レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

特命係長 只野仁シーズン4 第36話(4-5)あしながおじさんの謎

2009年02月12日 21時57分23秒 | 2009年ドラマ
『解き明かされた5年前の真実』

内容
黒川会長(梅宮辰夫)に呼び出された只野仁(高橋克典)
会社の屋上から人事課長・木ノ内隆夫(野村宏伸)が、転落死。
警察は自殺と判断したが、結婚したばかりというだけでなく
悩みを抱えていたという噂があるという。
死の真相を探る。。。それが今回の特命だった。
森脇(永井大)と屋上に向かった只野は、フェンスが高く、
足をケガをしている木ノ内に飛び降りるのは無理と判断。
他殺の可能性が浮上する。
森脇の調べで、入室記録から屋上のフロアにいた人物が判明する。
目が不自由なカスタマーケアセンターのオペレーター片桐楓(安達祐実)。
楓の尾行をはじめる只野であったが、突然男達の襲撃。只野により無事。
事情を話した只野に、楓は、
木ノ内が死んだ日の夜、女子更衣室で男とぶつかったと証言する。
更衣室を使えば、屋上に行くことが出来る。
その男物のコロンの香を調べるなか、広報部の江崎(山西惇)と判明する。
江崎が楓を襲うところを捕まえた只野。話を聞くと。
女子更衣室でビデオ録画。..。。。金に困っていたということだった。

そんな中、江崎が殺される。
部屋のDVDが持ち去られたことに意味を感じた只野は、森脇に命じ。。。。
その一方で、
5年前、ハイキング中に楓が恋人・三上孝一と2人ハンターの誤射
その事故により目が不自由になったこと。
それと同時期に、木ノ内が寄付をはじめたことが分かり。
木ノ内が5年前の事件に関わった可能性が浮上する。。。
その事を楓に伝えると。。。ある事を思い出す。
内村局次長(石丸謙二郎)の持ち歩いている、鈴の音。


敬称略



いきなりの更衣室
サウナで竜巻!!
真由子とホテルもあり。

と、今回も、テンポ良く入れていますよね。
いや、

飽きさせない。

そう言った方が正確かな。


今回のお話面白かったのは、
“目が不自由であること”“更衣室録画”

という、2つの話を上手く組み合わせたことだろう。

特に、目が不自由と言う事で、
“嗅覚”“聴覚”を利用した点は、秀逸と言えるだろう。

オチ部分の。
目が良くなった楓が、只野を感じる部分もまた、
かなりいい感じ。

こう言うネタの使い方、いい雰囲気。
コレもまた、色気と共に『只野らしさ』だろう。


そんなネタを使いながら、
電王堂に潜む『闇』である。

自分の欲望のためだけに、人を殺していた。。。。。


そんな感じだ。



にしても、佐川課長のネタ。。。

まさか、、と言うか.ベタ。.ではないよね。女房だった!!


ま、それはさておき。


お話自体は、満足感がかなり高いのですが。

1つだけ残念なこと。
石丸謙二郎さんvs只野仁

コレが、実現しなかったことでしょうか。
やってほしかったなぁ~~~~~~~~~~


そういえば、今回、、、会社を出て行きませんでしたね。。。
再登場を望みます!



これまでの感想
第35話(4-4) 第34話(4-3) 第33話(4-2) 第32話(4-1)

特命係長・只野仁09 シーズン4突入スペシャル(2009.01.03放送)
感想

『特命係長 只野仁 最後の劇場版』
感想

『ドラマ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« キイナ~不可能犯罪捜査官~... | トップ | ありふれた奇跡 第6回 こども »

2009年ドラマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事