日本人に生まれて

前期高齢者の仲間入りをしました。昭和、平成、令和を振り返りながら、日常の出来事を綴ります。

三バン、館がつけは焼き肉のたれ?煮ても焼いても食えない奴がいます!

2021-12-06 01:15:13 | 日記
    今日の言葉

人間は希望と創造の生き物である。それら二つは、物事は変えられない、という考えが間違っていることを教えてくれる
           トム・クランシ-

12月5日(日) 晴 A勤

今日は

「国際ボランティアデ-」
1985年(昭和60年)12月国連総会により制定。国際デ-の一つ。英語表記は「International Volunteer Day:IVD

選挙の三バンとは

選挙で必要とされる3つの条件、地盤、看板(肩書・地位)、かばん(金銭)をいう俗語。

地方と国会議員の違い

山形県出身の同僚に地方と国会議員議員のちがいについてレクチャーを受けました。

私は横浜で生まれ育ち、現在、東京に住んでいます。地方の選挙におけるしがらみについては何も知りません。

新潟県の県議から国会議員にたいするパワハラが報道されました。
言ったかどうかでもめていましたが、録音テープが決め手になり、
真実が明らかになりました。




同僚と話し、合点がいったことがありました。それは、国会議員より地方議員のほうが圧倒的に力が上であるということでした。素人目から見れば、国会議員のほうがステイタスが高いと感じていましたが違いました。

"顔役"その土地、仲間うちで、顔を知られていて勢力のある人。ボス  goo辞書より

地方には、市町村において、その地域を仕切っている顔役がいることを知りました。世襲制度の名残「昔、あの人の親父にはたいへん世話になったで恩を仇で返すわけにはいかねぇでよ」

このような背景のもと、今回の騒動の原因がわかりました。
「金を出せば票は任せな。わるいようにしねぇからな」
時代劇の悪代官を、つい思い浮かべてしましました。このような社会構造がいまだにあることに驚きを隠せません。

日本社会に蝕む社会構造、その頂点が"世襲議員"です。検索すると出てきます。議員の三割が該当します。この人たちこそ"三バン"の象徴的な存在で日本の上級、下級国民、中級を抜いた体制を作り出しています。参考になる本です。

『世襲議員という巨大な差別』
       苫米地英人著
一読すると二度目の合点がいきます。

今日の記事です。情けない話し、庶民の感覚とは相容れない思考の持ち主のコメントです。    
今日の曲は



ご訪問ありがとうございました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

友だちとの交わりは大事、でも、時にはウザく感じます!むずかしいですね。2021/12/04

2021-12-05 00:53:00 | 日記
  
    今日の言葉

朋遠方より来る。また楽しからずや故事百選 https://www.iec.co.jp/kojijyukugo/vo38.htm

12月4日(土) 晴 休日

今日は

「血清療法の日」
1890年(明治23年)のこの日、北里柴三郎とエミール・べ-リングが連名で破傷風とジフテリアの血清療法の発見を発表した。

「E.T.の日」
1982年(昭和52年)のこの日、アメリカのSF映画『E.T』が日本で公開された。

石原問題 

首相という役職は、何をしても、四方八方から称賛と非難の集中砲火を浴びます。どちらかというとほめられるよりけなされるほうがよっぽど多い、だったら、自分信じる道を歩んだほうが悔いが残らない、岸田首相はそんな心境ではないでしょうか。

岸田首相の盟友、石原伸晃氏を内閣参与として、登用したことに、批判が集中しています。落選したのになぜ復帰させる。私もそう思いますし、怒っている人たちと同じ気持ちです。しかし、首相の立場からすれば、周りは敵だらけ傍に気心の知れた人がいれば心強い、批判されるのは承知の上、非難されても
「私にはかれが必要なんだ」
という思いがあったような気がします。石原さんの実績と二人の絆、それが日本の役に立てばそれは結果オ-ライ、政治はそんなものです。うまくいけば批判もおさまります。

菅前首相のカゲが薄くなっています。忍法『雲隠れ』の術、水面下で動いているのでしょう。

菅前首相と岸田首相、マスコミの対応を振り返ると、菅さんのほうが岸田さんより倍たたかれていたような気がします。どちらがいいとはいえませんが、ふたりの人間性の違いが出ています。

これからが岸田首相の正念場です。米国より親中に傾斜、親自由主義からの脱却、早くも公約を反古にしています。そして、石原問題、蟻の一穴になるような気がしないでもありません。

今日の記事は、石原伸晃氏が主役です。
 
首相参与につきまとう「身内の失業対策」 問われる正当性と説明力 https://www.asahi.com/articles/ASPD36VMPPD3UTFK00K.html


石原伸晃氏 衆院選で惨敗も内閣官房参与で再就職…日給2万6千円に「税金の無駄使い」の声(女性自身) https://news.yahoo.co.jp/articles/8de711ed83a03be23b026abaee06abc287fd1755



今日の曲は



ご訪問ありがとうございました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

締め切り近しふるさと納税!どうしようかなぁ寄附?やろう!2021/12/03

2021-12-03 22:20:00 | 日記
    今日の言葉

愛とは自分に接する者を少しでも幸福にしようとする努力です。
後藤静香(せいか)

12月3日(金) 晴 AB勤

今日は
「カレンダーの日」
カレンダ-の業界団体である全国団扇扇子カレンダ-協議会と全国カレンダ-出版協同組合連合会が1988年(昭和63年)に制定

「個人タクシーの日」
1959年(昭和34年)のこの日、個人タクシーの営業許可が下りた。
タクシー不足と神風タクシーの解消のため、東京都で40~50歳の3年間無事故無違反の優良運転手173人に個人タクシーの免許が許可された。
2009年(平成21年)に50周年となることから、これを記念して一般社団法人・全国個人タクシー協会が記念日を制定
       zatuneta.comより

駆け込みふるさと納税

ふるさと納税サイト、各自治体の返礼品の種類も、始めたころに比べたら、非常に増えました。どこにしようか、何にしようか迷い、ぎりぎりまで決めかねるような気がします。

2008年にふるさと納税が始まり、今年で13年目を迎えました。ただ、この数年感じたことがあります。それは、寄附金額の幅がでてきたことです。十万から万、千円まで懐具合に応じてできるようになりました。十万単位で寄附できる人は、年収どれくらいなのか、
早見表があるので調べてみようと思います。もちろん、私は該当しません。

みえをはるのは嫌いですので、私は一自治体一万円ときめています。その範囲内で返礼品を選んでいます。身のほどわきまえて寄附しています。

12年間の返礼品の中での最優秀賞は“うなぎ“でした。今年も一品は確定です。あと、いくつの自治体に寄附しようか、またできるのか去年の収入を調べてみようと思います。下記の記事に刺激をもらい私の収入でふるさと納税寄附金の上限はどれくらいになるのか、意識し、どうせなら、住民税と所得税の控除最大限受けなければならない、そんな気持ちになりました。

参考記事です。
ふるさと納税とは「寄附金控除」
 『地方自治体に寄附をして、ワンストップ特例制度の申請または確定申告すると、2000円以上寄附した金額分上限までは、翌年住民税や所得税から控除される。2000円のの自己負担だけに抑えたい場合は、まず上限額を確認すること』

おすすめ品です

3酒蔵で新銘柄「吉野正宗」、ふるさと納税返礼品に https://www.asahi.com/articles/ASPD27H87PD1POMB00Q.html

カニやふぐ…サイト登録で人気 福井・敦賀のふるさと納税、過去最高 https://www.asahi.com/articles/ASPD23S3XPD2PISC00B.html

今日の曲は



ご訪問ありがとうございました。

 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コンクリートから土へかえる、そんな時代がやってきました!2021/12/01

2021-12-03 03:10:00 | 日記
                     今日の言葉

ふるさとは遠きにありて思ふものそして悲しくうたふもの
よしや
うらぶれて異土の乞食となるとても 帰るところにあるまじや
         室生犀星

12月2日(木)晴 A勤

今日は

「日本人宇宙飛行記念日」 
1990年(平成2年)12月2日当時TBSの記者だった秋山豊寛さんを乗せたソ連ソユ-ズTM11号が打ち上げられ、日本人初の宇宙飛行に成功しました。

ビフィズス菌の日」
大阪府大阪市西淀川区に本社を置き、「ビフィズス菌」入りのヨ-グルトなど製造・販売する江崎グリコ株式会社が制定


オミクロンと経済

景気回復に水を差すように出現した"オミクロン株"、株価も急降下株式市場は荒れ模様です。株は所有してませんので、わたしには関係ありませんが、生活に影響を及ぼします。食糧自給率が三割強、輸入に頼る日本は円安になると、物価が上がり、家計に負担がかかります。

ふと、耳許で"北国の春"が聞こえてきました。歌の中の一節に『あのふるさとへ帰ろうかな、帰ろうかな』この"ふるさと"ということばもあまり聞かなくなりました。
それに比例して日本人の心身、経済とも貧困になったような気がします。帰れるよりどころを失い浮き草のように漂っています。

第一次産業を捨て、工業に力を注ぎ、製品を輸出、食糧を輸入、経済発展を遂げました。しかし、農水産業をないがしろにしてきたために、地に足をつけた暮らしができなくなりました。

戦後、テレビが普及し、たくさんのドラマがつくられました。その中で、都会で暮らす子どもに、ふるさとにいるおふくろからとれたての作物を手紙と共におくられてきて涙する場面をよくみかけました。親子の絆、親の有り難さ、生きていく上でのヒントを与えてくれました。

日本経済の立て直しは『ふるさと回帰』を念頭にいれることも大切なことのように思います。コンクリートから土へ戻る時期、自給自足の生活を検討する時代、そんなことが思い浮かんできて、いまブログ書いてます。

これから寝ます。お休みなさい。今日もブログの更新が翌日になってしまいました。

今日の記事は、求職、求人についてです。

10月求人・求職とも増
 厚生労働省が30日公表した10月の有効求人倍率(季節調整値)は1・15倍で、前月より0・01ポイント低下した。緊急事態宣言の解除などで求人は4ヵ月連続で増えたが、求職者
も増えたことで求人倍率は低下した。総務省が同日公表した完全失業率は前月比0・1㌽低下の2・7%で、完全失業者数は同7万減の182万人だった。
 求人倍率は求職者1人に求人が何件あるかを示す。求人は228万人と前月比0・5%増で、求職者は約196万人と同0.6%増だった。コロナ禍前の前々年同月と比べると、求人は約45万人減だが、求職者は約25万人増えて、6月から190万人台で推移。厚労省の担当者は「求人も回復傾向だが、求職者はよりよい求人待っている状況ではないか」と話す。
朝日新聞夕刊NEWSダイジェスト 2021.11.30

コロナで生活苦しい人に「使ってほしい制度」8つ(東洋経済オンライン) https://news.yahoo.co.jp/articles/ecfd13cdd6a526122b7c5a29417ef5e062e86692

今日の曲は



ご訪問ありがとうございました。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

こども基本法よりも大切なものがあります。それは親責任義務法です。

2021-12-02 02:28:00 | 日記
    今日の言葉

上手な職人が使用した道具というのは美しく残るものです 
 刃物店主・研究会家「職人の近代」
          土田昇


12月1日(水)雨曇晴 休日


今日は

「世界エイズデー」

「映画の日」
東京都中央区日本橋に事務局を置き、映画文化や映画芸術、映画産業の発展を図ることを目的に活動する一般社団法人・映画産業団体連合会(映団連)が1956年(昭和31年)に制定。1896年(明治29)11月25日~12月1日、神戸の神戸倶楽部において日本初の映画の一般公開が実施された。この会期中できりの良い日の12月1日を記念日とした記念日は栄がの一般公開60周年を記念したものであり、日本における初めての映画の有料公開ちう「映画産業発祥」を記念した日でもある

「手帳の日」
東京都中央区日本橋に本社を置き、ビジネス手帳の元祖「能率手帳」を発行する株式会社日本能率協会マネジメントセンターが制定。日は師走に入り、手帳を活用して1年を振り返り、翌年分の新しい手帳を準備する時期であることから。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。この日を記念して、書店や文具店などの手帳売り場でキャンペーンなどが実施される
      zatuneta.comより

つれづれに

現在、午前1時15分になります。ブログは前日に更新することを誓いましたが、1ヵ月もしないうちに破ってしまいました。

昨日は休日、少し飲み過ぎで夕食後、よこになりました。目が覚めたら翌日、遅刻、
でも、書かずには眠ることができません、スマホ片手に日本酒飲りがら書いています。

曆が残り1枚になりました。今年もコロナの年でした。ウィルスくんさよならとはいかず、師走のこのときに、南アフリカから歓迎せざるコロナが入国してしまいました。どうなることでしょう。

今日は“手帳の日“です。最後に、手帳を購入したのはいつかわすれました。今はスマホで足ります。カレンダーに予定を、ちょっとしたことはアプリのメモ帳にかきとめることがで解決します。

スマホがない時代は手帳が必需品でした。

刑事もののテレビの一場面です。聞き込み捜査のときに、鉛筆のしんをなめながら手帳に目撃者等からの証言をメモとるシーンを思い出しています。

あと、“男はつらいよ“の花子との駅での見送りの場面です。知恵遅れの少女を心配しながら、奥の手を使いました。それは、切符きりの胸ポケットから手帳を失敬して、メモ用に一枚ちぎり書き記します。そこには、ふるさとに帰る花子のことを心配、困ったらここを尋ねな“とらや“の住所でした。

手帳はなくてはならない時代がありました。今でも、ビジネスマンには重宝なもの、活用されているのではないでしょうか?文具店、本屋、通販のあらゆるところで展示されます。

心機一転、お気に入りの手帳を購入、来年の抱負を考える手助けの役割も果たします。

今日のほろ酔いをプレゼントしてくれたのはスコッチウイスキーでした。洋酒を手軽に飲める時代に感謝です。青春時代は、“サントリーレッド“
“ハイニッカ“でした。ジョニ赤と黒は高嶺の花でした。
    


今日の記事はこども基本法です。そんなことを検討するより自分たちの襟を正すこと、これが最優先課題です。『頭腐れば尾もくさる』この原理を理解していない大人が多すぎます。

では、お休みなさい。

こども基本法

 子ども政策についてぎろんしてきた政府の有識者会議は29日、基本理念や具体策をまとめ、座長の清家篤・元慶應義塾長が岸田文雄首相に報告書を手渡した。政策の基盤となる「こども基本法」の制定を求めたほか、「こども庁」の創設に向けて関係省庁に勧告できる機能を持たせることも盛り込んだ
 報告書は、少子化対策を含む子ども政策を「政府の最重要課題として強力に推進すべきだ」と指摘
基本理念で政策づくりに子どもの視点を取り入れるとし、支援のあり方では「待ちの姿勢」からの転換を提言。支援を必要とする子どもや家庭のもとに出向く「アウトリーチ型支援」の強化や必要な人材育成を掲げた。
 個別政策では結婚や子育てへの支援として、出産育児一時金の増額といった出産や育児、教育にかかる費用負担の軽減につながる方策の検討が必要だとした。また、子どもへの性犯罪歴のある人が、保育や教育現場で働くのを制限する仕組み「日本版DBS」の導入に向けた検討も提言した。
 困難を抱える子どもや若者支援では、児童養護施設から社会に出た若者や、家族の世話や家事をする「ヤングケアラ-」らへの支援の必要性を指摘。こうした理念や政策の根幹となる法律「こども基本法」の制定も検討すべきだとした。
朝日新聞夕刊NEWSダイジェスト
2021.11.29

今日の曲は



ご訪問ありがとうございました。




        











コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする