げられて服を汚されて吹っ切れて、入園後初めて自分でも泥投げしましたヨ~( `ー´)ノエイヤッ

日々目まぐるしいなかで「無理はしない」「力を抜くときは抜く」のも「森のたまご」ではとても大事なことだと教えてもらって、それも学んでいる真っ最中です~!

 

またまた話が逸れましたが(笑)

「あたため会」で皆が「子供たちについて」「森のたまご」について真剣に話し合う様子は、こうやって「森のたまご」はできているんだな、と思える場。

今までのお母さんたちが繋いできてくれた「森のたまご」を、今は自分たちが作っていく。そんなことも思う場です。

これからの「森のたまご」はどんな風になっていくのかな?

大変なこともたくさんだけど、これから子供も自分もどう成長していくのか、楽しみです☆彡

 

 

======☆ここからは「森のたまご」が気になっている方へ☆======

「森のたまご」の母親は、みーんな「幼い子供の3年間を自然の中でのびのび育って欲しい!」と願い、その成長の場に「自分も一緒に」ということを選んだお母さんたちです。

なので「子供は入園させたいけど、自分がやっていけるか不安だなぁ…」「普段の活動がどんな感じかもっと知りたいー!」など、心配やご質問等ありましたら同じお母さん目線でお応えできますので、お気軽にご連絡ください(^▽^)

こちらまで♪⇒ morinotamago2010@yahoo.co.jp

 

★「入園説明会」のご案内

2020年度入園生の説明会を行います。途中入園さんも募集してますよ~♪welcom!!

5月29日(水)自然観察の森にて!

次回は7月6日(土)の予定です。

詳細はこちらでご確認ください♪⇒ https://www.morinotamago.com/nyuuen

 

★自然保育の体験を!「子育て広場」のご案内

6月5日(水)10:30~11:30

園児たちが普段活動している場所で子供を遊ばせてみませんか♪

短い時間なので気負わず参加OKです!

お申込みはこちらまで~♪⇒ morinotamago2010@yahoo.co.jp

 

その他、「1日体験」や未就園児さん向けの「親子組てくてく」なども開催しておりますので是非お気軽にお問合せくださいね☆

たくさんのお子さん&お母さん(お父さんorじぃじばぁばだってもちろんOK!)のご参加お待ちしておりま~す!

 

(年少母ささっち)
===============================
「 野外保育とよた森のたまご」
お問い合わせ:morinotamago2010@yahoo.co.jp 
代表:遊佐(ゆさ) TEL:080-5122-1052 
HP:https://www.morinotamago.com/
===============================


コメント

5月23日(木) 大きな桜の木の下で

2019年05月23日 | 保育
新学期が始まり2ヶ月弱が過ぎ、進級したもり組さん、こえだ組さんがだいぶしっくりと感じるようになりました。


この日は、子ども図書室の道山さんが朝の会で紙芝居を読みにいらしてくれました。

お母さんと離れがたいあの子も、蝶々を追いかけていたあの子も、お友達にチョッカイ出していたあの子も、いつの間にやら笑顔で紙芝居に目も心も向けていました。
自然と惹きつけられるステキな時間。
いつもありがとうございます。





朝の会が終わるとそれぞれ好きな遊びに向かいます。


今日は、年長Nカと年少Aネが「一緒に遊ぼうね」と、仲良い姿。

3月まで年上の女の子達に甘えていたNカが、年少Aネと並ぶと、すっかりもり組のお姉さん。

大好きなお友達が卒園しても、ちゃんと自分の居心地の良い居場所をみつけられて頼もしいな。




おしゃべりを楽しみながら、いつもみんなが登っている桜の木に、スルリと登っていくNカ。

それを見た年少Aネ「私も登ってみよっと。」

登る前に「ここを乗せて、こうして…」と独り言。
イメージはバッチリ!

さあイメージ通り……には行かず、木の幹に抱きついて動けず、「あれ登れない…」。



それを見て、桜の木の上から優しくアドバイスをするNカ。


なんだか、この春卒園していった子達の姿と重なり、ホッコリ嬉しい気持ちをもらいました。

たくさん甘えてたくさん優しさもらったもんね。





私が知ってるもっと前から受け継がれてる優しさも、登れるようになった達成感に溢れる子の顔もこの桜の木は知ってるんだろうな。





たくさんの自然に見守られて、今年度もたまご達がどう成長していくか楽しみです。



Aネもすぐに登れるようになるんだろうな…
登れない想いもじっくり味わってね♪♪



(年長母 ゆう)


===============================
「 野外保育とよた森のたまご」
お問い合わせ:morinotamago2010@yahoo.co.jp
代表:遊佐(ゆさ) TEL:080-5122-1052
HP:https://www.morinotamago.com/
===============================
コメント (1)

5月22日(水) ベビー当番

2019年05月22日 | 保育
今日はベビー当番の日。


下の子がいない私は、
小さな子を 我が子の様に独り占めで可愛がれるので、
いつも、とっても楽しみにしている当番です(笑)


今日は2歳になったばかりのSと
どこに遊びに行こうかな!


今日の活動場所から近くて、
Sが安心して楽しく過ごせるところ。


9時すぎに、我が息子とバイバイしてから
Sのチャイルドシートと、荷物を預かって、さぁ行こう〜!


って、ノリノリなのは私だけ(笑)
Sはもちろん、保育当番の母と離れるのが寂しくて
ちょっとだけ泣きました。


でも、いろいろわかってるS。
すぐに切り替えて、泣き止みました。


遊び場に着くと、早速遊び始めます。
1人で遊んでみたり、
絵本の読み聞かせに行ってみたり
時々私の手を引いて、いっしょに遊ぼうと誘われたり♡
途中で、ほかのたまご母が連れた下の子と合流して
いっしょに遊んでみたり。


でも今日は、なんか、、、眠たいみたい。


お昼ごはんをたくさん食べてから、
私の手を引いて駐車場まで連れていき、
車でねんねする。。。と言うので
車でドライブに出かけました。


すぐに寝たSを乗せたまま、
日陰の駐車場で、私ものんびり。

日陰は風が気持ちよくて、
たくさんお昼寝してたら
あー!もう帰る時間!


お迎えは14時だけど、
我が息子はアフターでお友達のお母さんにお願いしてるし、
保育当番Sの母はミーティングもあるし、
私はもう少しSと遊びたいしで、
当番ラインに連絡を入れて
14時40分くらいに到着!


S〜♡ また遊んでね〜♡





(年中母ゆうこ)
===============================
「 野外保育とよた森のたまご」
お問い合わせ:morinotamago2010@yahoo.co.jp
代表:遊佐(ゆさ) TEL:080-5122-1052
HP:https://www.morinotamago.com/
===============================
コメント

お問い合わせ

morinotamago2010@yahoo.co.jp
代表:遊佐(ゆさ) 080-5122-1052