徳不孤必有隣 marimerucha  

羽生善治先生の棋譜の鑑賞
ワンちゃん(まりめるちゃ)とのふれあい
クローン病との闘いの日々を綴っています

11円持った女の子

2018年01月26日 | 避難生活
兵庫県で保護された5歳の女の子
身体中が傷だらけアザだらけだけでなく
祖母からは包丁で叩かれていたらしいです
母親からはストーブに腕を押し付けられていたとか
女の子以外の姉妹と家族は外食
女の子空腹の中で11円だけ握りしめてコンビニのフライを眺めていた
この女の子の身体のアザを見つけ警察に通報した女性店員さんが偉いと思います
一日千人とか接客するコンビニでよく異変に気付き
通報までしてくれた

新聞などで火事を通報した人 振り込め詐欺を未然に防いだ銀行員など表彰されている方がいますが
この店員さんも十分に表彰されてもいいと思う
だって虐待に気づくこと通報する勇気と2つがなかったら
女の子の命は危険にさらされたまま酷いことをされ続けたのだろうから
ローソンが表彰して給料アップしてもいいよね
だってかなりローソンの好感度が上がったはずだから
コメント   この記事についてブログを書く
« ライバル | トップ | 待合室 »

コメントを投稿

避難生活」カテゴリの最新記事