徳不孤必有隣 marimerucha  

羽生善治先生の棋譜の鑑賞
ワンちゃん(まりめるちゃ)とのふれあい
クローン病との闘いの日々を綴っています

緊急入院

2015年02月11日 | 日記
一週間ぶりの投稿になります。
しばらく調子が悪かったのですが、急に強い腹痛がきまして救急病院に行き
検査後入院になりました。
色々 クローン病の治療に使っているレミケードの影響とみられる副作用も
あったみたいで大変でした。
救われたのは今回の入院した病棟の看護婦さん達がよかったので助かりました
担当の先生もよく相談にのってもらって助かりました
前回同じ病院に入院した際は消化器科のことがわからない看護婦さん達ばかりの
階に救急病院だからしかたないのかな 入院したので大変でした。
イレウスして苦しがっているのに鎮痛剤を飲んで様子をみてください等
病室のベッドの上から救急車を呼びたかったです。
 
今回は元々軽症だったので良かったです
インフルエンザや感染性胃腸炎の予防のために病院内を色々封鎖してあったり
そっちにかからないように気をつけていました。

前回の羽生先生の一手は▲4一金でした。 
一段目に金は盲点になってしまいますが角が取れているんです。
 
今回の一手は武市先生との一局からです
ヒントは攻防の一手です。 あと入院中に王将の絵文字を作りました。メールなどに使ってね
コメント

19年間も前王座?

2015年02月05日 | 日記
その昔名人位を失った永世名人だった大山康晴をただの九段に戻すのはどうかということで出来た前名人という呼称が前竜王など他の棋戦のタイトルにも使われていますが
異常感覚などと呼ばれた棋風の福崎王座は羽生善治に王座を奪われてしまいましたが
その後羽生王座はなんと19連覇を達成されます
その19年間は知人にどの棋士の将棋が好きですか?などと訊かれると前王座と羽生善治先生等と答えていました。
今日の羽生善治の次の一手はその福崎先生との一戦からです。(先後逆)
ヒントは初心者が指したらいい手と褒めるかダメな手だよっていうか迷う手です
もちろん強い人からみると当然の一手だとなるんでしょうけど
コメント

対局日誌の思い出

2015年02月05日 | 日記
その昔 将棋マガジンという中級者向けの月刊誌がありました 他にも近代将棋 将棋ジャーナル等がありました。今は無くなってしまいましたが マガジン誌の対局日誌は単行本や棋譜からだけではわからない棋士の素顔や裏話などを紹介してあり それを読んで森安秀光九段の人間性に感銘したり真部九段や芹沢九段の博識に感心したり米長九段の人生観など 棋士の棋譜でファンになる場合もあると思いますが 人間的に興味がわきそれから棋譜を調べるという感じでした。棋譜を調べるといってもインターネットはありませんので単行本以外では図書館の新聞や将棋道場にある昔の雑誌を写したりしてました。
その棋士を人間描写で興味深く紹介する記事を書かれていたのが河口俊彦七段(贈八段)です。一月三〇日に亡くなられました。残念です。囲碁も強く天国将棋界の囲碁の最強者決定戦が開始されそうですね 
対局日誌は単行本化(たぶん絶版ですが)されていますので、見かけられたら読んだことがない方は一読を

前回の関先生の一手は 5五銀でした
ちょっと解説すると(先後逆)△同歩▲2四飛△2三歩▲3三歩成で十字飛車です。
次の一手の問題集にでも出てきそうな手です。
コメント

レミケードの副作用?

2015年02月04日 | 日記
一週間前ほどから指の関節部分が腫れてきてます。ネットで調べてみたら浮腫ってありまして以前眼に異常を感じて眼科にいった時はただの炎症ですって診断だったのですが 浮腫の病状に似てました で レミケードの副作用の中に多いように書いてありました。
しばらく様子をみて治らないようであれば 治療している消化器科に相談にいこうかなと思ってます。
 
先日の羽生名人の一手は▲5三歩です。こんな手を実戦で指したいものです

今回はこのブログを始めてから初の羽生先生が負けた一戦から出題です。 
勝局譜からだけの出題をと思ってましたがあまりに格好良い手だったので見て(解いて)くださいね 今玉頭の歩を突き捨てたところです。 ヒントを出すとこの手の鑑賞に邪魔になりそうですので ノーヒントで
コメント

モバゲー将棋 応答なし

2015年02月04日 | 日記
対局中に王手をされるとたまに固まってしまいます
しばらくするとこの画面です
勝っている時に無駄な王手をされて負けるのは諦めもつきますが
ギリギリの勝負をしている時やこの後に必殺手などあった場合などは
対局相手に申し訳なかったり残念だったりします
調べてみたら結構あることみたいですね このバグがなかったらレーティングがあと100点は上なのにな 

コメント