徳不孤必有隣 marimerucha  

羽生善治先生の棋譜の鑑賞
ワンちゃん(まりめるちゃ)とのふれあい
クローン病との闘いの日々を綴っています

お葬式

2018年10月31日 | くろーん
これまでの人生でかなりお世話になった親戚が亡くなられました
僕はベットから降りるのも困難でしたがなんとか葬儀に出席できました
葬儀場であった親類からは別の親戚も先日亡くなっていたことを知らされ
辛さも倍増
葬儀の間は腹痛も忘れ遺影を見て生前の姿を思い出していました
色々なシーンを思い出しましたが大体は微笑んでいる顔
喪主さんや子供さん達の心痛を考えると悲しくなる
御冥福を御祈りいたします
コメント

いのちのうた

2018年10月21日 | 避難生活
4日前までベットから降りるのも困難な腹痛に苦しんでいたので
いけないと諦めていたコンサート
なぜだか急に痛みがひいて行くことができました
楽しかったし感動しました
アーティストさん達も良かったですけど
初司会で頑張られていた、よかあんばいJapanという女性二人組も良かったですし
はなちゃんたちのダンスも良かったらしい
らしいというのもダンスの時にだけスポットライトの光の一つが僕の目に真っ直ぐ入り
眼を開けているのが辛かったのでよく見れなかったのが残念

帰りには会場近くの熊本城彩苑というところでお土産も購入
までは元気でしたが、腹痛が復活
鎮痛剤をのんで頭はもうろう 城彩苑には10分位滞在しただけで帰路へ
帰宅後には何もせずに家人にお土産だけ渡してベットへダイブし数時間爆睡

今は腹痛も少しはまし 
コンサートの間は落ち着いていてくれてありがとう僕のお腹様という感じ
コメント

第31期竜王戦

2018年10月13日 | 将棋について
竜王戦が始まりました
挑戦者の広瀬八段の指し回しが上手くリードしていましたが
羽生竜王の☗2四桂、☗4九桂など桂打が局面を難解にし逆転
終盤はどっちが勝ちなのか判らないと思っていたら
ソフトを使った評価値でも五分
最後は指運の様な感じ 両者強い
この一局の棋譜があると無人島に漂流しても数年は飽きないと思う
第二局以降も好勝負、好将棋を期待しますし
それを予感させる第一局でした
コメント

痛みの原因

2018年10月08日 | くろーん
クローン病により小腸らへんの腹痛があるので主治医に相談
「多分小腸に新しい狭窄ができてきている痛さじゃないかな…」
大病院で医師の入れ替えがよくあるのですが、大体のことはカルテがあるので
引き継いではいるのでしょうけど 伝わっていないことも多々あります
今回の痛みも 手術直後から別の医師に二年間痛いと言い続けています
その行った手術も狭窄のある箇所を切除する手術
手術したところが時間と共に狭窄するとは聞いてはいますが
直後から痛いので狭窄としたら縫合を下手にして狭窄した腸を切って
そこに新たな狭窄を作った

狭窄じゃない健康な腸を切除して狭窄している腸はほったらかし

狭窄にはなっておらず手術で何かのミスをしているのでずっと痛いのか?

潰瘍の悪化か
自分の感覚では最後の潰瘍の悪化が原因だと思う
でも潰瘍の悪化で出る血液検査のCRPが上がらない
医師は血液検査を信じて今度は画像検査をします
狭窄部を探すのでしょう 実際は内視鏡のダブルで小腸まで目視するのがいいだろうが
前回内視鏡をして痛みで身動きが全く取れず入院 確か20日間くらい
僕は入院は仕方ないからいいとしても
身動きの取れない痛みが困る
ただ痛みの原因が狭窄でなく潰瘍だとは判明するだろうなと勝手に考えてる
コメント