心の栄養♪映画と英語のジョーク

日々観た映画のレビューと英語のジョーク♪心の栄養いっぱいとってKeep smiling♡

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「陰日向に咲く」

2008-12-09 | 映画「か」行
大型台風が接近中の東京。ギャンブルから足が洗えず、借金まみれの青年シンヤ(岡田准一)。
若かりし頃に売れない芸人・雷太(伊藤淳史)に恋した母・鳴子(宮崎あおい)の恋の
軌跡を辿る女性、寿子(宮崎あおい二役)。25歳の崖っぷちアイドル・みゃーこ(平山あや)と、
彼女を一途に応援するアキバ系アイドルオタクのゆうすけ(塚本高史)。カリスマ・ホームレス
“モーゼ”(西田敏行)に心酔し、人生を投げ出しダンボール生活を始めたサラリーマン、
リュウタロウ(三浦友和)。一見、無関係な彼らの人生が、台風の接近と共に不思議な縁に
導かれるように次第に交錯していく・・。


原作も未読ですし、あまり内容を知らずに見たんですが
こんな感じの群像劇になってるとは思いませんでした。
群像劇・・好きなんですけど、この映画はそれぞれの人物の描き方が
散漫で、なんだかぼわ~っとした印象でした。

シンヤが中心だったとも思われるんですが、彼のギャンブルから
足を洗えない理由が、もっとなにかあるのかなと思ったけど
あれなの~?ってちょっとその理由付けには不満があったし
彼のお父さんリュウタロウがホームレスになりたい気持ちも
心からそうだよね~・・って思えるものじゃなくて、だれの気持ちにも
すんなり入っていけなくて、どうもなぁ~・・という感じが終始ありました。

良かったところは宮崎あおい。役柄もそれなりに良かったですし
私は鳥取県出身なので、彼女の話す鳥取弁がいたく気に入りました♪
もちろんネイティブ(?)には及びませんが、あ~そうそう、こんな感じと
彼女の持っている雰囲気と相まって、とってもいい感じでした。
私の住んでたところは、どちらかというと島根県よりなので
鳥取弁とは違うんですが、やっぱり同県民だった私としては
彼女が鳥取弁を話してるのが聞けたのは嬉しかったです♪
彼女は演技が上手いですね~。

あと、ちょっといいなぁ、と思ったエピソードはみゃ~ことゆうすけのもの。
切なかったし、ゆうすけが素敵だったなぁ。
自分のことよりもそのアイドルのことを喜べる、喜んでもらえる、
大切に思ってもらえる。ファンってすごい!
お客様は神様・・・じゃないけど、ほんとにファンって
素晴らしいものなんだな、って改めて思いました。
でもこのエピソードだけが話から外れてるんですよね(^^;;)
そこが良かったと感じる私って・・・(^^;;)


映画全体的に見て、なんかちぐはぐ、なんかかみ合ってないという
感じを受けてしまったし、ラスト、盛り上がらなくっちゃいけなかったんだろうけど
妙に盛り上がれないところもあったし、強引なところもあったし。

なぜかこれまで見た映画で岡田准一が主演(?)の映画って
今ひとつピントこないものばっかりだったので、なんでかな~?と思ったり。
別に彼が好きでも嫌いでもないんですけどね~。
ラストのラストのワンショットのみ、笑わせてもらいましたが
深い所まで入り込めなかった私です(^^;;)

個人的お気に入り度2/5

陰日向に咲く 通常版 [DVD]

VAP,INC(VAP)(D)

このアイテムの詳細を見る

コメント (2)   トラックバック (25)   この記事についてブログを書く
« 「ホット・ファズ 俺たちス... | トップ | 「ベガスの恋に勝つルール」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
岡田くんは好きなんですが… (ちゃぴちゃぴ)
2008-12-09 23:27:25
どうもこの映画は、旧までまとうっていう気になってしまって観てません。
ますます、観ないかもになっていきそ。
岡田くんは、背が低いけど、男前なんで好きなんですよ(笑)
確かにパッとした映画ないわね。
ドラマのSPは、面白かったですよ。海ドラを意識したつくりでした。
「実際にSPには、あんな小さい人はいないです」とのことなんですけどね。
ちゃぴちゃぴさんへ♪ (メル)
2008-12-10 09:26:36
私もこの映画、出たらすぐに・・と思ってたんですが、そのときは全部貸し出し中で、ではまた後で・・と思ってるうちに新作オチに(^^ゞ
で、落ちたので借りようと思ったら、また全部貸し出し中で・・というのが何回か続き
期待は高まり・・だったんですが、やっと借りて見てみたら、なんかなぁ~・・でした(^^ゞ

でも、絶賛されてる方もいらっしゃいますし
いいお話もありますし、感動も涙も人によってはきっとある、というはすごくよくわかりました。

そうそう、岡田くん、好きでも嫌いでもない、と書きましたし、彼の出てる映画、これまですっごく良い!と思えたのがなかったんですが(^^;;) SPは珍しくハマって見てたんですよ~♪
あれは面白かった!!!
すっかり忘れてたわ(^^;;)
DVDでせっせと映画を見るようになってから
ドラマをほとんど見なくなっちゃったんですが
あれだけは、なぜか見てたなぁと今思い出しました(^^ゞ
あれならまたやったらまた見たいです~♪^^

コメントを投稿

映画「か」行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

25 トラックバック

小倉優子が水着で胸チラ (塚本高史の秘密)
... 橋本じゅん 高田聖子 粟根まこと 他 古田さんと堤さん 最高!!嬉しい ...
陰日向に咲く (ともみの言いたい放題♪)
今日、急遽休みになったので、鑑賞してきました。
「陰日向に咲く」 (てんびんthe LIFE)
「陰日向に咲く」TOHOシネマズ六本木ヒルズSC2で鑑賞 ベストセラー本は必ず読む!と買った原作本ですが、家族が先に読むといって1人読み次に私が読もうと思ってテーブルのうえに置いておいたらなくなりました。 それっきり出てきません。 誰も「しらなーい!...
劇場鑑賞「陰日向に咲く」 (日々“是”精進!)
 「陰日向に咲く」を鑑賞してきました劇団ひとりの同名ベストセラー小説を映画化。理想はあれど、現実はそううまくはいかないという9人のダメダメな人々の物語。東京の片隅に生きる人々それぞれの物語をすくい取った群像劇。岡田准一、宮崎あおい、西田敏行など多彩なキ...
「陰日向に咲く」 (塩ひとつまみ)
劇団ひとり原作。 小説は読んでませんが これってその内容どおりの映画だったんでしょうか…?
オムニバス感動作の難しさ●陰日向に咲く (Prism Viewpoints)
ひとり じゃない。  ――― (公式キャッチコピー) 『陰日向に咲く』 陰日向に咲く - goo 映画 ギャンブル好きが高じて借金まみれにな...
【映画】陰日向に咲く…今日のレビューは我ながらケチョンケチョン (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
一昨日の記事で書いたとおり、昨日({/kaeru_fine/}のち{/kaeru_rain/})はお仕事。2ヶ月に一度ペースで当番が周ってくる夕方から深夜にかけてのお仕事でした。…実は嫁さんの誕生日{/presents/}だった昨日なので、仕事は避けたかったんだけどね{/face_ase2/}。休日に他の...
陰日向に咲く (Memoirs_of_dai)
カルピスを100倍に薄めた映画 【Story】 夏の日の東京。ギャンブルから足を洗えず、借金まみれのシンヤ(岡田准一)は、オレオレ詐欺に手を染...
2008-05『陰日向に咲く』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2008-05『陰日向に咲く』(更新:2008/01/30) 評価:★★★★☆ 日陰に生きるダメダメな人たちを描いた、泣きたいくらい愛おしい群像劇 劇団ひとり原作の映画です。 登場人物が微妙に絡みあいな...
26「陰日向に咲く」(日本) (CINECHANの映画感想)
大雨、後快晴  ギャンブルで借金まみれになったシンヤ。取立屋にも追われ、とうとうオレオレ詐欺にまで手を染める。しかし電話に出た老婆と心を通わせ始め、なかなか金が引き出せない。  そんなシンヤが街で知り合った寿子は、母鳴子が恋をした売れない芸人、雷太を探...
★ 『陰日向に咲く』 (映画の感想文日記)
2008年。「陰日向に咲く」製作委員会。   平川雄一朗監督。劇団ひとり原作。  ベストセラー小説(読んでいない)の映画化で、5つの中短編をひとつにまとめて...
陰日向に咲く (Akira's VOICE)
ツンとくるのに,泣けない。
【陰日向に咲く】 (日々のつぶやき)
監督:平川雄一朗 出演:岡田准一、宮崎あおい、三浦友和、西田敏行、塚本高史、平山あや、伊藤淳史 劇団ひとりの同名原作の記憶はかなりおぼろげ・・ 細かな部分は忘れてしまっていますが、短編のような形をとりながらもちょっとずつ登場人物がリンクしているのが面...
陰日向に咲く (2008) (白ブタさん)
岡田くん主演ということで、行ってきました~{%sunflower%}
『陰日向に咲く』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「陰日向に咲く」□監督 平川雄一朗 □原作 劇団ひとり □脚本 金子ありさ □キャスト 岡田准一、宮崎あおい、伊藤淳史、西田敏行、三浦友和、平山あや、塚本高史、緒川たまき ■鑑賞日 1月27日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足...
陰日向に咲く(映画館) (ひるめし。)
ひとりじゃない。
『陰日向に咲く』 2008-No9 (映画館で観ましょ♪)
巡り合いの中で生きてく また人を好きになる 喜びや悲しみさえ全て 自分の事と受け入れたなら 恵 愛の中で満ちてく 逃げずに自分の事も好き...
「陰日向に咲く」 (the borderland )
【ネタバレです】 原作を読んだヨメさんから、笑える話だよと聞いてたんで、途中は少し肩透かし気味かなと思ってましたが、後半からは畳み掛けていきましたね(^^; 最初はなかなか登場人物の接点がなくて、ラストに向けて一気に相関関係がわかる様になっていくパ...
陰日向に咲く (ネタバレ映画館)
『木更津キャッツアイ』の岡田准一と塚本高史、『純情きらり』の宮崎あおいと三浦友和、『釣りバカ日誌』の西田敏行と平山あや。一見、関係ありそうな彼らが微妙に繋がらない・・・
陰日向に咲く (あーうぃ だにぇっと)
監督:平川雄一朗 【出演】 シンヤ☆岡田准一 鳴子・寿子☆宮崎あおい 雷太☆伊藤淳史 ジュピター☆緒川たまき ゆうすけ☆塚本高史 みゃーこ☆平山あや モーゼ☆西田敏行 リョウタロウ☆三浦友和 他
『陰日向に咲く』 @有楽座 (映画な日々。読書な日々。)
ギャンブル好きが高じて借金まみれになったシンヤ。上司から援助を受けるも、パチンコで使い果たしてしまった。会社から見放され、取り立てに追われるシンヤは、オレオレ詐欺で金を稼ごうとする。しかし、電話に出た老婆がシンヤを自分の息子と思い込んで話し始め、二人の...
陰日向に咲く 8点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
おひとりさま(笑) 公式サイト 劇団ひとりの同名小説を原作に、金子ありさ脚本、平川雄一朗監督により映画化。 そもそも原作の時点で、劇団ひとりのその名の通りに独りよがりで寒いお笑い芸と同レベルの、リアルな人間像ではなく自分にとって都合のいい思い込みの...
【映画】陰日向に咲く…今日のレビューは我ながらケチョンケチョン (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
一昨日の記事で書いたとおり、昨日({/kaeru_fine/}のち{/kaeru_rain/})はお仕事。2ヶ月に一度ペースで当番が周ってくる夕方から深夜にかけてのお仕事でした。…実は嫁さんの誕生日{/presents/}だった昨日なので、仕事は避けたかったんだけどね{/face_ase2/}。休日に他の...
★☆「陰日向に咲く」岡田准一、宮崎あおい、塚本高史、伊藤淳史... (こぶたのベイブウ映画日記)
まいったな。感情移入できる人がいなくて入り込めないまま2時間が過ぎてしまった。不自然なエピソード、浅いままの人間描写、都合のいい物語に嘘くささを感じてしまった。アイドルの話は関連性がなく尻切れトンボだし、岡田さんは、いまいちダメ男に見えなかった。リアリ...
『陰日向に咲く』'08・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじギャンブル好きが高じて借金まみれになったシンヤ。上司から援助を受けるも、パチンコで使い果たし取り立てに追われるシンヤは、オレオレ詐欺で金を稼ごうとするが、電話に出た悲しく優しい老婆の声にシンヤはカネをせびるのも忘れ・・・。感想ミリオンセラーとな...